てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

ポケモンGO・デンリュウ捕獲

その日彼女は言った。私を見つけてごらん。

 

今日はすでに運がいい日だった。

なぜなら今日はワニノコからオーダイルへの最後の1匹がつかまって、またひとつ図鑑が埋まったからだ。

f:id:freedomtencho:20170310003321p:plain

【かみつく&かみくだく】ワニっぽくっていいじゃないか。

どうせ【水鉄砲&ハイドロポンプ】はシャワーズの独壇場であり、技ガチャの当たりを引いたところでどこぞのカメみたくご隠居なさるだけ。

f:id:freedomtencho:20170310021250p:plain

金銀ポケでジム戦に向いているポケモンはほとんどいないし、このワニッコは個体値も良くそれなりに育っているので、強化分の飴を集めて砂を投資してあげよう...などと思っていた。

ニックネームは、元topgearのジェレミー・クラークソンから。顔のデカさと腹の肥えっぷりが似ていた。‟3人”の中で一番実力があるところも。

 

 

そんなこんなで仕事が終わり、自転車乗りに行く。

時間的に間に合わないが、今日は練習仲間が海岸大通りで練習している。せっかくだから外へ出てみんなの練習を見て、帰りがけに稲毛海浜公園に寄ってムウマを取ってこよう...そんな心持ちで練習に行く。

すこし大回りしながらも練習場所に行くと、すでに練習は終わっていた。仲間が2人いたので挨拶をし、そそくさとムウマを獲りに行く。

 

そして稲毛海浜公園に向かう途中、目を疑うような影がいた。

デンリュウ。たとえサーチツールを使っている人であってもゲットするのに数か月を要するレベルの超レアポケモン。私個人では半年以上はお目にかかることは無いだろうと思っていた。

 

影が見た瞬間一気に空気が変わる。冗談だろう? 

f:id:freedomtencho:20170310001035p:plain

ポケモンGOにおけるレアポケモンは、大自然の中で絶滅危惧種を探すようなもの。 広大なサバンナでクロサイを一匹見つけることは、偶然以外の何物でもない。

私の赤緑の図鑑作成における最後のポケモンプテラだった。ポケモンGOを始めてから4か月目で初めて見たプテラは、その後現在に至るまでにいまだにその1匹しか見たことがない。もしその時逃がしていれば、いまだに図鑑は完成していないだろうし、ゲットした時は心の底から嬉しかった。その感動と達成感と幸福感は鮮明に覚えている。

 

デンリュウはそのプテラと同等以上のポケモンで、カイリューリザードン級の、滅多に見かけることのないポケモンの1つだと言われている。

私はいまだに野生のフシギバナリザードンには出会ったことがない。一度カメックスに出会ったことがあるがその時は逃げられてしまった。このデンリュウも、時期こそたまたま配信直後なだけで、向こう半年でみかけた唯一の個体になる可能性が非常に高い。

 

ワタシを見つけてごらん?と影が言っている。

以前ミルタンクの影見たときは、結局見つけることはできなかった。とりあえず出てきてくれ...そう思いながらデンリュウを探し始めた。 

 

とりあえず北から走ってきたのだから、そのまま進行方向に進む。影が消えて、南にはいないみたいだ。いちど反対側に回り、大通り沿いにいないことは確認した。

海岸大通りの西側は稲毛海浜公園北側の駐車場になっている。真っ暗な駐車場の中をぐるぐるしてみるが、影は消えてしまって映らない...。ブルーが出てきてやや嬉しいが、いまはオマエじゃない。

現れたポケモンはだいたい15分~30分ほどでいなくなる。もう消えてしまったのかと元の場所に戻ってみると、まだいる...。再び安堵し、しかし緊張感で心拍が上がる。大まかな場所は特定されたが、残された時間は少ないかもしれない。半分諦めて、しかしデンリュウなればこそ諦めきれない。

 

北側から進んできて南にも西もいないなら、残るは東側のみ。大通りの反対側にある大きめの公園のどこかにいるはず...。

駐輪場から侵入していくも、ズバットやコンパンばかり4~5匹出てくる。ここで出ないと望み薄...と思って公園に入った瞬間、ポケモントレーナーと思わしき人たちが7~8人いる。これなら!っと思った瞬間にデンリュウが現れた。スクショを取る余裕はなかった。

f:id:freedomtencho:20170310001105p:plain

CPは502。デンリュウの最大CPは2600だから、これなら3分の1くらいしか育っていないはず。一番嫌なのは無駄に育ちきっていて捕獲率が下がり、逃げられてしまうこと。とりあえず今は図鑑が埋まるだけ良い...それだけで今後あせらずに進めることができる。 

それでも超レアポケモンの最終進化形態なので捕まるか捕まらないかはわからない...。もはや目を閉じ祈らんとばかり。

 

 

捕まった。

......感無量。プテラ並みのレアポケモンだから、捕まった時の満足度もその後の虚脱感もプテラ並。 もはやため息しか出ない。この虚脱感にも似た幸福感こそがポケモンgo最大の魅力。やっててよかった、というため息が漏れる。

f:id:freedomtencho:20170310001121p:plain

モココは昨日ジムで見た。

メリープはもう博士に帰しちゃったけど、バディで飴を増やす予定はないから、気長にもう1匹出てくるのを待とう。デンリュウが飴10個持ってきてくれたから、あと1~2匹でメリープからモココに進化出来るはず。

 

現在、デンリュウが捕まってから1時間が経つが、いまだに戸惑いの吐息が漏れる。

「いやぁ~…。」