てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

5月21日(日)、雑談。

朝7時49分起床、お店朝練。

今日はハルヒル開催日。朝練メンバーもハルヒルに出る人が多く、朝練メンバーは少ないだろうとは思っていたが、案の定少なくて最初は8人ほど。

TTバイクで準備をしていたら、出発直前にサトウさん(VCfukuoka・サイクルフリーダム)とイケダさん(チャンピオンシステム)が来てくれた。

レーシングチームからは懐事情により置いてけぼりにされたハタノとサイクリングチームのエナツさんで、最終パックは4名。私はTTバイクで車間を開けて。

うーん、私もロードバイク用意すれば良かったな。


朝練はほどほどのそこそこ。

強度は高かったようなそうでもなかったような。


朝練から帰ダムして、一旦着替えに帰る。

f:id:freedomtencho:20170522000425j:plain

詩織、クルマレタガリを通り越して自らクルマリ。


コメットのタイヤ貼り。

f:id:freedomtencho:20170522000456j:plain

どっかのメディアのチューブラーの交換記事で、リムセメントは乾くまで丸一日乗れないなんて書いてあったけど、そんなことはない。

特に夏など、今日みたいに暑い日は10分もかからずに乾いてしまう。

所要時間は基本は15分、夏の晴れは5分、冬の雨などは40分ほど。


コメット×コルサスピード

f:id:freedomtencho:20170522000517j:plain

寿命と耐パンク性の低さに定評のあるコルサスピード。トレッドの肉厚は0.8mmほど。通常のオールマイティなタイヤのトレッドの肉厚は1.4mmほどだから半分くらいか。

f:id:freedomtencho:20170522000534j:plain

耐パンクベルトは一応入っているが、かなり目が荒い。

おおよそ「耐パンクベルトみっちり≒重い、しなやかさが失われる」だから、リスクをとったタイヤとしては分からなくはない。特にTTバイクは機材の影響がロードバイクに比べてやや大きいから。

パンクの回避方法の最たるは、道の真ん中を走ること。



フリーダム産プテラ。いらっしゃいませ。

f:id:freedomtencho:20170522000554p:plain

ポケモンGO赤緑編において、私の図鑑最後のポケモンプテラだった。

配信から4ヶ月で1匹しか出てこなかくて、さらに4ヶ月たった今でも、今キャンペーンを除くと1匹も出てきていない。ラプラスもラッキーもプテラも配信8ヶ月間でそれぞれ1匹しか獲れていない。


今回の岩ポケ祭りのプテラ、水ポケ祭りのラプラス、バレンタインのラッキーなどは、普通にプレイしてたらまず出会うことは出来ないだろう。

ポケモンGOのクリア基準が図鑑コンプリートだとして、その障壁となるプテララプラス、ラッキーは、こういったキャンペーンを待って期間中に頑張って捕獲するのが真っ当なクリア方法なんだろうね。

そもそもポケモン図鑑のコンプリートとはポケモン界の権威であるオーキド博士の長年の夢。しかし念願叶わず、ゲーム内において主人公が託されたのがポケモンというゲームのあらすじ。逆にいうとオーキド博士ですら成し得なかったのが図鑑コンプリートなのだから、私達一般トレーナーがおいそれと集めきれてよいわけがないのだ。


796の前面。

f:id:freedomtencho:20170522000613j:plain

DHバーのブリッジはもはや無いと古いものの一つ。

各メーカーのTTバイクが一斉に革新し始めたのが5年前くらいから。その5年間では、開発から発売までが早かったメーカーと遅かったメーカーに分かれるわけだが、796は数あるメーカーのなかでもとりわけ後発のメーカーだった。

796の開発自体は10年以上されていたらしいが、当時のコンポの性能が796の設計思想に追いついていなかったことと、UCIのルール変更に翻弄されたことでリリースが遅れに遅れた。

今でこそ言えるが、796は最初に売るよってアナウンスしてから実際の発売まで26ヶ月かかっていて、何回かリリースや受注をキャンセルしてるんだ。私は影も形も見ないころから796買うって伝えていたんだけど、あまりに来なくて途中から「どーせ出ないでしょ」ってふてくされてたもんね。


DHバーのブリッジはかなり新しく、上記でいえばUCIのルール変更に際して新たに必要になった項目といえる。今や無いと古いし、あって当たり前の形状となった。

この辺りは少し時間を使って記事をまとめようかな。ホムペの日記も滞っているしね、



見よこのヒョロイ腕。詩織を抱くのも精いっぱい!ちなみに私はどんなに体脂肪率を絞っても血管がほとんど浮き出ない。

夜ご飯はサトウさんとお好み焼き。なんとなくそこにあったから。

f:id:freedomtencho:20170522000636j:plain

左はしずえ。右はみさと。サトウさんは深谷市民。みさとはみさとであり三郷ではない。

f:id:freedomtencho:20170522004921j:plain

お好み焼きは揚げ玉抜き。

アスリートごっこにはかかせないオーダー。


デザートはアイス。

アスリートではなくアスリートごっこたらしめるオーダー。

f:id:freedomtencho:20170522000724j:plain

糖質50%オフのあまり甘くないアイスだった。

しかしアイスを買うと決めた時点で、脂質もショ糖もアイス食べちゃうことへの罪悪感も全て甘んじて受け入れてるわけであって、変に甘くせず糖質カットされても困るのだ。

アイスなんてギットンギットンのベッチョンベッチョンの脂質タップリショ糖タップリでこそ。そんな体に悪いものを食べてる事こそが楽しいのだ。


ご飯食べて後、サトウさんと3時間半にわたるポケ活。

f:id:freedomtencho:20170522000740p:plain

ヨーギラス13匹ゲット。

f:id:freedomtencho:20170522000753p:plain

ラプラスはキャンペーンを除いて通算2匹目。

進化タネのヨーギラスである「よねくら」が「新よねくら」に入れ替わった。駅名みたい。

f:id:freedomtencho:20170522005646p:plain

飴は卵産から進化+MAX強化に必要な336個に実質到達。バディによる歩行距離は累計360km。キャンペーンが終わった時点でもっとも優秀なよねくらをバンギラスに進化させる。

おそらくそのバンギラスが、私の最初で最後のバンギラスになるだろう。


セオリーとは違うが、フル強化してから進化させようと思う。一興として。

欲をいえば「噛み付く&噛み砕く」のバンギラスが欲しいが、これだけ頑張ったのだから、どんな技でも愛せる。

バンギラスの名前はビグザムを予定。ビグザムは量産出来ないからこそビグザムなのだ。


広告を非表示にする