てんちょブログ。

自転車以外のことを、つらつらと。

コバルオン96%ゲット。

ずっと個体値に恵まれずに91%を下回り続けてきたコバルオンは、ようやくようやく96%をゲットした。

f:id:freedomtencho:20200325214855j:plain

ボール7個で非常に緊張感があった。

千葉駅近辺で行う場合はボール7個が当たり前だと思っているけど、絶対に逃せない場合はかなり高いプレッシャーがある。


f:id:freedomtencho:20200325215224j:plain

それでもコバルオンの捕獲率は31/31匹(1.000)と相性が良いのだろうか。30回トライでの96%1回遭遇は理論値中央なので、決定的だったこの個体も無事捕まえることができた。


コバルオンの反動はテラキオンにきてる。

テラキオンは21/27匹で0.776と、歴代ワーストワン。

技解放もこなさないといけない現状ではアメが足りず、3鹿はなかなか育てきれない。



レートが上がらない&色違いアローラキュウコン。

1勝4敗したらレートが47も下がったぞ!

3勝2敗で2〜3、4勝1敗でも10ちょっとしか上がらないのに、いったい何十連勝すればいいんだ!


プレシーズンから始まってから、スーパーリーグでは同じパーティーをずーーーっと使い続けている。

とにかくプレイミスをしないことを心がけて、ひとつのパーティーで戦い慣れること。

初手に運要素があることと、全ての相手を賄うことは不可能なことから、とにかく出し負けの時にプレイミスをしないことだけを心がけてきた。

勝った時も運が良かったとしか思わないようにして、負けても深く考えずに今日は運が悪かったんだで済ませている。


f:id:freedomtencho:20200324215552j:plain


f:id:freedomtencho:20200325220050j:plain

f:id:freedomtencho:20200324214054j:plain

あたらしい仲間が増えた。

キュウコンは通常フォルムの色違いを手持ちに加えるつもりでいて、その子をシロガネーゼとするつもりだったんだけど…。

f:id:freedomtencho:20200324215612j:plain

f:id:freedomtencho:20200324214536j:plain


f:id:freedomtencho:20200324215626j:plain

たまにはフレンドマッチで気楽にやりたいのだ。




久々ホエルオーと、目指せダイゴポーズ。

7便目、就航。

f:id:freedomtencho:20200314160926j:plain

f:id:freedomtencho:20200314222926j:plain

たまたまのキラ。

自前捕獲は98%以上で育てる。

キラ交換は育てる。勝手にキラっても育てる。


 

さて、プレシーズンが終了し、正式にシーズン1が開始。

先の悪夢からレートも一新され、心機一転10ランクを目指す。

ダイゴのポーズとやらをゲットしてやるぜ。

 

と思ったけど、レートは3000でランク10になれるらしい。

となると目標はプレミアムレイドパスをふしぎなアメに交換するタスクといったところだろうか。



これはなにかの悪夢だ。

レートを282溶かした。

3472→3190。


1勝19敗なんてことある?

ことごとく…ことごとく初手負けが続いた。勝てそうなときにはげんしのちからでバフを引かれた。

絶対にランク10にはさせないよ的な運営の嫌がらせを感じつつ、今日はもう辞めにする。


明日からどうすんのこれ…40連勝くらいしないと元に戻らないぜ?

シャドウポケモン強化コスト削減。

シャドウポケモンの強化コストが削減したとともに、やつあたりを忘れさせられるようになるらしい。

f:id:freedomtencho:20200305122017j:plain

f:id:freedomtencho:20200305120018j:plain

これで一気に期待が膨らむのがポリゴンZ

たんなる観賞用として、強化コストが削減される前に莫大なコストをかけて強化したウチの子だけど、払い終わった税金を勘定しても仕方ない。

シャドウポケモンは育成コストの高さよりも、とにかく厳選しにくいことが難点なのだから、それを乗り越えた時点で育成コストなんて無いに等しいんだ。

むしろリトレーン個体をもう1匹用意する手間が無くなったと前向きだ。 

 

 

ポリゴンZはロックオンからでんじほうを連打してくるのがとにかく強い。

みんなあんまり注目してないけど、ロックオンからでんじほう連打してきて、ルギアもカイオーガもあっさり殺る。

カイリューに匹敵する攻撃力でおんがえしを等倍で撃たれてもキツくて、グラードンも即死級。

ちっぽけなメリットとしてはギラティナを無力化出来ることも挙げられる。


そして電気タイプと氷タイプが両立出来るのが偉い。

マスターリーグでフル強化のポリゴンZと対面すると、ほとんどのシチュエーションで体力8割以上は削られて、ましてロックオンから2タテされることも珍しくない。



となるとシャドウボーナスで電磁砲が150→180になったり、破壊光線が180→210になったりしたら、それはほぼすべての相手に対して一撃必殺に近い。

あとは防御の低下が気になるところだけど、ロックオンを持ってして1発も撃てないことは考えにくいから、最低限一匹一殺の仕事はしてくれるだろう。



新拠点初の金メダルと、ボルトロス。

ちまちまとジムメダル。

引っ越して1ヶ月が経ち、ようやく生活拠点に金メダルが生まれ始めた。

一番近い千葉競輪場と最寄りの公園にそれぞれ。最寄り駅は防衛時間が取れなくてもうしばらくかかりそうだ。

f:id:freedomtencho:20200305012502j:plain

千葉けいりん場と作草部モノレールが最寄り。


f:id:freedomtencho:20200305012800j:plain

現在のパーティは上6匹。

ルカリオ/ヒードラン/ミュウツーの3匹の勝利数を増やすべく組んだパーティだけど、とにかくルカリオの使い勝手が非常に良い。

新規3匹はまだ3,000勝程度であり、いつもなら5,000勝を一区切りにするところだけど、10,000勝するまで使うかもしれない。



f:id:freedomtencho:20200305013104j:plain

オジさん2号。

1回目は10球もらって初級で捕まり、2回目は12球もらって逃げられた。そういう偏りはいらんのだよ、

f:id:freedomtencho:20200303140406j:plain



f:id:freedomtencho:20200305013550j:plain

f:id:freedomtencho:20200305013600j:plain

f:id:freedomtencho:20200305013635j:plain

今はプレパスも孵化装置もそれなりに持っていて、お金にも余裕がある。

こういう時にバックパックやボックスとアップグレードを買っておかないといけない。


f:id:freedomtencho:20200305014140j:plain

でも腕時計買っちゃった。

本当はこういうスマートウォッチみたいなのじゃなくてドレスウォッチが欲しいから、シルバー出るまで待とうと思ってたんだけど…


f:id:freedomtencho:20200305014254j:plain

そしてなんだかポーズが欲しい。

これは値段が高過ぎて手が出ないけど…直立不動か体育座りが出たら頑張って買おうと思ってる。