読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

3月26日(日)、雑談。

朝はお店でローラー。

 

自転車は暇があったら乗ってる...くらいでちょうどいい。

時間を作って練習しなくちゃ、キツイ思いをしなくちゃ、ってなると続かない。暇だから自転車乗ろ~...気付いたら乗ってました~...くらいの自然な状態で乗ってるのがちょうどよい。セルゲーム前の孫悟空のような、スーパーサイヤ人でいるのがフツーですーみたいな。ローラー乗ってないと疲れるんですーみたいな。

自転車はウィンタースポーツじゃないから寒い中で無理して乗らなくてもいいと思いますよ、って私もお客さん達に言うのだけれど、でも実は一度離れちゃうとけっこう腰が重くなっちゃう。冬が過ぎて暖かくなってきたのにまだ自転車に乗り始めてない...みたいな。

自転車の楽しさって多少なり苦しさを伴うから、自転車に乗ってる状態が自然な状態に持っていくことが大事。

 

ローラーが終わっておうち帰って将棋見てたら、鯉金が出てきた。

 f:id:freedomtencho:20170326175122p:plain

岩佐家お雛様 with お供え物コイ金グ

2匹目はよしみつと命名。キャンペーン終わったら赤色のギャラドスにするんだ~♪

 

 

ボーラ。

f:id:freedomtencho:20170326182024j:plain

ボーラのインプレでは、「剛性が高いのにしなりがある」とかいうワードが多くてナンじゃそりゃって感じの内容が多い。トゲアリトゲナシトゲトゲみたいな。

 

たとえて言うなれば、【ボーラウルトラは400wまでは心地よくしなるが、800w以上で踏み込むとガンとして硬くなる...とか、ボーラワンは250w前後の低出力時のしなりがウルトラに比べて15%くらい大きい...】とか、ライター各々であれもっと客観的な数字で伝えて欲しい。インプレライターさん達だってパワーメーター使ってるんでしょう?って思う。

 

自転車のトップ機材って、基本的にすべてプロ向け機材のおこぼれ頂戴的な存在なんだよね。

それらはプロの出力やトップレースの環境に合わせた開発であって、例えば流行の25Cとかワイドリムとかの存在意義が、どの程度アマチュアおじさんライダーと乖離しているかという話はされない。

 

もちろんそれは「踏めないから意味ない」の一言で片づけられてしまうからかもしれないが、それとてプロごっこがしたい一般ライダーからしたら関係ない配慮なんだよね。

プロの世界って70km/hとか80km/hとか、一般にはとうてい理解しがたい速度域で走っている人たちが必要としているモノなわけで、それを私たち一般ライダーが40km/hとか50km/hとかでヒィヒィ言ってる状態で評価しようとしても、そんなの出来るわけないんだ。

 

さっきのボーラにしたって、400wで心地よくしなるって言われても、そもそもアンタ400wで心地よく走れるのかい?って言われたら私はグゥの音も出ない。でもゾンダじゃイヤなんだよ、所有欲的に。400w出ようが出まいがボーラ欲しけりゃボーラ買うんだ。 

自分の脚力に合わせて機材を選ぼうとしたら、私はしょせんシロッコ程度しか使えないことになる。プロがボーラだとしたらね。もしかしたらロードバイクに乗ってる時点でおこがましい。

でも趣味としてSレコードやボーラが欲しいんだ。機材は趣味で、ファンタジーなんだよ。

 

 

夜ご飯は安定のロス。本日のチャンピョンを添えて召し上がれ。

f:id:freedomtencho:20170326232213j:plain

ナイフとフォークのマナーをご教授いただく。

f:id:freedomtencho:20170326232324p:plain

フジイさんとニョロトノのかわいさを分かち合う。

f:id:freedomtencho:20170326232512p:plain

メメタァとメイのトレーニング。目に優しい。

 

 

夜練はローラー40min。

チームの指揮と、士気の上げ方について。

 

 

広告を非表示にする