てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

ポケモンGO・炎ポケモン4匹

群雄割拠の炎ポケモン。出番が少ないのが玉にキズ。

バクフーンリザードン、ブースターの考察。

 

 

バクフーン】 

f:id:freedomtencho:20170331005221p:plain

御三家ってやっぱり特別な存在だからポケモンGOでも頑張って欲しい...という感情を抜きにしても、現状の炎ポケモンでベストだと思っている炎ポケ。

 

ポケモンを使ってジム戦を行うとき、仮想敵となるのはナッシーとハッサムの2匹。

CP2390のバクフーンでcp2600のナッシーを相手にする場合はオーバーヒートを1回打ち終わった時点で倒せるので、とにかくオーバーヒートを出来るだけはやく打つことが大事。

炎の渦(シャドークロー)で相手の技を避けながらのらりくらりオーバーヒートのゲージを溜めるよりも、EPSの高い火の粉を連打して素早くオーバーヒートにつなげる方が処理も速いし事故もないし被弾ダメージも少ない。

CP2600級の念力/ソーラービームのナッシー相手に脳死連打してもHP5分の1程度しか削られないので、ひのこ/オーバーヒートのバクフーンが1体いればナッシー3体でも4体でも相手できる。オーバーヒートが使える炎ポケモンにとっては技1を避けるという事自体が不適切といえるし、最下層から全避けするのも時間がかかりすぎていけない。

ナッシーやハッサムはCP的に最下層になりやすいので、レベル10タワーでは後続で8~9体を相手しなければならないことが多く、6枠をひっ迫させずに1匹でナッシーを複数体相手にできるバクフーンは優秀。ナッシー複数匹いるジムと6枠ひっ迫することは矛盾なのだけど...

 

 

【ブースター】

f:id:freedomtencho:20170331005304p:plain 

ポケモンで最強の攻撃力を持ち、ほのおのうず/オーバーヒートという現状炎わざで最高打点となる組み合わせも使えるブースター。かわいいうえに強いうえにかわいい。

イーブイの飴がヒノアラシの飴に比べて沢山手に入る反面、イーブイガチャ×技ガチャの低確率さはそれほど簡単ではない。たとえイーブイといえども高個体はそうそう出会うものではないし、ヒノアラシの巣が近くにある場合はバクフーンの育成の方が簡単かもしれない。

 

ブースターとバクフーンとの差はHP。ポケモンGOはHP値の影響が非常に大きい。また、オーバーヒートの威力が必要以上すぎて攻撃力の差が出にくいのもブースターにとっては向かい風。

ブースターのHPの低さではオーバーヒートや炎の渦を使いまわすにはやや厳しいように感じる。金銀が実装される前、ブースターはそのHPの低さから1ゲージ技の大文字や熱風よりも2ゲージ技の火炎放射の方が取り回しが良いという結論になったが、オーバーヒートでも同様のことが言えそうだ。

ポケモン全般の役割がナッシーだとして、それがオーバーヒートを打つスピード勝負だとして、その時炎の渦と火の粉でどちらに軍配が上がるかといえば火の粉なんじゃないかと思う。火の粉連打からのノーケアオバヒぶっぱという戦略は、HP的に不安が残るブースターよりも体力的に十分なバクフーンリザードンの方が、オーバーヒートを扱うには適正と考えられる。

 

また、戦闘継続能力としてもやや厳しい面がある。

木一本燃やすだけならバクフーンだろうがブースターだろうがリザードンだろうが正直大差ない。しかしその後に連戦となるとHPが少ないブースターでは難しい。

現状でジムに多くいるポケモンは、サイドンギャラドスシャワーズカビゴンハピナスカイリュー。そのうち多くは炎ポケモンで相手をすることが難しいが、カビゴンならなんとか相手が出来る。

CP2300のひのこ/オーバーヒートのバクフーンがCP2600のナッシーを倒した後にCP3000級カビゴン相手に継続して戦闘した場合、避け無しで約3分の2まで削ることができる。これがもしブースターだった場合、カビゴンのHP3分の1を削るのが精いっぱい。

 

バクフーンはナッシー1体倒した後にHPが5分の4残るが、その後役割を持てる相手がいないことが多く、たいていカビゴン相手に HPが少なくなるまで削ってもらうことが多い。そういった点でジム戦でより活躍しやすいのはブースターよりもバクフーンの方だといえる。

 

 

リザードンf:id:freedomtencho:20170331005245p:plain

上記の点から、ブースターは火の粉/火炎放射から炎の渦/オーバーヒートには入れ替えなかったのだが、 リザードンでは翼で打つ/大文字から炎の渦/オーバーヒートに入れ替えても良い理由が成り立つ。

私の今回の場合はボスの個体値が更新されたからだけど。

 

技1のエアスラッシュと炎の渦の比較では、ナッシー相手にはどちらも変わらないが、ハッサム相手では炎で統一されていた方が良い。だから本当はエアスラッシュよりは炎の渦の方が実用性があると言えなくもない。

とはいえ①ハッサム自体がジムにいないこと、②炎ポケモンバクフーンがいれば十分なこと、 ③ブースターやバクフーンとの差別化、の3点から技1はエアスラッシュでもまったく構わなかった。

技2の大文字とオーバーヒートではオーバーヒートの方がいい。とはいえオーバーヒートも大文字も威力十分という点では、あまり議論するほどものにならない。

また現時点でオーバーヒートは大文字の完全上位互換になってしまっているため、仮に技修正が入って弱くなってしまった時に、バクフーンリザードンをオーバーヒートで揃えてしまっていると共倒れする可能性が出てきてしまう。

特にオーバーヒートは発生時間が遅くなって大文字は発生時間を早めて...という修正が予想されているので、違う技を持つことを保険として捉えることもできる。それだけ聞くとオーバーヒートが当たらなかった負け惜しみに聞こえなくもないのだが、この保険はポケモンGOではことのほか重要だと思っていて、たとえば1匹育てるのに平均10万砂が必要なのに対し、その10万砂というのは簡単に補てんできる量ではないからだ。特に御三家ともなれば進化させる飴や個体の準備、巣の巡り運もあるから...。

 

現時点でのリザードンは技1に優劣がつかず、技2もドラゴンクローさえ避ければよいので技ガチャは気楽である。当たりが6分の1しかないポケモンも結構いるから...。

 

 

ウインディ】 

f:id:freedomtencho:20170331005321p:plain

育てるのやめられちゃった子。もともとウインディーよりブースター派。

まだブースターがCP低くてナッシーに返り討ちにされてた頃、リザードンの技ガチャが当たらなくて泣いてた頃、ナッシー全盛期には第一線で活躍していてくれた。

もちろん今でも十分活躍できる...どころか一番強い可能性もあるんだけど、バクフーンは私にとって金銀で最初のポケモンだったから...