てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

6月2日(金)、雑談。

f:id:freedomtencho:20170602213957j:plain

f:id:freedomtencho:20170602215345j:plain

f:id:freedomtencho:20170602215459j:plain

f:id:freedomtencho:20170602215531j:plain

f:id:freedomtencho:20170602215606j:plain

f:id:freedomtencho:20170602215714j:plain

 

 

・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・。

 

 

飯テロしてみた。

 

 

 

今日は日記を書いた。ずいぶん長くて3,700字。

飯島さんと電話をしていて「短い時間で速くなるためにはどうすればいいか?」みたいなことを聞かれたので、それをまとめておこうと思ったんだ。

 

正直、私なんかが飯島さんに何かを教えることなんて1つも無いだろう。確かに飯島さんはプロとして活動していたから、アマチュアの人が何を考えているかは興味があるのかもしれないし、アマチュアの環境に身を置いていたわけでもない。

しかし私の考えなど一瞬で理解されてしまうだろう。雲の上の存在というのはそういうレベルだ。

 

私は...フリーダムの日記で毎度偉そうにウンチク垂れているが、そもそも「速くなるためには」という題材を語ることは速い人にしか許されないんだ。そして私は「私は速い」なんて口が裂けても言えない。誓って1mmたりとも思っていない。

たしかにその辺のオジさんよりは速いかもしれないが、私より速いオジさんも普通にいるんだ。だから日記で能書き垂れてる自分にウンザリするし、なるべくウンザリしなくて済むように速くなりたいと思うんだ。

 

そりゃ過去の自分と比べれば、今の自分の方が速いとは思うよ。

でも自己満足で済むほどスポーツはさわやかじゃない。明確に勝敗が決まる世界の中で他人と比べたようとしたとき、世の中には私より速い人がいっぱいいて、井の中の蛙が大海を知っていくかの如く、自分が速くなれば速くなるほど周りに速い人が増えていく。

減らねぇんだよ、自分より速い人が!笑

 

広告を非表示にする