元てんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

9月10日(火)、台風直撃。

千葉県千葉市は台風直撃。町中が停電している。

とりあえず街灯が付いてなくて暗い。気がついたらトンネルに入ってるし、気がついたらトンネル終わってる、そのくらい暗い。あんな小さい灯なんて関係ないだろと思ってたけど大ありだった。

あとは暗いから当然みんなハイビームで走ってるんだけど、自転車相手にはハイビーム降ろしてくれないから、すれ違い終わってしばらく目が見えなくなっちゃうのが困る。

あとは停電に伴って電波がないのが単純に困る。


旧フリーダムは、千葉北ICと穴川ICと湾岸千葉ICという3つのインターチェンジに囲まれているけど、高速道路が使えないことでそこの交通量が全部下道に流れてきている。だから大渋滞。

あとは信号が機能してないから交差点では1台ごとに譲り合い。だから大渋滞。

大きな交差点では警察が信号機に発電機を繋げているけど、もちろん全ての交差点に対応できる数はない。だから大渋滞。

車移動はどこも、どうにならない。


私の家のすぐ近くのセブンイレブンも停電してるし、停電してないセブンイレブンには食料がない。

それでもところどころには自家発電が出来るのであろうテナントには明かりが付いてある。

自然災害で経営出来なくても誰も売上補填してくれないから、ソーラーパネルもバカにならないな、とか思う。

f:id:freedomtencho:20190910233113j:plain

ということで頑張ろう、千葉。

風速50m/s、何十年に1度の災害なら、それに対して万全な対策をするのは難しい。

幸いにも私自身には今は停電もないし、断水もない。

被害が無かった人がすべきことは、出来るだけいつも通りの生活を送ることだ。


先週末は群馬cscでレースだった。

ひとえに力不足を感じる内容だった。

目的は「レースってこんなんだったなぁ」と思い出すことだったから、そこだけは達成出来た。

f:id:freedomtencho:20190910235132j:plain

8月は最終的に3,300km(+ローラー)を乗った。これは乗り込み量的には実は自己ベスト距離になる。

痩せたね!って言われることも増えた。でもこの先は評価が「痩せた」から「絞れた」になるまでかなり大変だ。


移転作業から解放された8月1日から店長選手権が行われる9月25日まで、およそ7週間ある。

3週間練習+1週間レストを1クールとだとすれば、実はギリギリ2クール取れない。なぜならレース直前の心拍トレーニングに必要な時間がとれないからだ。

結局、6週間練習+1週間レストにした。

練習計画を練り始めた時から、あと1週間あればと思わない日は無かった。


100ある力を101にするのは大変だけど、100あった力が70に落ちて、それを100に戻すのは、おそらくそこまで大変じゃない。

問題は70どころか35くらいまで落ちてること。そして戻す猶予が7週間しか無いこと。

まさに突貫作業という言葉がふさわしい。


今は減量とウェイトトレーニングと低酸素トレーニングが3つ並行してる。

とにかく疲労困憊でパワーが出ないから焦る。とくに精神的に焦る。自分はちゃんと戻ってるのか、はたして9月25日に間に合うのか…。

これはレース当日までわからないだろうし、レースの前半は自分自身の半信半疑を確かめることに費やすだろう。



f:id:freedomtencho:20190911135021j:plain

レース会場で、知らない方から声をかけていただいた。

「freedomtencho、ポケモン交換しましょ。実は私たち大親友なんですよ」

って。

そしてなんとスーパーリーグ用のトゲキッスが仲間になった。持つべきものはベストフレンド。

まだアメが無くて育ちきってないけれどcp1200くらいから使っていたけど、まぁ強い。

敵として憎たらしいほど強かったトゲキッスも、味方になるとこれほど頼もしい存在はないな。


f:id:freedomtencho:20190911001903j:plain

あとはイナーメメンバーから第6便が追加。

6匹もいるとだいぶボリュームが増える、

目がつぶらでかわいーんだ。


f:id:freedomtencho:20190911135249j:plain

ジラーチはいい子引いた。

リサーチをこなす段階から考えていたのだけど、スーパーリーグでの運用は見送って、フル強化してジムバトルで使おうと思う。

9月6日(金)、雑談。

群馬県みなかみ町猿ヶ京温泉

週末がレースなので贅沢に前泊入り。

f:id:freedomtencho:20190906204302j:plain



昨日のことだけど、サドル壊れた。

もともとベースが割れていたのだけど、レールが割れた瞬間から一気に壊れた。

遅かれ早かれ…ではあったのだけど、タイミングは良くない。

f:id:freedomtencho:20190906205317j:plain

同じサドルのストックがあと2個あるけれど、倉庫の奥底にしまってしまったようで探しても見つけられなかった。

f:id:freedomtencho:20190906205403j:plain

代替のサドルはちょっと昔のフィジーク・アンタレス。なんか…手前にあった。

フレームと年式が同じだし、デザインもなんとなく似通っていて好きなのだけど、あんまりお尻には合ってない。

でも色はインスティンクトだぜ、ホントにな!



とりあえず走り出す。

サドルが高すぎてフォームだけでは対応できず、クランク長を2.5mm短くする。高いサドルも短いクランクも相まってかなりフラフラする。

今日足攣ったら明日出ない…とか思いつつ。

f:id:freedomtencho:20190906204329j:plain

群馬CSC麓の看板。

群馬CSCは山の上にある。

登ったらホントに15分。まさか看板の時間表記がロードバイク準拠だとは。

f:id:freedomtencho:20190906211112j:plain

f:id:freedomtencho:20190906204401j:plain

グンマーのちょっとした坂も、千葉県民からしたら1つの山。

だって15分登るということは鹿野山よりも高いわけで。

f:id:freedomtencho:20190906204441j:plain

ダウンヒルはかなり寒い。


f:id:freedomtencho:20190906223334j:plain

f:id:freedomtencho:20190906204459j:plain

猿ヶ京から登り始めて、反対側の上毛高原駅に降りた。

新幹線しか止まらないという珍しい駅。

この駅を見てCSCに来たと思うようになったら自転車乗りとして末期だと思う。



f:id:freedomtencho:20190906204813j:plain

ひと通り走り終わったあと、無料パスレイドをこなしにサイクリング。

最近はなかなかポケモンしてなかった。

イノムーの目とヒードランのお尻はポケモン3大萌ポイント。

f:id:freedomtencho:20190906214733j:plain

そして猿ヶ京をインスティンクトにしてきた、トップレベルだぜ!



宿は、旅館しんでん。

f:id:freedomtencho:20190906204553j:plain

ワイファイ有り、洗濯機使い放題、風呂24時間、製氷機使い放題、麦茶飲み放題ということでフリーダム御用達。

レーシングチームのキャプテンがプレゼントしてくれた。


f:id:freedomtencho:20190906204734j:plain

いちおう減量中ではあるけれど、こういう時は揚げ物であれ豚の角煮であれ全部食べる。

出されたものは全部食べる事は、自分の体脂肪率よりも優先順位が高いからだ。

ご飯残しては絶対に残してはいけないって親に習ったのは死ぬまでやると思う。陸上競技現役の頃は2.9〜2.7%だったけど、出されたもの食べるのは守れてた。

気持ちの問題だと思う。


ポケモンGO・復刻レックウザとスーパーリーグ400勝到達、近況報告。

復刻レックウザは最終的に61回のトライで色違いは0回だった。

f:id:freedomtencho:20190902235338j:plain

ユクシーが伝説レイドだった5月から貯めていたリソース…プレパスやポケコインは全て費やした。

結果的には黒レックウザは獲れなかったが、結果論なので不問にしよう。やることはやった。

その上で出なかったのだから仕方ない。

あとはフレンドになんとかしてもらう!!なのでみんなオナシャス!



スーパーリーグの通算勝利数が400勝に到達した。

1〜200勝目が200勝目114敗(0.636)

201〜400勝目が200戦44敗(0.819)

f:id:freedomtencho:20190902235957j:plain

勝率がかなり上がっているけど、これは新規加入メンバーが、チルタリストリデプスなど強力なものだったからだと思われる。

そして、勝てない人にはなかなか勝てないのは変わっていない。

特に捕獲数20万超のトレーナー達は飛び上がるほど強くて、2匹目が判明した途端に負けを悟るくらいレベルが違う。


f:id:freedomtencho:20190902235100j:plain

最新パーティーは上の3メンバー。

①初手苦手対面が少なく技1でゴリ押しするフェアリー。②フェアリーに対抗するための鋼毒炎に勝てるナマズン、③フェアリー受けの鋼枠はマリルリエアームドを意識して、トリデプスoutのダイノーズin。

トリデプスからダイノーズに変えてからは勝率が安定してきて、使い慣れてみるとデオキシス/ユクシー/マリルリのパーティーに匹敵する勝率がある。


f:id:freedomtencho:20190902235128j:plain

一方でダイノーズに弾き出されてしまったトリデプスと、フレンドの強い協力を得てなんとか手に入れたスーパーリーグ用色違いクレセリア

この2匹は用意するまでのコストが高いにもかかわらず、未だに納得のいくパーティーが組めていない。

マリルリチャーレムなどメジャーどころに対抗できないので勝率が低い。

トリデプス/クレセリアを補完するトロピウスが欲しいところだけど、残念ながら持っていない。


f:id:freedomtencho:20190903131111j:plain

f:id:freedomtencho:20190903131123j:plain

いずれのメンバーも重複しない、独立した4つのパーティーが出来上がった。

3つのうち、ドラピオン/ドクロッグ/プラスル以外は勝ち越しの望める勝率がある。

あとはトリデプス/クレセリア/※※※※※が出来上がると良いのだけど…




ロケット団との戦いは、金メダル達成までまだ3分の1を過ぎたくらい。

f:id:freedomtencho:20190903131432j:plain

見つけたらなるべく戦うようにしているけれど、だからと言って遠くまで積極的には追いかけたりはしてない。

ロケット団は戦えばほしのすなが増えるイベントなのだから、ほっといても勝手にやるだろう。

だから長い目で見れば通算1,000回は難しくない。


f:id:freedomtencho:20190903131609j:plain

一方で達成するのが大変だと思っているのがリトレーナー。

こちらはクリアするのにほしのすなを消費しなくちゃいけないし、やらなきゃやらないで構わない分、ヒーローメダルよりも精神的に遠い。

進捗は147/500回で、すべてコラッタ/ズバット/コイキングに限定している。

いずれリトレーンコスト低減のキャンペーンなども予想されるけど、その期間だけで金メダルに到達するとは考えにくいため、日々コツコツとリトレーンさせなちゃいけない。

だけもこのためだけにほしのすなを消費するのは嫌で、まるでメンタル修行のようだ。




9月1日(日)、雑談。

減量とウェイトトレーニングがいっぺんに始まって、体がフラフラ。

f:id:freedomtencho:20190901214447j:plain

ベッカムになりたくて髪を切ったらスネ夫になった...頃からまたしばらく時間が経って、今度はヘンケン艦長みたいになってきた。



減量は、カロリーコントロールと脂質の制限のみ。

摂取禁止は①成分無調整牛乳②鳥の皮③マヨネーズだけど、これは昔から続いているので変えてない。

飲み物は清涼飲料水だけ辞めて、原則は水/麦茶/アイスコーヒーのみとし、自転車に乗った日に限りコーラは500mlまで。

そこまでキツイ制限にはしてなくて、陸上競技現役の頃に比べるとあくまで減量ごっこと言ったレベル。

今週からはウエイトトレーニングに加えて低酸素トレーニングもしたいので、さらに食事まで厳しくするのはメンタルが持たないと思われる。

店長選手権が行われるのが9月25日だけど、8月1日から練習を始めたとして、およそ約7週間しかない。

今は特に力が出ないので精神的に焦ってしまう。時間があとプラス3週間あれば随分カラダを戻せると思うんだけど…


f:id:freedomtencho:20190901215512j:plain

 お客さんからライトウェイトを借りた。

今年のツールドフランスの優勝機材であるライトウェイトはランス・アームストロングのイメージだけど、チームとしてはミルラム以来になる。

785ほどもの硬いフレームにライトウェイトほどもの硬いホイールを装着して、とにかく硬くて硬いカタバイク。

さしずめ「愛情の無いSMプレイ」といったところで、ほぼただの暴力妻。



f:id:freedomtencho:20190901215856j:plain

1ヶ月間にあったレックウザのレイドアワーは、結局1回も都合がつかず全て不参加。

緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑緑…今月の59回中全て緑。もちろん今日も安定の緑緑で61回中全て緑。

せっかく黒レックウザを交換してもらっても個体値が低く、交換してもらった人に申し訳ない…。


8月30日(金)、雑談。

いつも6時からローラーに乗り始めて、8時くらいに終わる。

そして9時頃に決まってうどんを茹でてるのだけど、水道水がだんだん冷たくなってきて季節の移り変わりを感じる。



今日はお客さんの整備。

私が行ったり、逆に来てもらったり。

f:id:freedomtencho:20190830195910j:plain

チューブラー貼る時のリムの当て木がない時は割り箸で代用してる。

出先で入手しやすいし、コストはほぼゼロ。

出先で張り替えなくちゃいけなくなったら、どうにか頑張ってコンビニまでたどり着いて、お箸を貰うと良い。



出先でのブリーディング作業も現代ロードバイクの鬼門のひとつ。

たとえばオイルホースの中に気泡が入ってしまう事を「エアーを噛む」というんだけど、その気泡を取り除く作業が甘いとブレーキ不全になる。

ただ完全にホースのエアーを抜き切ることはなかなか大変で、いろんなところで不具合の報告を聞く。

私自身はディスクに否定的なところもあってフリーダム全体でディスクが流行っていないけど、たとえば茂木エンデューロにはブリーディングキットを持って行ったりもした。

出先でブリーディング出来るメカニックはほとんどいないから、屋外整備になれたプロチームのメカニックなどでない限り、たとえば現地のボランティアメカニックでは難しいこともある。

基本的なキットさえあれば作業してあげられるから、フリーダムのお客さんでなくとも現地で困ってる人がいれば私に声をかけてくれて良い。


出先で満足な工具や整備環境がない状況でブリーディングしなおさなくちゃいけない場合は、おちょこをレバーにつけたまま走っちゃうのが良い。

それだけ聞くと、???って感じだと思うけど…。


油圧ブレーキのシステム自体はクルマのそれと同じだけど、決定的に違うのはオイルのタンクが密閉されてしまっている事。

クルマのリザーバータンクは上部が解放されてるから、仮にエアーの噛み込みが隠れてて、それが走行中の振動で気泡が上がってきても、タンクの中で気泡とオイルが勝手に入れ替わってホースをオイルで満たしてくれる。

でも自転車の油圧ブレーキのリザーバータンクは密閉型なので、もしエアーの噛み込みがおきてしまうと、それはずっと解消されないまま残ってしまう。


お店で再ブリーディングを依頼される時は、この僅かな気泡を取り除く作業がほとんど。

ものすごく小さな気泡はホース内に留まったままなかなか上がってこないけど、振動を与え続けることで次第にレバーの方に上がってくる。

だから気泡を取り除くには実走行してしまうのが手っ取り早いのだ。


つまり整備用のタンクをつけたまま走っちゃえというのは、密閉型のリザーバータンクを擬似的に解放型にしちゃおうってことであり、クルマと同じシステムにしてあげることでオートマティックにエアーを取り除くことが出来る。

そのまま走れば当然オイルが溢れてしまうけど、それはサランラップなどでフタをしてあげればいい。


こんな風に書くと「また乱暴な整備やりやがって…」と思われるかもしれない。

でも…

たとえばメーカーの組立説明書に書いてあることがちゃんと実現出来るような工具や大型整備台などの環境があれば、ぶっちゃけそれなら誰でも100点の整備が出来るんだ、だってプロだもん。

でも限られた状況の中で最低限の応急処置をするとなった場合、80点まで回復させてあげられるのか30点までしか出来ないのか、そこはメカニック達の中でも別れてくると思う。

そして満足な整備環境が得られない中でどんな整備が効果的かを考えることは、必ず役に立つものだと思う。

それこそがレースやイベント会場など、ショップの整備環境を離れた中でフォロー出来る内容が増えることに繋がり、きっとお客さん達の安心感に変わっていく。


今の自分の立場では、どんな状況であれ手を貸した時点で責任が生まれてしまう。それでもお節介しようというのだから、それ相応の力が必要だ。

「店長を呼べばきっとなんとかしてくれる」

そう思ってもらえる事こそ、話の根源になるのだと思う。



f:id:freedomtencho:20190830195935j:plain

コリマの新型バトンがかっこよすぎる。

誰か買って!



f:id:freedomtencho:20190830203402j:plain

スペシャルタスクなどに散見される「X回強化する」系の課題は、毎回レジスチルに担ってもらってる。

育成対象がいない時にこのタスクがあるとすごく困る。

それこそ1粒でも無駄にしたくないものだし、レジスチルが活躍できるのはここしかないから…。



レックウザは59回やって色違いはゼロ。

今日に至っては、レイド開始と同時にエラーで弾き出されて戦う事すら出来ず。第2陣が成立する地域ではないから悲しみとともに逃げ帰ってきた。

おそらく明日は出来ないから、結局会えずじまいで打ち止めだろう。

f:id:freedomtencho:20190830224925j:plain

そもそも色違い伝説においては、ルギア/ホウオウ/サンダー/ファイヤー/フリーザー/エンテイ/ライコウ/スイクン/カイオーガ/グラードンと相応の回数を戦ってきて、金グラードン1匹のみ。

そして今回のレックウザとも縁無し。

そんなもんかねぇ?


f:id:freedomtencho:20190830223316j:plain

ポケモンキャンペーンで大量発生になっているポケモンのうち、色違いが実装されてるポケモンの半分くらいは図鑑が埋まってる。

でも…もっとも欲しいホエルコは未入手。

ホエルコは登場してからかなり早い段階で色違いが実装されてたわけだけど、通算1,153匹で色違い無し。

そんなもんかねぇ…。



8月29日(木)、雑談。

新店舗の...余分な土のすきとりと、それから井戸が掘られていました。

結局井戸は旧店舗のポンプが使えずに新調することになりました。それでも3年ほどで上下水道代金と初期投資がひっくり返るので、掘らない手はありません。おおよそ、

拭くだけ→0点

水無洗車→30点

水洗車→100点

ですから、井戸の有無は納車のクオリティを上げるには必須です。

f:id:freedomtencho:20190829191818j:plain

f:id:freedomtencho:20190829191905j:plain

地鎮祭はやりません。

勝ったら神のおかげではなくチームメイトのおかげ、負けたら神のせいではなく自分のせい。

神に祈るくらいならスポーツやってない。



f:id:freedomtencho:20190829192429j:plain

こないだのクリテの写真いただきました、ありがとうこざいました。

前に逃げてる人がいるにもかかわらず後ろ気にしてるのは、神のせいではなく自分のせいです。

f:id:freedomtencho:20190829192536j:plain

ルックはかっこいい、ルックは。

f:id:freedomtencho:20190829192600j:plain

これは...多分まだ序盤なので後ろ見ても良いです。

カメラ見てるわけではないです。

f:id:freedomtencho:20190829193440j:plain

ルックはシュッとしててカッコいい。乗り手はデブでダサい。

店長選手権までに絞りきらないと...。



f:id:freedomtencho:20190829191944j:plain

車が車検から帰ってきた。

そしてちょうど隣にSLS-AMGが。メルセデススーパースポーツ最後のV12。この後のAMG-GTのターボエンジンになるので、大排気量NAモデルはプレミアム。

Eクラスにしても、今の直4ターボのやつより2つ前のV6のEクラスの方がクルマ全体で見れば上質だったから、やっぱり重たい車両をNAで動かすってのは贅沢なんだな、と。



f:id:freedomtencho:20190830002330j:plain

すっごい悔しかったから乗せた。

1ターン差は大差。負けるのが分かってて連打するのはつらい。


トゲキッスが怖くてトリデプス/ダイノーズを重ねて選出したりするけど、チャーレム1匹に壊滅させられることが複数回あった。

トゲキッスを持ってる人はけして多くはないので、当たったら事故だと思って無視した方が賢明かもしれない。

いない確率の高いトゲキッスを対策した結果、負ける確率が上がってしまっては元も子もない。


トゲキッスはこちらから見て、相手がトゲキッスだと認識して交換するまでにかなりのダメージを食らってしまうのが厄介。

あまえるに耐性のないポケモンを出してる時に出てくると、「うわ!トゲキッスだ!交換しなきゃ!」とか思ってるあいだに瀕死になってる。

それこそスクショ撮る暇もないから画像が無い。


ナマズンがはっぱカッターに瞬殺されるのと似てるけど、あれは二重弱点だから仕方ない。あまえるは等倍で受けても厳しいのがつらい。

飛行⇄はがね、フェアリー⇄はがね、地面⇄はがね、はがね⇄格闘、

これがスーパーリーグの環境の中心なので、浮いてるフェアリー(岩技持ち)は4つのうち3つを一度に対策しつつ、その他はあまえるでゴリ押ししてくるのがキツイ。

さすが白い悪魔と呼ばれるだけある。

8月27日(月)、雑談。

日曜日のレースはダメだった。

f:id:freedomtencho:20190827000628j:plain

最終周回で、狙っていたコーナーに先頭で入りたいと思って入り切れず、むしろ最後尾まで押しやられるラインに入ってしまった。

あとはタイトなコーナーに突っ込みきれなかったり、体力が余ってしまったり、にもかかわらず動きが消極的だったり、ちぐはぐな感じ。

あとは苦しみに対して弱かったり、そもそも苦しむ覚悟がちゃんと出来てなかったり、そういやレースってこんな感じだったなぁって思い出しながらだったり。

なんだ、現状はこんなもんか。

思ってたより走れなかったけど、焦らず、やや楽観的に練習と実戦を重ねていこう。



f:id:freedomtencho:20190827000910j:plain

ついにレックウザのアメが248個に到達した。

つまりそれ相応の数のレイドをこなしてるわけだけど、未だに黒いレックウザは出てきてない。

私のポケモングループにはひとりで何匹も黒レッツを取ったり、96%黒や100%黒、100%緑が出てるので、私の分はそちらに吸われてるのだろう。

どなたかクロレッツください。



f:id:freedomtencho:20190827001230j:plain

f:id:freedomtencho:20190827001413j:plain

エンテイをハイパーリーグ用に用意した。

火炎放射の性能がブラストバーンに大きく見劣りしてしまうので積極的に採用するのは難しいとは思っているけど、先日新たに覚えたアイアンヘッドはピクシーに対して直接の打点になる。

主な役割はピクシーとハガネール対策になる。

なるべく多くのポケモンを活躍させてあげたいところだけど...うーん...。