てんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

5月20日(月)、雑談。

メルカリを始めました。

登録自体はずいぶん前に登録していたのだけど、なかなかやる時間がなくておざなりになっていた。今日に1時間ほどまとまった時間が出来たので商品登録することが出来た。

 

私自身は基本的にはフリーダムのジャージしか着ないから、持ってるジャージのほとんどはお付き合いで買ったりもらったりしたものなんですけど、逆に言うとかなり処分しにくくなっちゃったりして困る。でもどこかで断捨離は必要になってくるし、移転するにあたって1枚でも少ない方が楽かなと思って。

f:id:freedomtencho:20190520215530j:plain 

f:id:freedomtencho:20190520215520j:plain

アカウント名「サイクルフリーダム店長」と検索してもらうと出るんじゃないかと思います。

 

値段に関しては、かなり適当に決めています。

メルカリ自体は値引きありきのサイトなのだそうで、値切ってください。

 

あまり安い金額を付けるとくれた方に失礼かなと思って、あまり安い金額を付けることは出来ませんでした。値切る分には買う人の勝手だけど、価格を提示する私が最初から安くするのは失礼かな、と。

特に出品した「メリダのジャージ」は増田選手と鈴木真理元選手のサイン入りで、どうにも私ごときが値段つけるなんて滅相もないし、だからと言って貰い物で高額な金額つけるのも変だし、真理さんや増田さんに申し訳なさすぎるし、せっかくだからブリへのサポート金にするからっていうことで3万円也。

 

 

待望のダイノーズ

f:id:freedomtencho:20190520215546j:plain

f:id:freedomtencho:20190520215724j:plain

プラスルout、ダイノーズin。

プラスルは攻撃力が非常に高い反面、撃たれ弱い。ダイノーズは真逆。

プラスルの放電からダイノーズの10万ボルトに変わったことで技2の回転率は落ちたけど、最終的に打てる回数は変わらないから、補助技がスピードスターからいわなだれになった分だけ強くなったかな、と。

 

このパーティーはブログで戦術をさらけ出した後もかなり勝率がいいんだけど、ダイノーズになっても地面タイプが弱点なのは変わらない。

さっきナマズン1匹を突破できなくて3タテされた。

全部を網羅することは出来ないから、地面タイプが出てきたら事故だと思って諦めてる。

今度初手リーフィアのパーティ作ろ。

 

 

 

5月18日(土)、雑談。

新しいポケモン、新しい技、あたらしいアイテムが追加された。

ガブリアスはすでにコミュデイ待ちと割り切って居るけど、やっぱり新しいポケモンが追加された瞬間が一番ワクワクする。

 

f:id:freedomtencho:20190518213830j:plain

マグネティックルアーのおこぼれちょうだいしてきた。

レアコイルは一時はPvPで、スーパーのエアームドやハイパーのルギアを相手に活躍した時期が短くあったけど、グロウパンチの登場とともに姿を消した。

逆に恵まれたタイプ、恵まれた種族値、恵まれた技をもって、これからはジムバトルやレイドバトルで活躍してもらう。

現状で対策の無かったふぶきカイオーガに対するマスターソリューションであり、耐久力の高い電気タイプというだけで十分貴重な存在なので、ぜひ1匹以上育てておきたいところではないだろうか。

 

 

f:id:freedomtencho:20190518213842j:plain

新しい技のひとつ「ブレイズキック」

3ゲージ技でDPS45、着弾0.45秒、打ち終わり1.2秒、と強い事しか書いてない。

威力が50から45に下がって非難されているみたいだけど、そんなこと関係なくとんでもない強技。個人的にもブラストバーンから変えてみる価値が大いにあるので、とりあえずテスト。数字は数字、実戦は実戦だけど、机上の空論が伴わないで実践的なものはないので期待はしている。

PvPにおいて私がバシャーモを使うことはないと思うけど、フレンド170人いて誰もテストしないなんてことは無いと思うので、思う存分迎え撃ってみたいと思う。

 

f:id:freedomtencho:20190518213854j:plain

そしてもうひとつのトピックが「だいちのちから」。

これもパッと見て強そうな技。

技を覚えるメンツがあまりメジャーではないため正直ピンとこないのだけど、またもやプテラが新しい技をもらったなという印象。プテラは運営のお気に入りなのかな?って思う。

そうはいってもプテラは技1が救済されない限りどうにも使い道が無いので保留。プテラに必要なのはうちおとすであり、そこに運営が気づいてくれるまで気長に待とう。

 

 

旅かえる・ひきかえけん600枚のふくびき結果。

ひきかえけん650枚における福引結果。

今までは引換券が100枚溜まった時点でふくびきをしてたけど、100枚溜まる→時間無いからあとで...300枚溜まる→時間無いからあとで...500枚溜まる→時間無いからあとで...を繰り返していた。

いい加減やらねばと思いたって、チームメイトとふくびき大会を実行した。

f:id:freedomtencho:20190518213549j:plain

白:81個(57%)

青:37個(26%)

緑:16個(11%)

赤:06個(04%)

黄:03個(02%)

-----------------------

全 143個(100%) 

 

切符の確率は相当低いのはわかっていたけれど、結果的には引換券250枚で切符1枚という結果になった。

これは...思っていた以上に出ないのだな、という感想だ。

 

f:id:freedomtencho:20190518213635j:plain

時間かかった...。。。 

 

f:id:freedomtencho:20190518213712p:plain

うちの子は九州地方に行ってくれないようだ。

チームメイトの進捗と対比しながら、いっぴん、めいぶつ、ともに九州地方のものが無いことが分かった。

とはいえ西方切符は...というよりすべての切符はレア過ぎて使用がはばかられる。

気長にやろう。

 

 

 

5月17日(金)、雑談。

f:id:freedomtencho:20190518015131j:plain

夜逃げの準備(昼間)。

フレームは残り3本。

この3本が売れ終わった時点で移転セールは終了しても構わないと思っている。物販はおそらく6月末で終了になると思う。

大事なことは移転作業と保管の手間の削減であり、移転セールの煽りを受けて安くしなくて良いものまで安くしてしまうのは本当なら避けたい。

たとえばカセットスプロケットとかは、どうせ次の店でも買い戻さないといけないため、安くしてもただお客さんを1人失うだけなので率直にキツイ。

 

 

f:id:freedomtencho:20190518015359j:plain

お店のコンクリに草が生えてた。

土の厚さなんて5mmもないだろうし、これたぶんマウンテンバイク洗った時の泥に生えてるわけでしょ?

よく生えたね、君。草むしりの時残しておいてあげるね。

 

 

f:id:freedomtencho:20190518015832j:plain

31万→22万。この金額帯での9万円引きは損益分岐点ギリギリ。

フレームやハンドル類は50%オフで売ってるけど、これは仕入値を割っていて赤字。大手量販点のワイワイセールで出来る値引率が単独小規模経営店でも出来るとは思ってはいけない。

このバイクに関しては新たに仕入れたパーツも30%オフ計算になっていて工賃も出てない。

本当にただ現金化するためだけの文字通りタダ働きでしかなかったけど、あと3本しかないフレームだから景気よくいこうぜ!

 

このバイクの仕様に関しては細かくは書かないけど、チューブは2000円/本の高級品が入ってる。箱のデザインが変わったのが理由だけど、『中身一緒で箱チェンジ』はマジでやめて欲しい。

誰も得しないでしょ、それ。

 

 

 

f:id:freedomtencho:20190518021116j:plain

今週の水曜日に、色違いエイパムが出た4匹後に色違いコダックが出る。

色違いエイパムは通算で4匹出ているがコダックは初。色違いブルーはまだ未遭遇。

エイパムの1匹くらいはブルーであって欲しかったところだけど...。

 

f:id:freedomtencho:20190518021031j:plain

色違いコダックは個人的に最高にかわいい。

エンペルトに憧れてんの?」みたいな。

 

 

f:id:freedomtencho:20190518015912j:plain

香港出張に行ったきたお客さんとトレード。

パイロットメダルはまだ30万kmを過ぎた程度。海外フレンドのギフト卵でチマチマ稼いでいるけど、途方もなくまだまだ。

時間制限がないので気長にやってるけも、途方もなくまだまだ。

 

f:id:freedomtencho:20190518015924j:plain

オニスズメがキラるが、オニスズメを進化させる前に手癖で博士に送ってしまい、キラオニドリルの図鑑が埋まらなかった痛恨のミス。

キラポケモンや色違いに関しては、狙って何かを出来る確率ではないため手持ちに対するこだわりはなく、図鑑が埋まっていれば良しとしているけれども、逆にいうと図鑑はちゃんと埋まっていて欲しいのだ。

オニスズメなんて交換すること自体が稀なので悔やんでも悔やみきれない。

 

 

f:id:freedomtencho:20190518015949j:plain

夜中2時。

家の駐車場で本日(翌日?)分の名探偵ピカのカメラ撮影をしておく。忘れないうちに。

ドーブルは出現確率が低過ぎて積極的にやる気が起きないけど、確定的なイベントはマメにこなすようにしてる。

ドーブル撮影200回だけでは気が滅入るけど、イベントがあるごとにカメラ撮影系の何かがあるとすれば、カメラマンの金メダルはそう遠くないと予想する。

逆にいうとこれこそが救済措置であり、ここをちゃんとやっておかないといつまでたっても金メダルにならない。

ドーブルの図鑑埋め自体は将来的な色違い実装によって2度手間になる可能性が高いので、今は別に本腰入れなくてもいいかとタカをくくっているのだけど...。

 

 

 

5月15日(水)、雑談。

先週の木金土と、今週の月曜火曜が忙しく、仕事終わってすぐ帰れたのは日曜日だけだった。

もちろんそれは移転に伴うジム作業...いやいや、事務作業がジム作業って変換されちゃうのはポケモントレーナーの証だな!

f:id:freedomtencho:20190515190255j:plain

f:id:freedomtencho:20190515190315j:plain

今日の日中は都内で新製品の展示講習会だったけど、少しの間でも移転のことを考えずに済んだのはいい気分転換になった。



今日は16時頃にトウキョウのシャレオツなコーヒーショップでお昼ご飯食べた。

そこで若くてかわいいっぽいウェイターさんが、ハンバーグサンドを運ぶ時におっぱいを私の肘に当ててくれた。

10秒くらい当て続けてくれたので、ジロ・デ・イタリアのレースレポートを読んでいると見せかけて全神経を肘に集中したが、残念ながら肘は骨と靭帯しかないので神経は鈍かった。

f:id:freedomtencho:20190515183832j:plain

そこのヒゲ店長が淹れたコーヒーはすごくすっぱかった。

ブレンドコーヒーの味なんて完全にその人の好みでしかないからすっぱかろうが渋かろうが構わないんだけど、少なくとも私としてはあまり美味しくは飲めない味だった。

そこで砂糖とミルクを入れようと思ったんだけど、粒がデカすぎて全然溶けないの。

コーヒーに砂糖入れたい人は甘くして飲みたいわけなのに、その砂糖が溶けねぇとはどういう了見だぁッ!



ポケモンは移転問題が起きる前ほどの対戦回数ではなくなってしまったけど、リワードが貰える回数+αくらいは対戦してる。

とにかく今は移転(=お金)のことを考えずに済む時間が欲しいから、対戦してくれるみんなには感謝してる。

ありがとう!


仮に落車しないで自転車乗ってたとしても、乗ってる間にお店のこと考えちゃったと思うから、とにかくストレスコントロールには気をつけないといけないし、そこさえ気を付けてればなんとかなるでしょとも思う今日この頃。



そういえばさっきドトールロイヤルミルクティ買ったのに、ガムシロ入れ忘れてただの渋いミルクティーでしかなかった。


テメェこのやろー甘くないロイヤルミルクティーなんか誰が好きこのんで飲むか馬鹿野郎甘くなくていいならカフェラテ飲むわセブンのカフェラテうまいし安いし200円で済むのにわざわざ300円払ってミルクティー飲むんだから甘いロイヤルミルクティーじゃなきゃ買った意味ないだろバカやろうこのヤロウ...


イェス、ストレスコントロールッ!





5月12日(土)、雑談。

接客が多くて声が枯れてしまった。

接客が多いことはいい事。売上が上がるのもいい事。声がしゃがれて売上があがるならいくらでも。

 

今一番売りたいカテゴリーはハンドル。

しかし最近のハンドルはワイヤー組み替えとほぼ同義だから、ハンドルを売る=整備作業が増える=時間がかかるとなり、最終的にパソコン作業が深夜にズレ込む。

 

フリーダムには私1人しかいないから、私が倒れたらそこで詰む。睡眠時間によっては翌日の自分が0.7人分にしかならないときもある。

今が人生で一番つらい時期だと、今が人生で一番つらい時期だと、そう言い聞かせながらあと2週間耐えれば勝てる!

体力のコントロールと、カロリーのコントロール、時間のコントロールと、ストレスのコントロールと...自分なら出来る、自分なら出来る、と。

 

 

サトウさんからボーマンダもらった。

わーい。

都合3度目のキラ交換で【96%-14/15/14】が当たる。これにてボーマンダ案件は終了。

手持ちに4匹も5匹もボーマンダが溜まってたのが嫌だったから、散乱していた部屋を掃除した気分。

f:id:freedomtencho:20190511223323j:plain

f:id:freedomtencho:20190512003310j:plain

ニックネームは『ストラトス

空飛ぶ赤緑 → アリタリア空港 → ランチアストラトス 

ストラトスという言葉はイタリア語で成層圏という意味があるので、ボーマンダの出自から考えてもしっくりきた。

通常色の青赤ではなく色違いの緑赤にしたかったのは、アリタリア空港カラーにこだわりたかったからだ。

 

f:id:freedomtencho:20190512001053j:plain

キラポケモンの育成は8匹目。

ほしのすな10万の節約は魅力的だけど、狙ってできる確率じゃないからあまり気にしてはいない。

f:id:freedomtencho:20190512002841j:plain

色違いの育成は9匹目。

色違い+キラは、パルシェンとホウオウに続いて3匹目になるんだね。 

 

  

ポケモンGO・サンダー3万勝達成と、めんどくさいジムの特徴。

サンダーが30,000勝した。

バトルガールは44,772勝でサンダーは新型ジムからの登場だから、育成以後はほとんどパーティーに入り続けていることになる。

勝ち星2番手はハドプラフシギバナだけど、そちらはまだ16,000勝程度だからダブルスコア近い。

f:id:freedomtencho:20190511223206j:plain

ギャラドスは電気ポケモンで倒さないと時間かかるし等倍同士で戦うと普通に強い相手だから、でんきタイプが6枠から外れることは無いだろう。

 

黄色は基本的に自分で崩さないとどうにもならない。

黄色ジムが6匹ジムまで成長するのは3~4本に1本だから複数本倒す必要があるし、スピードもかなり大事になる。

f:id:freedomtencho:20190511223335j:plain

直近のハイドロカノンオーダイルが4000勝していることを考えれば、最近はずっとこのメンツで固定されている。

マンムーの勝利数はカイリュータワーの頃のものがほとんどであり、最近になってまたジム戦で使用し始めた。氷枠は入れ替わりが多い。 

 

ジム戦のポイントは、

①討伐を始めてから終わるまでに回復しない

②パーティのメンツをいちいち入れ替えない

に尽きると思う。

 

相手ジムのメンバーにいちいち対応しながらメンツを入れ替えていると、相手を把握したり入れ替えたりしている時間そのものに時間がかかってしまうから、まずは問答無用で戦いを始めてしまう。

そのとき相手ジムの1匹目がカイリューだったとしても、事前に順番を入れ替えてから戦うのではなく、戦いが始まってからマンムーに入れ替えるようにする。

これは戦う前に順番を入れ替えようとして手持ち100匹からマンムーを探し出す時間より、カイリューのドラテを1発喰らいながらでも戦闘中にパーティー内部から入れ替えたほうが速いからだ。

F1でいえば、いくらペースが速くてもピットストップが遅ければ最終的には勝てない、みたいな。

 

 

相手するのが嫌なジムの特徴を列挙してみると、

ハピナスがいるジム

②5回すべて入れ替えを強要されるジム

③技1の打点が重いジム

④油断すると倒されるジム

 

相手のジムはハピナスがいるのが当たり前だし、入れ替えさせられるのが基本だとも思っている。

この時ハピナスがいなかったり、交代無しで継戦出来ればいいな程度にしか考えておらず、あるいはハピナス以外のメンツが誰かは気にするほどのものではないと感じている。

 

③④はかなり重要だと思っている。

たとえばドサイドンのうちおとすやドンファンのどろかけは、まともにやりあうとけっこうな威力があってイヤだ。

3周する前に回復させられたり、あまつさえストーンエッジやじゃれつくを喰らって蘇生薬と回復薬とはしごさせられたりしたら、もっともタイムロスになるパターンだからだ。

一方でブラッキーやラッキーなどは、返り討ちに合うリスクがなく、ただ他より数秒固いだけなので苦労とは感じない。

相手として嫌なのはミロカロス。技1のドラテは重いし、ふぶきでやられたら致命傷になるし、そのものも固い。

油断すると倒されるというのは、戦い方も慎重になるから集中力もいるし、最終的な回復回数も多いしで、結果的に最も時間がかかるジムに見える。


 

ジム戦で大切なのは1匹1匹を倒すタイムではなく、ジムにたどり着いてから討伐して自分のポケモンを置いてジムを去るまでの時間だ。  

3周回を戦いきれずに合間に回復タイムを入れるのはかなりのロスだし、1回入れ替えるということは2回入れ替えるのとほぼ同じ。

だから①討伐が終わるまでのどこかで回復を迫られるほどのパワーを持ったメンツであることと、②戦うたびに必ず入れ替えさせるような順番であることが、めんどくさかったと思わせるためのなによりの要素になる。

 

 でも殺るけど。