てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

6月16日(金)、雑談。

朝7時半起床。

今日は昼から奥さんが詩織のベビーマッサージに行くという事で、昼ご飯が前倒し。そのため朝練をまともに走る時間が無いので朝練は無し。昨日の練習からのアクティブレストと称して1時間くらい25kmプラプラと。

朝1時間走る→パン食べる→マッサージ行く

の最贅沢コース。

f:id:freedomtencho:20170616233039j:plain

朝練をしないとクマヒマ。

昼ご飯をはやい時間に食べて、開店時間までポケ活。 

f:id:freedomtencho:20170616233119p:plain

バトルガールが8,000を超えてきた。

既存のジムはこのキャンペーンが終わると改変するらしい。どうなるのか楽しみ。

 

 

再塗装に出していたヨネックスが送られてきた。

今日組む予定じゃなかったけど、夕方から整備が空いたのでパパッと作ってしまう。店の展示用バイクなので今週末を迎える前に形になってたほうが良いと思って。 

f:id:freedomtencho:20170616233145j:plain

塗装のきれいさに定評のあるヨネックス。青い部分と緑の部分と黒い部分でそれぞれの間に段差がないのがわかるかな?

塗装工程としては、下処理してから緑塗って青塗って黒塗って...そのままだと段差ができるからクリアを拭き重ねて研磨していく。

そのまま「段差処理」という言葉になる作業だけど、やるとなると結構めんどくさい作業でもある。

 

白青の自転車から黒青緑な自転車へ。 

f:id:freedomtencho:20170616233212j:plain

肉眼でも写真でもかなり濃い青に見える。実は「青のトーンは少し濃い目に塗って!」という要望を出していたのだが、はたして通ったのだろうか。

 

サドルは新調...したわけではない。 

f:id:freedomtencho:20170616233253j:plain

このサドルは新品であり、つまりこれは売り物だから、このままでは乗れない。

いちおう乗れるようにチェーンやワイヤーは繋げてあるけれど...

ヨネックスについては今度改めてしっかり書こうと思う。

 

 

セラミックスピードのデカプーリー。セラスピの呼称としては「オーバーサイズプーリー」

R9100用の13-19T。13Tですらなんだか小さく感じる。

f:id:freedomtencho:20170616233319j:plain

左から、13-19T、11-11T(カンパ・Sレコ用)、17-17T。

13-19Tはセラスピの最新モデルで、日本には5個入ったらしい。フリーダムの在庫分は手に入らなかった。

 

修理に出していたスピナジー・revXが帰ってきて、KG196が完成した。 

f:id:freedomtencho:20170616233404j:plain

なんとフレーム新品。その他BB、ペダル、チェーンも7400系デュラエースにて新品。

ブレーキカートリッジからブレーキシューは外してあり、ワイヤーも通していない。この手の観賞用のバイクは通常ならチェーンも張らないのだけど、今回は特別にチェーンを張った。

タイヤはコンチネンタル・コンペティションの19C。虎の子の2本。セメントは塗らずに上に乗っけてあるだけだが、ワイヤーともども乗ろうと思えばちゃんと乗れる。

196についても今度しっかりまとめようと思う。

 

 

夜練は2h。寒くてやる気が起きなかった。

明日は完全休養日として、ゆっくり寝よう。