てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

7月18日(火)、フリーダム店舗移転決定

ホームページの方には先んじて書きましたが、店舗を移転します。



移転問題が浮上したのは、長くみると2年ほど前から。

頭の片隅でフヨフヨとしていた状態から、この半年ほどで現実的になり、そしてここ数週間が山場でした。


自分なりに最良のパターンや最悪のパターンを整理して、もちろんその中間地点も想像して。しかし自身だけでは難しい条件もありましたが、最終的には移転を決意しました。


最後の決定の瞬間は、この半年間に考えていたこととがクリアに思い出せるか、感情的になっていたり興奮したりしていないかなどを確認し、2分ほど深呼吸をして、しかし自分でも意外なほどあっさりとしていました。


それでも、最終的にホームページの更新ボタンを押す前には、コレを押したら後戻り出来ないんだなと、心拍が高くなっていた気がします。



7月14日(土)、雑談。

なんだか久しぶりの日記な気がする。

この1週間、寝不足からくる頭痛が収まらず、自転車も乗れないし仕事もままならなかった。

月曜日から水曜日、木曜から土曜日において、睡眠時間は3日で1時間を2回繰り返し、木曜などは立てなくてソファで寝ていただけだった。

 

毎日気絶に近い感覚でシャットダウンしては15分後ほどして目がさめる。

ケータイで言えば5%〜0%を行ったり来たりしているようで、辛かった。

とはいえ今日は30%くらいまで回復して、なんだかいい感じだ。

 

 

日記を書かない1週間に、世間は少し進んだ。

 

お店としては、

●ステム一体型ハンドル

●リコールと保証、お店の在り方

●チューブレスとディスクホイール

の3点がメインの題材だった。

この3つにおいてはちゃんと書き遺しておきたいので、ホムペの日記の方で言及しようと思う。

 

 

それにしても暑い日が続く。明日は5年ぶりに40度を超えるかもしれないとのこと。

40度って言ったって木陰の百葉箱の中での話。コンクリートに照り返されたら50度じゃ済まないはずだ。

f:id:freedomtencho:20180714222447j:plain

明日の日曜日の朝練は無し。だって暑いからね。

行政から高温警報や熱中症警報が出ているなかで、表立って朝練やります!なんて常識的ではないし、何か事故があったときにフリーダムとして責任が取れない。

今週はjbcfの石川ロードがあるけど、どうするんだろう?

熱中症って後遺症や死亡事故にもつながるものけど、レースクラスの強度で灼熱の石川を走ったとき、熱中症になるのはひとりやふたりではないだろう。

 

明日、体調が今日程度であれば走りに行く。

4〜9時で鹿野山でも行こうかと考えている。9時には走り終えていることが最優先だ。

 

 

ポケモンも怒涛のイベントラッシュ。

●交換機能実装、ギフト豪華すぎ

アローラロコン出なさすぎ

●横須賀トロピウス欲しい

アンノーンは無視

プラスルマイナン捕獲率悪すぎ

ゼニガメ

●でんきショックサンダー

●色違いフリーザ

 

この中で特筆すべきはゼニガメ

コミュニティデイにおける「特別なわざ」は有用であることが多く、例によってハイドロカノンカメックスもかなりイケるとみている。

机上の計算でも【みずでっぽう+ハイドロカノン】のカメックスの攻撃力は、【たきのぼり+ハイドロポンプ】のギャラドスと【みずでっぽう+アクアテール】シャワーズに次ぐ、序列3位まで上がる。

【みずでっぽう+ハイドロポンプ】のシャワーズより強いというのは水ポケモンにおけるひとつの指標であり、2ゲージ技は誰でも使いやすい優秀な分割数。

f:id:freedomtencho:20180714224836j:plain

あのダメックスがシャワーズを超える可能性があるということは、ハイドロカノンがすべての2ゲージ技の中で圧倒的最優秀である可能性が極めて高く、個人的にはアクテシャワ>ハイドロカノン亀>滝ポンギャラドス>ドロポンシャワとなり、カメックスは序列2位になると予想している。

※今の話にカイオーガは含まない。アイツは別枠。 

 

もうひとつが、でんきショックサンダー。

ライコウであれサンダーであれ、でんきショックであれチャージビームであれ、10まんボルトであれワイルドボルトであれ、通常ジムにおける対ギャラドスでは技2を2回撃たなければいけない点が変わらないから、そこまで重要な件ではないのだが、やはり比べてしまえばチャージビームよりでんきショックの方が良い。

f:id:freedomtencho:20180714223317j:plain

では育てなおすかと言えば、しない。

育成コストの問題ではない。

すでにサンダーの勝利数は13,000を超え、1年近く共にしている。

「でんきショックの方が優秀だからコッチに乗り換えよー」などとはならない。

私はレンジという個体が好きなのだ。

 

 

ナイアンティックは事あるごとに「特別なわざ」という単語を連呼している。

わざわざご丁寧に鍵カッコまでつけて強調し、俗称としてレガシー技とか固有技とかいろいろな名称で呼ばれているものを、ユーザーに対し統一して「特別なわざ」という固有名詞で公式的に定着させようとしているようにみえる。

「特別なわざ」はコミュニティデイで実装されることが多いが、環境によっては入手が絶望的なユーザーが生まれることも運営は十分わかっているはずだ。

私もコミュニティデイは仕事前の1時間前のみしか出来ないし、私よりさらに出来ない土曜日完全拘束の人もいるだろう。

そういう人に対して必ず救済措置をとられてきた。

今はそれぞれのポケモンに対して「特別なわざ」をバラ撒いている状況であり、「特別なわざ」がユーザーに定着したときに、改めて救済措置がとられるだろう。

仮にそれを「ひでんマシン」とする。

 

今回のでんきショックサンダーは、そこまでバトルに影響しないのでギリギリ見逃せるかもしれないが、では例えばルギアに「特別なわざ」としてエアロブラストが実装されたとしたら、どうだろうか。

それを一時的な限定品として済ませるだろうか?

そんなはずはない。

私はでんきショックサンダーが欲しいが、育てなおすことはせずにひでんマシンの実装を待つ。

時間はかかるかもしれないが、レンジを入れ替えることに比べれば些細なことだ。

 

手持ちの伝説系ポケモンは、

フリーザー:未育成

サンダー:13,906勝

ファイヤー:11,305勝

ミュウツー:未育成

ミュウ:2,442勝

ライコウ:未育成

エンテイ:未育成

スイクン:未育成

ルギア:8,681勝

ホウオウ:65勝

ラティアス:1,942勝

ラティオス:2,011勝

カイオーガ:4,549勝

グラードン:3,121勝

レックウザ:4,821勝

であった。

 

同シリーズにおいてはなるべく勝利数や使用数が同じくらいになるように心掛けているが、未育成のフリーザーが今からサンダーとファイヤーに追いつくのは無理だ。

数千勝の差ならともかく、1つの個体で1万勝するのは膨大な時間がかかる。

フリーザーは多少なり個体値が至らずとも、色違いで育てたいところだが...。

 

f:id:freedomtencho:20180714225334j:plain

フリーザーデイは、特別なCPが設定されているが、

CP2万、2重弱点持ち、防御種族値249という数字から、2人いれば倒せるだろう。少なくとも3人見積もれば確実だ。

運営はレイド実装時にリアルな繋がりを重視するとコメントしていたが、例によってフリーザーデイにおいてはスリーマンセルで活動しなさいと、暗に指示されてるものと捉えられる。

 

レイド回数自体は10ジムも回れれば十分だろう。レジアイスにプレパス使ってる人がどれほどいるかはわからないが、温存させている人も多いのではないか。

田舎においては集まるかどうかわからない状態でジム密集地に待機するよりも、3人組で片っ端からジムを回る方がはるかに効率的だろう。

ということで、4日はみんなで集まろうぜぃ!

7月8日(土)、雑談。

不眠。

夜練で120minローラー乗ったが寝れない。デジタル時計見たり、音楽を聞いたりするとテンポが早く感じられるから、脳もあまり動いていないように思う。

 

 

今日は近所の袖ヶ浦サーキットで8〜10時で120minエンデューロがある。下総フレンドリーパークか袖ヶ浦サーキットでこの時間にレースやってくれると午後の開店に間に合うので、タイミングが合えば出るようにしている。

3時間前の5時までには朝ごはんを食べ終わるべく、4時からもぞもぞと動き出して、W杯見ながら1時間かけてグラノーラ食べる。

あまり好きではないので、食べてる時はいつもケロッグ・コーンフロストにしとけばよかったと思う。

 

 

天気は晴れ。

前日まで雨予報が変わらず、昨晩にボーラからカムシンに変えておいたが、結局はピッカリ晴れた。

結果論だよ!...と開き直りつつそのまま出たが、カムシン半端ないって。アイツめっちゃ減速するもん。そんなんコーナーおいてかれるやん。

 

 

今日の目的は2つ。

ひとつは膝の調子を見ること。痛みが出てから初めての実戦。

もうひとつは新しいシューズを試すこと。今使ってるソールと同じ型だけどどうにも痺れが出る。

今日はこの2つをメインターゲットに、120minエンデューロを110min走っておしまい。

袖ヶ浦は入り口もせまく渋滞も半端ないため、そうなる前にそそくさと帰る。急がないと開店までにご飯が食べられない。

 

 

ピカチュウイベントにて車内で地引網。

f:id:freedomtencho:20180708070201j:plain

1日目だが、お目当ての雌のCP10をゲット。

麦わら帽子にお花がついてるので、それならオスじゃなくてメスにこだわろうと。

f:id:freedomtencho:20180708070328j:plain

 

 

f:id:freedomtencho:20180708070347j:plain

シューズも購入。

ピカチュウシューズというより、ただの黄色いコンバース的なイメージで。

f:id:freedomtencho:20180708070438j:plain

ウェアもだんだん黄色チームって感じがしてきた。

 

 

f:id:freedomtencho:20180708072055j:plain

出先でディレイラーハンガー折って、チェーン周りをどうにか処理したあと、その手でフレームを持って帰ってきた、マットホワイトの自転車。

油まみれのマットホワイトって、その後の洗車に対してあまり手軽なイメージは浮かばないはず。

私も持ち込まれたとき、あまりの汚さにギョッとしたし。

f:id:freedomtencho:20180708072354j:plain

たしかにマット塗装は一手間多いんだけど、でも簡単なやり方があって。それさえ知っておけばって大丈夫。

フリーダムにはフリーダムのやり方があるし、他店には他店のやり方があるはず。他の店はどんな方法を採用しているんだろう。

 

ネジの頭が潰れていなくて助かった。

ハンガーの交換調整工賃1,000円、洗車3,000円ってとこかな。

7月5日(木)、雑談。

久々のブログ。体調を崩していたというか、不眠症が再発していた。

 

通常であれば私の睡眠時間は日に45分×3回くらいなのだけど、この4~5日間はそれが15分×2回くらいに減ってしまっていた。

それは眠くならないのではなく、寝たいけど寝れないネガティブな不眠症。数日前から寝不足が頭痛になってしまって、率直に言ってキツかった。

この間、仕事してないわけでも自転車に乗っていないわけでもなく、最終的に昨晩はバッテリーが切れたパソコンのように強制的にシャットダウンした感じだった。

 

 

マビックの展示会があった。

最近のホイールメーカーのトピックとしては、チューブレス化が進んでいることがある。マビックであれば事あるごとにU・S・T・! U・S・T・!と連呼している。

これは、走行抵抗とパワーに伝達率が、クリンチャー、チューブレス、チューブラーの3種の中でチューブレスが最も優秀だったという実験結果が明確に発表されたからに他ならない。実際にマビックが出しているチューブレスチューブラーは速い。

 

これからはチューブレスがファーストチョイスとなる可能性を秘めている。

数年前に潜り始めたカーボンクリンチャーという暗いトンネルを抜けて、本当の目的地であったカーボンチューブレスが実用化できそうな時代が来た。2019年のマビックは既存のモデルをすべてチューブレスホイールにして、マーケット的にもだいぶ攻勢をかけてきた印象だ。

 

ただし、チューブレスには現時点でひとつ、懸念がある。

というのも、ワールドツアーにおいて、マビックを供給されていたプロチームが今年の4月前後にチューブレスホイールをテストしていて、結局1~1.5か月ほどでチューブラーに戻ったという部分。

それは保守的とか安全性とか端的に切り捨てられていることも多いが、ワールドツアーの人たちは速さのためなら他の要素をあきらめる傾向にある人種というか、速さとその他の要素で明確に優先順位に差がある人達なので、その人がチューブラーを使用していて(させれられていて)、しかしそれなりに短い期間でチューブラー戻ってしまったという事実は覚えておかなければいけない。

 

データ上で優秀なのはチューブレス。しかし最もデータに敏感であるはずの人達が使用しているのはチューブラー。このちぐはぐを理解するためには、かなり深い部分まで自分で試す必要がある。

自転車に限らずプロスポーツには基本的に、スポンサードされている製品のネガティブな部分を発言してはいけないという契約があることがほとんどだ。

マビックの商品構成がすべてチューブレスに一本化されたことからも、これから先、チューブレスのネガティブな意見がメーカーやプロチームから聞こえてくることはありえない。

 

だから自分の経験を通して、自分の経験だけを頼りに、ポジティブな情報とネガティブな情報を整理、淘汰、変換しておく必要がある。

2019年は、同メーカーの同グレード、同年式同時代同ホイールにおけるチューブラータイプとチューブレスタイプが直接的に比較出来る、最初で最後の年になるかもしれない。

最終的にチューブレスになるかチューブラーのままなのかは数年後に結果が出るだろう。しかしこの機(期)を逃すと、メーカーの宣伝文句を鵜呑みにした、いいところばかりアピールする情けない業界人に成り下がる。

それは私の存在価値を失くす。

 

もうひとつ、最新機材の流れであるディスクブレーキ。これも賛否両論、いろんな議論がされている部分。

夏になり、翌年度モデルの発表が進みはじめた中で、一部のメーカーではすでに、プロはリムブレーキで一般販売はディスクブレーキ、という形態に分かれ始めている。

これは一般ユーザーに対してディスクブレーキの購入を強要していると捉えても過言ではなく、それは自転車の良いところのひとつであった、プロと同じ機材が使えるという面が失われつつあることを示す。

いずれ、プロはリムブレーキでチューブラー、一般ユーザーはディスクブレーキでチューブレスという境界が確立するかもしれない。あと2~3年経ってそれが明確になったとき、2018年がターニングポイントであったと覚えておかなければいけない。

そしていつの日かディスクブレーキを買うことが当たり前になった頃、「プロ仕様のキャリパーブレーキモデルを限定発売!」なんてことも起こりうるかもしれない。

 

 

  

6月30日(土)、雑談。

朝5時起床。

そのまま走りに行って、9時には練習おしまい。

f:id:freedomtencho:20180630103129j:plain

うぐいすの2段坂往復。

九十九折側は追い風なので、追い風3分より向かい風2分の方がドMな感じ。

●時間的に養老渓谷に向かう方面は自転車乗りがたくさん通るので、それが良いターゲットになること。

二段坂を往復しながら、降ってる最中に誰かしらとすれ違ったら、電信柱1本分通り過ぎてUターン。そうすると電信柱2本分を追いかけることになるので、それに追いつくように頑張る。

●誰もいないときは速度の下限を22km/hに設定して、そのなかで徹底的に楽して登ること。出来ればダンシングで。

●抜くときはある程度アタックに近いパワーで踏み抜くこと。

区間途中で折り返す時が出てくるので、区間や本数ではなく時間を基準にすること。とりあえず二段坂で1時間過ごす、みたいに。

●心が折れたらすみやかに帰る。



f:id:freedomtencho:20180630104049j:plain

早朝の潤井戸セブン。

人間のエサって大量だな。目の前で回るヒヨコ3匹を処理するためにレッドブルを買う。

80mmディープのガチTTバイクなおじいちゃんがいたり。



f:id:freedomtencho:20180630104407j:plain

エスプレッソ、甘さ控えめ、微糖。

思わず、え、それ意味あるの?的な感じで自販機相手にツッコみ入れた。

自転車で例えるなら、チューブレスタイヤにシーラント20mlだけ入れます、的な。

個人的な意見だけど、エスプレッソを無糖ショットで飲む人は、コーヒーというよりサプリ感覚なんだろなと思っている。



キャプテンの勝利数が元キャプテンを超えたので記念にジムに置いてきた。

f:id:freedomtencho:20180630104815j:plain

おそらく私の手持ちで最もレアなのがこの色違いフシギバナだと思う。

というのも、色違い×個体値90%×攻撃15っていうのは0.4%くらいの確率であり、しかもそれをコミュデイの3時間の中で獲らないといけない。

私は理論上で話してみても色違いには恵まれていないけど、それはこのフシギバナを捕らえたことの反動だと思ってる。

f:id:freedomtencho:20180630181605j:plain

バトルに重きを置いていると、フシギバナ個体値100%がcp2600いかないっていうのはわかる。だから2500バナがそれなりの個体値であるのは直感的にわかってくれると思っている。

かつ、コミュデイでの色違い実装から現時点までで勝利数5,000回は、かなり意識しないと難しい。

私の場合は使わなくても6匹パーティに必ず入れてたくらいだし。

個体値100%っていうのはサーチを使っていれば珍しくないみたいだし、コミュデイやリサーチ、レイドで実装された過去のレアポケモンは全て珍しくなくなってしまった。

だからこそこれからは、個体値とか色違いとかではない基準でレア度が決まっていくんだと思っている。



10時、朝ごはん。

f:id:freedomtencho:20180630110528j:plain

千葉駅からフリーダムまでの通り道にあるコーヒーショップ。

お店の豆もここで買ってる。


f:id:freedomtencho:20180630181859j:plain

タイヤ補充。

空リムにハメてるのはナメしてるわけじゃなくて、主に在庫の把握のため。

太さの違いも色の違いも、あるいはモデルの違いも、みんな同じ箱に入ってくる。

その時、箱に入りっぱなしだといちいちしゃがんで、箱を手にとって、ラベルを確認して、って作業をやらないといけない。

あるいは、メーカーごとに箱の大きさや梱包の仕方が違うから、単純に管理しにくかったり展示スペースが確保しにくかったりする。



6月29日(金)、雑談。

朝練なし。そういう時もある。

f:id:freedomtencho:20180629234614j:plain

近所にホエルオー置いて回ったり。



梅雨が開けたそうだ。

この1週間ずっと雨マークが付いていたものの、雨はそれほど降らなかった。

代わりに風が強くて、結局はローラーばかりだったけど。

f:id:freedomtencho:20180629234505j:plain

あまりに暑く晴れすぎていると、いかに自転車といえど日中の洗車は避ける。

くるま同様、水垢が出来てしまうから。


f:id:freedomtencho:20180629234443j:plain

お店横の地面にケルヒャーかける。

ずっと雨だったので、苔だらけ。取るのに1時間以上かかる。


f:id:freedomtencho:20180630053542j:plain

f:id:freedomtencho:20180630053603j:plain

f:id:freedomtencho:20180630053623j:plain

メトロンのインプレは書きかけで終了。

お客さん来ちゃうとね。


f:id:freedomtencho:20180630053746j:plain

金チルゲット。

ようやく、ようやくの金チル。