てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

11月20日(日)、雑談。

朝5時30分就寝、7時37分起床。

夜ふかし万歳、ぐぇ。

f:id:freedomtencho:20171120015742j:plain

お店の朝練。

サイクリングチームと一緒に走る。

ほんとはレーシングチームともサイクリングチームとも両方一緒に走りたい。

自分が2人3人いればなぁと思う。



寒い。とにかく寒い。

7部タイツで走ったが、もうロングビブにシューズカバー、ネックウォーマーは必須だな。

あぁ、寒い。


11月19日(土)、雑談。

ラピエール・エアロストームDRS。

エフデジのチームサイトでは売られているけれど、国内正規品としてはこれが唯一の個体だそうだ。

f:id:freedomtencho:20171119023629j:plain

日本選手権で与那嶺選手が乗っていたから、たぶんフォルツァの新井店長らは触ったことがあるだろう。

私は初めて触る車種だ。

 

 

箱を開けて、ざっと目を通した感じでは、けっこう作りが荒い。

基本的にはこのバイクはプロチームのストックバイクとして存在していて、選手がまさに使っている機材そのものである。

触ったら壊れてしまうような、荒い扱いをしたらすぐに破損しそうな、あるいは普通に使っていても消えていきそうな、ある種の儚さを感じる。

 

 

私が使っている796は各パーツのチリ合わせが非常に丁寧で、露出しているビスや処理も非常に細かく、いかにもR&Dを繰り返した本製品版といった印象を受ける。そこには美しさや使い勝手と速度を天秤にかけて、速度を妥協した部位がある。

それに比べてこのエアロストームDRSはプロ供給用のプロトタイプ感が強く、生々しいエグミがある。とにかく速いことだけが正義であり、ちょっとした仕上げの粗さやシンプルさなどは一切考慮しない、徹底的な潔さがある。その潔さたるや、美しい。

 

 

フリーダムは...私は...ママチャリ屋だったころから、クロスバイク、B級ロードバイク、A級ロードバイクを経て、今では各メーカーのハイエンドモデルからトップTTバイクまで整備を請け負うショップになった。

最初からロードバイクショップとして始められていればどんなだか楽だったと思う反面、1つひとつステップアップしてすべからく勉強出来たという感謝の念もある。お店がステップアップするにつれて、私もいろんなバイクに接することが出来た。

 

796をもってして他人のバイクを羨んだことはほとんど無かったのだが、このエアロストームは796に無いものを持っている。

私はルックに愛情があるから、もし過去に戻って796とエアロストームのどちらかを選び直せると言われても、796を選ぶだろう。

そして再び、このオーナーがエアロストームを所有することに一抹の嫉妬を感じるはずだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

11月17日(金)、雑談。

朝起きて、ジョギング。

ロードバイクと違って朝6~7時に起きる必要がないのが良い。9時からジョギングし始めて、3時間くらいジョギング&ウォーキング。まだまだウォーキングが多め。

f:id:freedomtencho:20171117234700j:plain

ランニングシューズをヨネックスにもらったので使ってみた。

「レース会場で履いてねー」くらいの感覚でくれたのだと思うけど、私は普段はいつも革靴だから...。

私はあまりソールの厚いシューズは好きではない。慣れないと言った方が正しいか。

もともと跳躍競技出身なので、競技場でのスパイクが主であり、基本のシューズもターサージャパンという非常に薄くて軽いシューズ(アシックス)を愛用していた。ターサーはあまりコンクリートに適したシューズではないが、今でも売るほどストックがあるのでジョギングにもターサーを使っていた。

ヨネックスのこのランニングシューズはターサーよりソールが分厚くて地面からのショックはずいぶん少ないが、ターサーに比べてダイレクト感に乏しく走りにくいことが嫌だ。

 

 

ロードバイクブーム(自転車ブーム)というのが06~08年ごろにあった。そしてロードバイクブームの1個前のブームはヨガ&ピラティスブームだった。

ヨガは運動不足の主婦でもすぐに出来る運動として紹介されたが、実際には運動不足解消や筋力向上においては向いていない。あれはスポーツではなく、たんなるストレッチだからだ。

しばらくするとヨガ&ピラティスにハマった当事者達もそれに気づいてきて、「運動不足の解消においては、ヨガ&ピラティスでは健康体にはならなかった。では一体なにが適しているのか?」という問いが生まれ、それの1つの答えが自転車だった。

自転車ブーム着火の発端は、ヨガ&ピラティスの失敗にあったわけだ。

 

しかし自転車ブームは長くは続かなかった。ヨガ&ピラティスに比べて初期投資がはるかに高かったからだ。

ヨガ&ピラティスだって1年間スポーツジムに通い続ければ10万円近くになり、ウェアなどを揃えればスポーツサイクル1台買うのと似たような投資額になるから、実質の投資額はそれほど変わらない。しかし自転車は初期投資として一括で出さなければいけないのがネックとなり、経済的に始められる人が限られた。続けるかどうかもわからないものに何万円も出すのは憚られ、ましてロードバイクであればなおさらだ。

 

ヨガ&ピラティスは根本的に運動不足解消にならないからダメになり、自転車は初期投資が高いからとダメになった。その次に出てきた運動ブームが、今でも続いているマラソンブームだった。

自転車よりも初期投資が安く済み、ヨガピラティスに比べて筋肉や心肺への負荷もそれなりにある。どちらもクリアしているマラソンは運動不足解消における解答として、一見よさそうに思える。

しかしランニングには重大な欠点を抱えていた。それは膝関節への負担が非常に大きいこと、関節の摩耗が筋肉増強よりも速いスピードで進行すること。そしてなによりランニングは関節を使った運動であり、関節は一度怪我したら治らないことだ。

 

 

陸上競技でメディアの露出が高いのは駅伝だ。その最たる箱根駅伝に出てくる選手らは、高校生の頃において最低でも県大会1~3位の実績であるのがほぼ当たり前だ。それ以下の成績の子たちはおそらく「同好会で頑張ってください」と言われて入部すら出来ない。

ではそんな大学生の陸上部がどんな練習をしているかというと、(私は短距離だったから長距離のことはあまり詳しくないが)、約3時間の練習時間のうちの1時間近くが「ちゃんと歩く練習」である。専門用語でトロッティングというのだが、ちゃんと接地できてるかとか、足の切り替わりと体重移動のタイミングが正確かとか、そういった基礎的な作業を確認する作業だ。

 

高校生の頃はおよそセンスだけで県大会上位~インターハイ入賞をする学生らが、大学生になって基礎技術を再度徹底して反復しなおし、にもかかわらずコンクリートで走るときには細心の注意を払っている。

それでもケガ人は後を絶たない。

箱根駅や実業団駅伝などでは毎年感動的な演出がなされたTV放送がされるが、裏では何倍もの選手が怪我でドロップアウトをしている。

テレビに映る駅伝選手とは、” ケガしなかった人たちの生き残り ”とさえ言えるのだ。

 

 

センスも努力も技術もあり体脂肪率が低くて若い人間ですらコンクリートの上ではケガとは隣合せなのだから、「健康診断で数値が悪かったからちょっと運動でもしてみようかなー」くらいのオジさん&オバさん達がランニングブームに乗っかっていきなりコンクリの上を走り始めたら、体が壊れるのは自明の理。

TVでは「ランニング中に膝が痛くなったらペースを落としましょう」なんてアドバイスしている。本当なら痛みが出たら即座に辞めなければいけないのに!

ランニングを趣味に始めた人のブログなんて、半年後にはたいてい接骨院ブログに替わって施術の批判記事ばかり書いてるわけで。

 

自転車ブームが去って、ランニングブームに起きて、今はやや接骨院ブームである。

そしてこの後来るのはリハビリブーム。日本中がマラソンブームに乗っかって膝を自壊させている時代なので、次の世代は壊した膝を抱えながら一生取り組めるスポーツを探すことになる。

当てはまるスポーツは、スイミングかサイクリングの2つに1つだ。

だから自転車界に星の数ほどあるナントカ協会やナントカ委員会らは、接骨院の窓口に「リハビリには自転車が最適!」くらい書かれたパンフレットのひとつでも置いておいて欲しい。スイミング業界に先手を打たれる前に。

そして小売店らは今のうちに、初期投資の高さが障壁となって失敗した歴史を反省して対策を練っておかないとね。

 

 

せっかくジョギングをするので、稲毛の町の、自転車では入れないような細く入り組んだ場所にあるお寺や神社を巡ってみる。

自分の町に、どんな歴史やどんな寺院があるかくらい知っておきたいと思うのは自然だろう?

f:id:freedomtencho:20171117234739j:plain

↑↑ナントカデラ。

 

 

ジョギングするとポケモンがいっぱい産まれるし、飴くれる。 

f:id:freedomtencho:20171117234804p:plain

ラプラスの飴が必要数溜まったので、バディをサンダーに戻した。

次のアップデートにおいてポケモンのレベルの上限が少し解放されるということで、先行してラプラスの飴を24個集めておいた。

 

 

仕事。

最近はもう夜に洗車するのは寒くて厳しい。

 

閉店後、お店にいたお客さん達とロサンゼルスへ夜ごはん。 

f:id:freedomtencho:20171117234915p:plain

ついにロサンゼルスが金バッジになった! 

f:id:freedomtencho:20171118011646p:plain 

外のジムに比べて防衛時間が長い。ここは意外と一晩防衛出来るからな...。

他の金バッジは【バトル数600、防衛時間2日未満、木の実300】くらいで金バッジになってる。このジムでレイドバトルをやることはないので、優先的に木の実を投資してた。 

f:id:freedomtencho:20171117234845p:plain

金ジムになると1回の取得アイテム数が7~8個になるから、ゴプラつけっぱなしにしてご飯食べてれば、かなりのアイテムが採れる。

田舎におけるポケモンGOは、ポケストップの巡り方とアイテムを捨てずに上手に使うことが重要だから、金バッジを増やすことが重要な要素のひとつになる。

 

広告を非表示にする

11月15日(水)、雑談。

朝起きて、外がかなり寒い。雨が続いて季節が一気に進んだ。
サイクリングからランニングに切り替える。
この冬初のランニング。

f:id:freedomtencho:20171116001215j:plain

とは言ってもコンクリートは走らないで、トレイルラン。


稲毛園生(そんのう)の森という、フリーダムからTTバイクで70秒のところにある公園を走る。

コンクリートを走るのは体にかなり悪いので、なるべくなら土の上で走るようにしたい。

f:id:freedomtencho:20171116001612p:plain

手っ取り早く体幹を鍛えるにはジョギングが一番。



午前中にはランニングを終えて、午後から奥さん詩織と一緒に柏にお出かけ。

その途中にある工具屋さんで消耗していたニッパーを購入、買い替え。

f:id:freedomtencho:20171116002201j:plain

「始めよう、工具時間。ものいじりは人生を楽しくする。」だって。

プラスドライバー1本で4,000円以上するネプロスを選ぼうとしてる時点で、すでにDIYレベルは卒業してるぜ!



柏の葉の、Tサイドに行ってきた。

f:id:freedomtencho:20171116002756j:plain

TサイドのTは、TSUTAYAのT。

超デカい本屋と超デカいコーヒーショップが合体した巨大フリースペースといったところ。

所為、オシャレなマダムの暇つぶしセンターといったところか。

f:id:freedomtencho:20171116003201j:plain

子供を遊ばせながら、奥さんはコーヒー飲んで本読んで。子供が出来ると奥さんはゆっくり出来る時間が壊滅的に無くなるから、つまりここはゆっくりする時間を買う場所。


旦那さんの不倫率が60%、奥さんの不倫率が70%らしい。きっとこういうところで出会うんだろうな。

世の中には既婚者合コンというものがあるらしいが、言い方変えると不倫パーティだよね。



場所を柏の葉ららぽーとに移して。

f:id:freedomtencho:20171116003527j:plain

またぬいぐるみが増えてしまった。

源ちゃん(左)と、まさひろ(右)。

f:id:freedomtencho:20171116003629j:plain

詩織は黄色が好きで、最初は左のトカゲの方だけ買うつもりだったけど、奥さんが右のカメレオンに一目惚れしたので、2人とも連れ帰ることになった。

このぬいぐるみはどこから見ても目が合うのが特徴で、奥さんも詩織も瞬殺で惚れてた。見つけた瞬間に岩佐家にぬいぐるみが増えることを悟った。

しかし詩織がこれほど反応を示したぬいぐるみは初めてで、この左の黄色いトカゲはしばらく詩織のパートナーになりそうだ。



f:id:freedomtencho:20171116003956p:plain

エンテイレイド。赤ジムにて開催。黄色は本当にジムを奪えないな。


本日のボール数は8個、投げ方はカーブ+エクセレントで安定。パイルで投げるようになってからは3/5匹ゲットしてる。

飴21個というのは通常の5匹分であり、捕獲率7割だと仮定するとバトル7〜8回分にも相当する。

エンテイが登場してからまだ2週間しか経っていないが、残りの2週間分のエンテイ全てに逃げられても構わない出来高


広告を非表示にする

11月14日(火)、雑談。

6時半起床、外は雨。

昨日の夜の時点で天気予報は3時まで雨、6時からは曇りだった。もしかしたら走れるんじゃないかな?と期待したけど、雨だった。

サトーさんとカノウさんに「千葉は雨です」とメールすると、「埼玉は晴れです」って。埼玉に店だすか!

f:id:freedomtencho:20171114225422j:plain

昨日はなかなか寝付けなかったくせに、マウンテンバイクでらせん階段降りる夢を見たせいで、朝起きた瞬間の心拍が無駄に高かった。

 

 

詩織とペットショップに行ってきた。

特に深い意味は無いのだけど。

f:id:freedomtencho:20171114225454j:plain 

f:id:freedomtencho:20171114225526j:plain

f:id:freedomtencho:20171115001315j:plain 

 

奥さんとエンテイレイドやってきた。 

f:id:freedomtencho:20171114231217p:plain

エンテイの飴が50個を超えてからは、金ズリ貯蓄のためにパイルの実で投げるようになった。12月以降に何が起きてもある程度対応出来るように、60個ほどは確保しておこうと思う。

金ズリを使って4/5匹ゲットしたとして飴は16個。パイルの実を使って2/5匹ゲットしたとして14個。カーブ+エクセレントが安定している場合、実は飴の期待値はそんなに変わらないんだよね。

 

出現時間が1週間ずつしかなかったフリーザー・ファイヤー・サンダーはいずれも飴が7~10個だったけど、スイクンライコウエンテイは飴が50個単位で確保できている。それだけでもずいぶん育成が楽である。

 

 

仕事。和光ケミカルのバンセール。

ラッピングが変わっていた。側面には” サイクル スポーツ ディヴィジョン ”とある。専用に作ってもらったんだね! 

f:id:freedomtencho:20171114225548j:plain

和光ケミカルにサイクル事業部が出来たのは5年位前。

それ以前は自動車業界のバンセールに回ってもらっていた。当時は通常の自転車代理店から買う事が一般的だったけど、ケミカルの知識を作るという点では専門の人に直接伺えるバンセールが何よりも頼もしかった。

 

自転車整備にはいろんな資格があるけれど、ケミカルの知識を深く問うてくる資格はあまりない。だから酸性とアルカリ性の違いが分からなくても自転車ショップは出来ちゃうんだ。

何年か前に自転車を水洗いをしている動画をyoutubeにアップした時、ユーザーからはキチガイショップ扱いされていた。なぜ当時はそんな評価だったかといえば、やっぱり自転車屋にケミカルの知識が足りないからだからだったんだと思う。自転車屋が洗車のやり方を知らなければ、ユーザーに伝えることは出来ないものね。 

f:id:freedomtencho:20171114225612j:plain

ゴミ箱にケルヒャー

シクロクロスの洗車は1,000円にしようかと思っている。

シクロクロスバイクは洗車している時間も、使われる洗剤の量も、明らかに多い。

500円のセルフ洗車はロードバイクの洗車を前提としていて、500円というのも原価ギリギリだから、シクロクロスの洗車だと間違いなく赤字。ケルヒャー自体の維持費もかなり高いしね。

 

 

整備。

下の写真は、ツールド沖縄でチームメイトが落車で壊したもの。

f:id:freedomtencho:20171114225633j:plain

ハンドルポッキリ。

よく「カーボンハンドルは折れちゃうからダメだ」って主張する人がいるけれど、アルミハンドル使って変に粘ってコラムやフレームがダメージ受けるより、はるかにマシだと思うんだよね。

 

フロントのブレーキキャリパー。 

f:id:freedomtencho:20171114225651j:plain

最初は取り付けボルトだけかなって思ってたけど、蝶番の部分が根こそぎダメで廃棄。

 

レバーのガリ傷の補修。写真(↓↓)は補修後。 

f:id:freedomtencho:20171114225718j:plain

 

f:id:freedomtencho:20171114225738j:plain

側面の一部の、色が少し違う部分がガリガリにささくれてた部分。

レバー本体は黒く塗装されているのに対して、修正した部分は削ってクリアパテ盛って整形しただけだからカーボン色がそのまま出る。

1mも離れればまずわからないから、至近距離で見ないように。

 

 

ウィリエール・チェント-ウノ-エアー-46T

f:id:freedomtencho:20171114225801j:plain

某消しゴムみたい。

 

 

家に帰る前に防犯登録のハガキ出すために郵便ポストに寄って、さらにそのついでにポケモン殺ってきた。 

f:id:freedomtencho:20171114225820p:plain

今日はすでに50コインもらっているから、ただ叩くだけ。

金ズリ防衛でしばらく粘られたのだけど、目的の半分はアイテム補充だから延々叩き続けた。このジムは2つとも金バッジだから、ジム2つ陥落させる間にかなりの数のアイテムが取れる。3か所とも触れる中央定点にベンチが置いてるのがなんとも素晴らしく、ベンチの隣にはもちろん自販機も。

イオンのジムにポケモン置いてもあっと間に帰ってくるし、ここは位置偽装勢の溜まり場だから、たいてい何も置かないか、そこらへんで拾ったポッポコラッタを置くだけなのだけど、今日はなんとなく気分がよかったのでフシギバナリザードンを置いてきた。

 

広告を非表示にする

11月13日(月)、雑談。

今日は幕張メッセにて、“ 家具展 ”。

業者向けのインテリアの展示物販。今年は自宅用だけれども、フリーダムの机や椅子もここから調達している。役得。

f:id:freedomtencho:20171114000914j:plain

 

 

しおりが大きくなってきて、テーブルの面積が足りなくなってきた。

奥さん念願のテーブル購入。

f:id:freedomtencho:20171114001708j:plain

最近の悩みのひとつがテレビを至近距離で見る詩織(↑↑)。

目が悪くなっちゃわないかなとすごく心配。赤ちゃんはまだ視力がちゃんと上がりきっていないらしくて、離れてみるのはダメみたい。テレビから離そうとすると嫌がる。

 私だって眼鏡外したらテレビなんかちっとも見れないもの。詩織もテレビ見る時同じ感じなんだろうね。

 

 

詩織は2か月からいろんなところに連れていかれて、「おっきくなったなー」「重くなったなー」って思う事も増えてきたのだけど、写真で見たり遠くから見ると、やっぱりまだまだちっちゃいんだなって再認識する。

f:id:freedomtencho:20171114001042j:plain

ソファーがすごく大きいのかもしれないし、詩織がすごくちっちゃいのかもしれない。

デパートのキッズスペースに連れてくと、周りにいる子よりもかなり小さいものね。

4歳児なんてデカすぎてビックリする。 

 

f:id:freedomtencho:20171114001229j:plain

3歳くらいになると「パパきらい」ってなるらしい。

そうなると私は悲しいのだけど、どのパパも避けては通れないらしいから、今のうちにいっぱい遊んでおくんだ。 

 

 

夜。といっても写真は昨日のものだけど。 

f:id:freedomtencho:20171114001906j:plain

 

f:id:freedomtencho:20171114001357j:plain

詩織は昼間は滅多に泣かないけど、夜はけっこう泣く。 

奥さん曰く、まだ遊びたくて寝たくなくて、でも眠くて泣いてるらしい。 

f:id:freedomtencho:20171114001446p:plain

あまりに泣いてるのがかわいそうになって、かまってあげるとあっという間に泣き止んで、ウヘヘヘヘって笑い始める。そして寝かそうとすると怒って泣く。

もっと遊んでくれと甘えてくる、それがかわいい。

 

 

朝は詩織が起きないうちに自転車に乗りに行き、夜は詩織が寝たあとに仕事から帰ってくることも少なくない。 

こうして詩織の泣く顔も、水曜日か、店が19時に終わる日曜祝日しか見れない。

もちろん自転車も乗りたいけど、詩織が小さい時も今しかない。 

 

広告を非表示にする