てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

5月1日(月)、雑談。

朝寝坊。最近寝坊が多い気がする。10時より自転車乗りに行く。サイクリングにて。

水曜日がもてぎエンデューロだから、明日火曜日は少しだけ刺激の入るような強い乗り方をしておきたいね。

 

 

仕事...GWはヒマ。

例年通りGW前の週はけっこうしんどかったから、GWが例年通りヒマなのは当然の理。

f:id:freedomtencho:20170501200540j:plain

和光ケミカルのイドムwithしおり。しおりがパーマかけたチャラい自転車乗りを連れてきたらどうしよう。


整備を予約制にすれば作業量が均等化出来てよいのかもしれないけど、お客さん的には駆け込める時に駆け込んで作業開始が速いのがなによりだと思う。

だから予約制はしない。

 

 

お客さんチューブラー貼り。

ロードバイクを始めてのめりこんで、チューブラーに到達するかどうかで一線あると思う。なぜなら競技用機材のトップエンドはチューブラーにあるから、機材スポーツの頂点に触れられるかどうかの瀬戸際はチューブラーにある。

最近はどのメーカーもこぞってカーボンクリンチャーが開発販売されていることで、メディアはどうにかこうにかクリンチャーを推す記事が目立つ。しかしクリンチャーの褒め方はいつだって「チューブラーもいいけど、クリンチャーも負けてないよ」という言い方であることは間違いない。

f:id:freedomtencho:20170501200610j:plain

 

チューブラーを敬遠する人の理由の多くに「 やったことないから 」という理由が挙げられるだろう。たしかにクリンチャーは出来るがチューブラーは出来ない、だからやらない、というのもわからなくはない。

しかしクリンチャーだって昔は出来なかっただろう?クリンチャーだって覚えたから出来るようになったのだろう?だったらチューブラーだって覚えればいいだけのこと。

どちらもできるようになった身からすれば、チューブラーの方が楽だと思うのに。

 

 

ダメになったタイヤからチューブを取り出す。

f:id:freedomtencho:20170501200735j:plain

ポケモンGOプラスの自動化は23Cのラテックスチューブが最適。

f:id:freedomtencho:20170501223026j:plain

ヴェロフレックスからヴィットリアへ。

 

 

本日夜練無し。

明後日レースということは、明日は睡眠時間が短いということだからね。

帰って寝る。

広告を非表示にする