まだしばらく元てんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

ポケモンGO・サカキ戦記、リトレーン高個体と限定技。

出た。戦った。勝った。

f:id:freedomtencho:20191119113809j:plain

サカキと出会うためのひととおりタスクを終えたあとは積極的に探すことはなくて、偶然出会った時に戦うスタンスでいた。

それは美味しいものは最後にとっておくのと同じ。

食べてしまえばある種の虚無感があるだろうから、なんだかもったいなくて。



ロケット団したっぱ戦は現在898勝、幹部にはシエラ5戦、クリフ7戦、アルロ4戦、今までにそれぞれしてきた。

幹部戦もサカキ同様に積極的に逢いに行くのではなく、なんとなくポケストップを通りがかった時に幹部がいたら戦うスタンスにしている。

シエラとクリフには【ラグラージ/ダークライ/ジバコイル】で、アルロは【メルメタル/カバルドン/ジバコイル】で挑む。

何回も戦っていると相手のポケモンを覚えてきちゃうけど、今後どんどん複雑になるのだとすれば、出来るだけ固定パーティーでササッと戦えるようにしておきたい。



サカキは、実は使ってくるポケモンがわかっていた。

今の時代にネット情報を完全に遮断することは難しく、どうしても風の噂が耳に入ってしまった。

なるべく対策パーティは考えないようにしていたが、それもなんとなく無理だった。

f:id:freedomtencho:20191119114124j:plain

連れて行ったのは↑↑上の3匹。

"悪の組織を倒す"というのは、ポケモンのシナリオとしてはひとつのエンディングであるため、そこは御三家だろう!と思い立ったのが始まり。

ほんとうはチュートリアルでもらったフシギダネを使って勝とうかとも考えたのだけど、夕方の薄暗い公園で集中して考えることは出来なかった。



f:id:freedomtencho:20191119114036j:plain

二重弱点が2匹ということで攻略は簡単。

ラグラージでシールドを2枚削った後、まだペルシアンのうちにバクフーンのゲージを溜めておく。

2匹目のサイドンドダイトスのはっぱカッターだけで倒してしまって、3匹目のフリーザーにはドダイトスストーンエッジバクフーンのオーバーヒートをポンポンっと連打して勝ち。

幹部戦もサカキ戦も特に伝説ポケモンや限定技を使わないと勝てないわけではなく、つまりこのゲームは"そういうふう"に出来ているのだろう。



f:id:freedomtencho:20191119122813j:plain

したっぱ戦を戦ってるうちに、リトレーンすれば100%個体になるミニリュウに出会った。

個人的にもリトレーン100%個体は珍しくなく、確率的にも野生で出会うより30倍ゲットしやすい。

ただ、こんな言い方をすると批判もあるかもしれないけど、珍しくないからこそ皆んなが持っているからこそ、コレクションとしてつまらない。

f:id:freedomtencho:20191119123032j:plain

私の手持ちのカイリューは、自分の店で捕まえたもの。

まだ「ポケモンGOカイリューvsラプラス@技ガチャ」の時代だったから、高個体値のいぶきカイリューが出た時は大騒ぎになって、近所の店に伝えたり、しばらくしたらサーチツールを使ってる人達の車で店の駐車場が溢れたりした。

それはすごく楽しい思い出で、仮にゲームであってデータであってただの数字の塊かもしれないけど、そこには間違いなく感情的なつながりがある。

それは自分の愛車に感じるものと同じ。

リトレーンとか個体値100%の満足度を超えるものだと、個人的には思っている。

もし自分のカイリューロケット団に奪われてシャドウポケモンにされてしまったら??私はたとえリトレーン100万でもすぐに治してあげるだろう。


ただ、そうした愛情を持つポケモン達で手持ちが溢れているなかで、期間限定技を覚えた有用なポケモンがいる。

コメットパンチメタグロスとか、ようかいえきマタドガスとか、バトルするにあたってはその技がないと取り戻せないくらい影響してしまう技もある。

f:id:freedomtencho:20191119125504j:plain

私のサンダーのニックネームはレンジという名前が付いていて、現在34,000勝している。

サンダーはもっとも好きなポケモンのひとつで、私が黄色チームに入ることにした直接の理由。初めて育てたときから2年以上、ずっとパーティに居続けている。

初出は1週間だけだったから、けしてレンジは個体値が高いわけではないし、長くやっていけば手持ちの個体値を超える個体や限定技を覚えている個体、色違いの希少な個体にも出会う。

f:id:freedomtencho:20191119124755j:plain

チャージビームは電気技としてだけでなく、あらゆる技の中でも最も弱い。

期間限定技だった電気ショックのほぼ下位互換でしかなくて、もしレンジが電気ショックを覚えてくれたらすごく嬉しい。

それでも私にとってのサンダーはレンジだから、この先どんなに強いサンダーが現れたとしても私はレンジと一緒に戦っていくだろう。



だからあえて汚い言葉で書こうと思う。


限定技はクソだ。




  


11月16日(土)、795ライトとブレードと785ヒュエズの違い。

朝練コースの方にも行ってみたけど、まだまだ通行止め。

うぐいすラインはもちろんダメだし、迂回路も、迂回路の迂回路もダメ。もはやうぐいすラインでもなんでもない。

この道は復旧作業としてはかなり優先順位が低い道路だそうだ。

f:id:freedomtencho:20191116212943j:plain

f:id:freedomtencho:20191116213123j:plain

千葉は利根川水系の終着点なので、弱い部分はとことん弱いんだろうね。



795ライトのクランクをZED3からZED2に移してから最初の走行。

f:id:freedomtencho:20191116213218j:plain

デルコ・マルセイユは795ブレードを使っているけれど、フォルトゥネオ・サムシックの頃は795ライトを使っていた。

その795ライトは購入時にはZED3クランクが付属してくるけど、フォルトゥネオはあえてZED2を採用していた。


ZED2を採用していた理由は2つあって、ひとつは軽いこと。

もうひとつはZED3クランクでは剛性が高すぎて疲労しすぎること。

不必要に硬くて重いのであればZED2の方が具合が良いということで、ミーハー根性丸出しの私としても是非ライトにZED2を入れたかった。

ちなみに今年の785からZED2が消えたのは、12速用のチェーンリングを開発してないから。

シマノは来年も11速のまま。その理由は…また今度。


f:id:freedomtencho:20191116213254j:plain

795ライトRSのイメージはコレ↑↑。

795ブレードや785ヒュエズが発売された今でも、ルックの最速バイクが795ライトであるのは間違いない。

とにかくレースオンリーに焦点をおいた795ライトは、絶対的な走行性能や総合的なバランスの完成度がブレードやヒュエズよりもはるかに高い。(値段もはるかに高い)


マルセイユが795ライトを使わない理由はメンテナンス性が著しく悪い事と、もう作ってないから。

とくにメンテナンス性の悪さたるやフル内装のディスクブレーキとかの比ではない。

油圧ブレーキのブリーディングくらいならギリギリ出先でメンテナンスしてもいい気にもなるけど、795は絶対に遠征先ではイジりたくない。

それは自分の795ですらフリーダムの完成を待ってるくらいなわけで。


f:id:freedomtencho:20191116213241j:plain

2020年で買う795ブレードRSのイメージはコレ↑↑。

グランドツーリングとしては最高クラスだけど、あくまで最高レベルの一般車って感じ。

ブレードとライトは本質が違うというか、本革シートとバケットシートの違いと捉えるとしっくりくる。

ポルシェ乗ったら腰痛い!って感じる人が選ぶクルマ…なソレ。


f:id:freedomtencho:20191116213304j:plain

そして785ヒュエズRSはコレ↑↑。

もはやお笑いのオチみたいな扱いだけど、785は一種の快楽とか麻薬みたいなものだから…。



帰宅途中にフリーダムに寄る。

階段作ってた。

f:id:freedomtencho:20191116213330j:plain

家からフリーダムまで7kmあって、平日はそこまでジョギングしてる。

その道のりには建設中の家がいくつかあるけど、出来上がりがはやくてどんどん追い抜かれていく。

大手メーカーの家は工場である程度作って組み立てて現地でハメこんでいくらしいけど、フリーダムは現地で大工さんがメジャーとノコで切り出している。

そりゃ時間がかかる。

f:id:freedomtencho:20191116213516j:plain

階段は自転車を抱えて歩くことを想定してるので、出来合いのプレカットよりも大工さんの手作業の方が安いんだそう。



フリーダムの建築チーム兼ポケモンチームであるお客さんと、屋根の上でポケモン交換する。

こんな経験はもうしないだろう。

f:id:freedomtencho:20191116213547j:plain

f:id:freedomtencho:20191116214043j:plain

クリートのグリップがない!

ビンディングシューズで屋根に登るのは初めてだったけど、怖いといえば怖いし怖くないといえば怖くない。

少なくともロードバイクの方がはるかに怖い。

というかロードバイクより怖いものの方が少ない。



f:id:freedomtencho:20191116222201j:plain

私の手持ちの炎ポケモンとしては、

ファイヤーが12,000勝でトップ。

リザードンが7,000勝、バクフーンが9,000勝。バシャーモは炎メインではないが10,000勝を超えている。


一方でゴウカザルは200勝ほどしかしていない。

となるとブラストバーンだろうがかえんほうしゃだろうが使わないことには変わらなく、地引網以上にはやらなかった。

炎格闘タイプには、フェアリーを受けられる格闘タイプとして頑張って欲しいのだが…

f:id:freedomtencho:20191116213956j:plain

特別な技は、出来れば技マシンで変えられる仕様であってほしい。

特段はサンダーのでんきショック。

チャージビームはあまりに…あまりに弱すぎやしないか…?



洗車なう。

f:id:freedomtencho:20191116214437j:plain

金属ピカピカな感じが好き。

78デュラエースがずいぶんレトロに感じるようになってきた。




11月15日(金)、雑談。

屋根に、屋根材が用意されてました。

f:id:freedomtencho:20191115224514j:plain

私の昼寝スペースが…



今日はスポーツジムの見学に行ってきた。

別に私自身が入会するというわけではなく、テナントの作り方やフィットネスとしての考え方などを勉強させてもらいに行ってきた。


健康寿命という言葉が作られて久しいけど、私は健康を保つにあたって人生の最後まで残るスポーツは、ウェイトトレーニングとサイクリングだと思ってる。

自転車業界が不況にあえいでいる(らしい)一方で、フィットネスジムの出店数は右肩あがり。

そこには、自転車業界が見習うべき何かがあるんじゃないかと思って行ってきた。


自転車屋が通販に対抗する上で、失った売上の補填としてトレーニングやフィッティング要素を取り入れてきた。

フリーダムでも店舗の一部をトレーニングスペースやバスルームに割り当てていて、新しく自転車の預かりサービスや貸し出しサービスも始める。

駅も近いし、近い将来に千葉ベロドロームが出来たときには、身一つでフリーダムにきて、バイクを持ってベロドロームで走って、終わったら洗車して風呂に入って、また身一つで帰れるような環境を作ることが出来る。

お客さんが走りをビデオに収めてきたら、私はアドバイスのひとつでも出来るようでありたい。


自転車屋とフィットネスは、いずれ融合していくんじゃないかと考えている。

フリーダムはベロドロームの真隣なのだから、最高のサンプルを示せるんじゃないかと考えている。





11月14日(木)、雑談。

一晩悩んで、ポリゴンを育てることにした。

がんばる。

f:id:freedomtencho:20191114205230j:plain

f:id:freedomtencho:20191114205252j:plain

消費する砂の量もさることながら、とにかくアメが足りない。

したっぱヤロウがポリゴン使ってくる今の期間が勝負だ。



天井の梁が作られはじめた。

これは相当大変そうな作業だ。

f:id:freedomtencho:20191114205353j:plain

f:id:freedomtencho:20191114205453j:plain

最近のオシャレ倉庫カフェはこういった梁がむき出しなことが多い気がする。

もちろんコストカットのためだけど、消防法としては新築ではNGらしい。

一方でリフォームならOKなのだそう。

なんだか車検みたいだね。

車検さえ通してしまえば改造オッケー、みたいな。



作業台が仕上がったので、引き取りに行ってきた。

f:id:freedomtencho:20191114205616j:plain

1個1,400円の高級キャスターが4つ。

固着したBB外すのに万力で固定してパイプ延長までさせられることもあるので、耐荷重はかなり高め。

少しだけ使ってみたけど、感触はかなり良い。



ママチャリ整備した。

お店のオーバーホールが3万円だとしたら、1万2,000円分くらいの整備内容だろうか。

ママチャリへの手入れとしてはガッツリとした内容だけど、ジョギング勢としては実は今一番稼働が多いバイク。

f:id:freedomtencho:20191114205946j:plain

f:id:freedomtencho:20191114205920j:plain

恥ずかしながら錆が出てしまっていた。

外に出しっぱなしだから…言い訳ダメ。


f:id:freedomtencho:20191114210146j:plain

pd-a530の固定機構をカットした。

バインド部分は鉄製なのでそれなりに重い。使わない部分だし、ジーンズに革靴で乗っててもピンとくる軽量化。

ビスだけは元の場所に空ビス&錆止めとして打っておいた


f:id:freedomtencho:20191114210324j:plain

ママチャリがルーフキャリアに載ってるのは新鮮。

いつも以上にジロジロ見られた気がする。



忘年会のおしらせ。

フリーダムの忘年会が12月7日に決まりました。

参加ご希望の方は、岩佐まで連絡お願いします。

どんな連絡手段でも構いませんので、なんらかの方法でお伝えいただければと思います。

→info@cycle-freedom.com

→043-239-6511は現在は繋がりません。

締切は12月7日の1週間くらい前までを予定しています。





現在は、私の生活環境下に固定のIPアドレスが無くて、ホームページの編集/告知が出来ません。

スタバなどでやろうとするとダメって言われちゃうんです。


ですのでプレオープンなどの告知はブログで行います。

現状は、仮オープンが12月中旬、正式オープンはその2週間後ほどだと思っていてください。建物が出来て、工具キャビネットと整備台、洗車道具を配備した時点ですぐに仮オープンです。

また、什器の設置や商品の陳列を終えた正式オープンは年末年始と重なる可能性が非常に高いので、なるべく年末までに実現出来るように頑張ります、くらいの心持ちでいて下さい。

正式オープンの頃には、新店舗にもネット環境がある予定でいます。


ポケモンGO・個体値100%のダークポリゴンをゲットした。

個体値100%のダークポリゴンをゲットした。

f:id:freedomtencho:20191113130836j:plain

通常の3倍の育成コストが必要になるダークポケモンを、リトレーンしないでそのまま育てても良いと考えていたポケモンが3種あった。

①ダークルギア

②ポリゴン

ペルシアン

それぞれロケット団にゆかりがあるポケモン

ポリゴンはもともとロケット団が作り出した人口ポケモンであるという設定があり、ロケット団としてもっとも深い関わりとなるポケモンの1つ。




状況を整理してみる。

◆もともと、ポリゴンZはまだもっていない。

◆ポリゴン自体のレアさから、ポリゴンZはおそらく1体しか育成出来ない。

f:id:freedomtencho:20191113134349j:plain

ポリゴンZダークポケモンのまま進化→育成→技解放するのに、

アメが875+125+150=1,150個、

ほしのすなが840,000、

それぞれ必要。

◆リトレーンした場合、育成に必要なアメは必要十分数も持っていて、ほしのすなは約25万で済む。

◆ほしのすな84万は、そこまで厳しくはない。


f:id:freedomtencho:20191113131008j:plain

ふしぎなアメを使用して、技解放を先送りにしたとしても、1,000個まで若干足りない。

◆とはいえ若干なので1,000個ならそれほど難しくはない。

◆このふしぎなアメはダークルギアの育成のために保持しているアメ。可能性は低いと思うが、ダークルギアの育成がルギアのアメではなくダークルギアのアメだった場合に必要になるかもしれない。

◆ダークルギアの育成に必要なアメの予想数は技解放も含めて約1,000個。



◆もともとリトレーンして100%になる個体がいれば、リトレーンして手持ちに加えるつもりでいた。

◆もし、現時点でポリゴンのアメが1,150個あれば、すぐにダークポケモンのままポケモンを育成する。


ダークポケモン100%とリトレーンしての100%とでは、レア度としては雲泥の差。

ダークポケモンのままなのは、ちょっとかわいそう。



ダークポケモンのままフル育成するのは非現実的なコストがかかる。

それ故に1体はフル強化するつもりでいたし、1体しかフル強化出来ないだろうとも思っていた。


はたしてルギアを取るか、ポリゴンを取るか。

ロケット団のコスチューム着てたらダークポケモンの育成コストが下がる…みたいな裏技ないのかな?


f:id:freedomtencho:20191113142735j:plain

とりあえずニャースは博士のところにおかえりいただいて。


11月12日(火)、雑談。

消費税増税に伴って、近所の100円パン屋が120円パン屋になった。

そして今日行ったら定休日が無くなってた。

働き方改革とは。

f:id:freedomtencho:20191112205258j:plain

f:id:freedomtencho:20191112205315j:plain

もっぱらジョギング勢。

いままでにトライアスロンをやろうと思ったことはない。

陸上競技出身とはいえ長距離種目ではないから畑が違う。

それにまずはロードバイクをどうにかしないと。



旧店舗から新店舗までは約7km。

ジョギングしてるのは、手っ取り早く体幹を鍛えるため。

f:id:freedomtencho:20191112205210j:plain

f:id:freedomtencho:20191112205050j:plain

f:id:freedomtencho:20191112210308j:plain

4日ぶりに新店舗行ったら、外壁内部の防水シートを貼ってた。

プレゼントのラッピングって感じ。


f:id:freedomtencho:20191112205359j:plain

階段は明後日だそう。

クリートで自転車を押して上がることを想定して、幅広くなだらかに設計してある。

完全ワンオフで、大工さんのオール手作業だそうだ。



f:id:freedomtencho:20191112210548j:plain

f:id:freedomtencho:20191112210634j:plain

f:id:freedomtencho:20191112210702j:plain

ついに入口のドアサッシがついた。

水平作業はかなり慎重になってた。

私もバーテープの左右不揃いは0.1mmの差でもすぐにわかるし、ハンドルのセンター出しはメジャーやマークシールよりも自分の目の方が正確だと感じる。

人間の指が0.1mm単位でコントロール出来るかは別問題だけど、人間の目は0.1mmのズレがわかるくらい高性能だから、これだけデカいドアがズレたら"ダサい"のだそう。

たしかに。


f:id:freedomtencho:20191112205432j:plain

f:id:freedomtencho:20191112205515j:plain

屋根登った。たかーい!

f:id:freedomtencho:20191112205555j:plain

足場ぐるっと回った。こわーい!

屋根登ったり足場歩いたりするのはなかなか出来ない経験なので楽しかった。


f:id:freedomtencho:20191112204850j:plain

建築を見ているのは楽しい。

自分で作業するのは出来ないが、見てる分には何をしてるかわかる。

長居するつもりはなかったけど、ついつい夕方まで見てしまった。



マップBGMが元に戻ってしまった。

初代赤緑のタマムシゲームコーナー地下、ロケット団アジトBGMのアレンジはすごく気に入っていた。

ポケモンGOのBGMは、本家のますだじゅんいち氏本人がディレクトリしてるそうだ。

f:id:freedomtencho:20191112205636j:plain

ポケモンGOの運営はアメリカの会社だから、さすがにムサシとコジロウは流石に出てこないかな? 


アルロの初手ストライクにはメルメタルが良いとのこと。

言われてみれば、たしかに。

そういうのがパッと思いつく人はすごいな。

f:id:freedomtencho:20191112214719j:plain

シエラの

ニューラ→ラプラスヘルガー

ニューラ→ラプラスフーディン

には勝てたので、シエラはもうこの3匹で問題ないだろう。