てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

ポケモンGO、TL38→TL39

TL39になった。

f:id:freedomtencho:20170819011038p:plain 

TL33→34 (100万EXP) 40日

TL34→35 (125万EXP) 51日

TL35→36 (150万EXP) 16日

TL36→37 (200万EXP) 57日

TL37→38 (250万EXP) 37日

TL38→39 (300万EXP) 25日←now

 

しあわせタマゴを使うのと使わないのでは3倍ほどの差があるか。 

経験値2倍アップの時のしあわせタマゴブーストで、TL35→36やTL38→39はずいぶんはやくレベルアップしている。

 

低レベル時に経験値マラソンをほとんどしてこなかったため、各ポケモンのアメは5,000〜20,000の間で沢山溜まっていた。ポッポ→ピジョンだけでなく、ピジョンピジョットまでの進化も含め、地引網で捕まったポケモンを片っ端から進化させていった結果、1週間で260万EXPを稼いだ。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※

 

フシギバナ

f:id:freedomtencho:20170819011126p:plain 

(15/12/15)

勝利記録】 2,510→2,862回

【技2】 はなふぶき→ソーラビーム 

もっぱらジムバトルにおける対シャワーズで活躍。

シャワーズサイドンが両方いる場合はサイドンも相手をするが、地面タイプの技で抜群をとられてしまう可能性があるため、サイドンしかいない場合はシャワーズを連れていく。

 

 

リザードン

 f:id:freedomtencho:20170819011246p:plain

(15/15/15)

勝利記録】 794→1,055回

【技1】 つばさでうつ→ほのおのうず

手持ち個体唯一の100%は、フリーザーレイドのファーストエース。

またジム戦ではナッシーorハッサムカビゴンorハピナスが両立している場合に連れていく。

ブースターより高いHPによって、ナッシー戦などで余った体力をもって、カビゴンハピナスの削り役に回ってもらう事が多い。

ポケモンは全般的に攻撃力が高く、ほのおのうずとオーバーヒートはポケモンGOにおける最高の組み合わせのひとつ。虫ポケモや草ポケモンがいなくても、カビゴンハピナス相手に選抜されることも多い。

ファイヤーの登場によって立場が危ぶまれている。

 

 

ゴローニャ 

f:id:freedomtencho:20170819011337p:plain 

(13/13/14)

勝利記録】 959→1,115回

フリーザー・サンダー・ファイヤー・ルギアレイドにおける大エース。

技ガチャが外れ続けたゴローニャは、岩ポケモン祭りの時、6匹目にしてようやくいわおとし/ストーンエッジになった。

 

  

ベトベトン

f:id:freedomtencho:20170819011515p:plain 

(15/14/15)

勝利記録】新→262回

【技1】まとわりつく→どくづき

【技2】あくのはどう→ダストシュート

パーティ唯一のレイド産で、TL38での新入り。低TLから育ててきたベトベトンからの入れ替わりであり、砂20万と技マシン3つを注ぎ込んだ。

とはいえジム戦でもレイドバトルでもあまり得意なポケモンはいないが、単純に好きなポケモンなのでカビゴン相手に使っている。

レイド産は愛着が湧きにくいため、これきりにしようと思う。

 

 

パルシェン

f:id:freedomtencho:20170819011628p:plain 

(14/11/13)

勝利記録】 2,404→2,441回

旧ジムバトルにおけるカイリュータワーの2番手。現在は隠居してコイン稼ぎ要因。フル強化されたパルシェンはわりとレア。

 

 

ギャラドス

f:id:freedomtencho:20170819011804p:plain 

(14/07/08)

勝利記録】 3,105→4,676回

思っていたより勝利記録が多かったパーティ最古参。

今はジムでもレイドバトルでも戦うことはないが、自動選出されていることが多いため勝利記録だけは増えていく...。

 

  

ギャラドス

f:id:freedomtencho:20170819093658p:plain 

(01/14/14)

勝利記録】 1,075→1,117回

ギャラドス同様、旧ジムによるカイリュータワーで選ばれていたが、新ジム制になってからは隠居。まれに見せびらかしのためにジムに置かれることがある。

 

 

ラプラス

 f:id:freedomtencho:20170819093727p:plain

(15/15/12)

【ニックネーム】 なみへい→テスタロッサ

勝利記録】 4,275→4,553回

旧ジムバトルから現ジムバトルまで、一貫してカイリューのファーストエース。レイドバトルではルギアに対して選出されて、かなり安定した貢献度を稼ぎ出してくれる。

レイドバトルでは攻撃力よりも耐久力の方が重要なため、CPに似つかわしくない活躍をする。

 CP戻れし。

 

 

ラプラス

f:id:freedomtencho:20170819093818p:plain 

(15/14/15)

【ニックネーム】 うみへい→かなめ

勝利記録】 新→45回

【技1】 みずでっぽう→こおりのいぶき

【技2】 ハイドロポンプ→ふぶき→冷凍ビーム

TL38の新入りのひとり。個体値98%、PL30、CP2227で拾った奇跡の子。うみへいとなみへいでダブルヒロインもまさかのメス個体。名前をそれぞれテスタロッサとかなめに変更した。

技は水統一で残しておこうかとも思ったが、実用性をとって氷技に統一。さらにテスタロッサとの差別化として吹雪から冷凍ビームに変更された。

 

 

シャワーズ 

 f:id:freedomtencho:20170819093931p:plain

(15/13/08)

勝利記録】 5,658→6,091回

パーティー最多勝利数を持つ、旧ジム体制から一貫してカビゴンを相手してきた。6千回の勝利のうちの5千回はカビゴンによるものじゃないかな?

 

 

シャワーズ 

f:id:freedomtencho:20170819094043p:plain 

(15/10/12)

勝利記録】 3,362→3,490回

【技2】 アクアテール→ハイドロポンプ

昔はスイスイとジャブジャブというハイドロポンプシャワーズと、ブクブクとビショビショというアクアテルシャワーズがいたが、スイスイとジャブジャブは博士のもとへ行き、ブクブクとビショビショが残された。

ジム制度が刷新されてカビゴンタワーが無くなってからはビショビショの活躍機会は減った。技マシンの登場により、ブクブクとの差別化として技2がアクアテールからハイドロポンプに変更された。

  

 

サンダース

f:id:freedomtencho:20170819094011p:plain 

(15/04/14)

勝利記録】 3,638→4,153回

今も昔も一貫してギャラドスを相手する、たまにハイドロポンプで返り討ちに合うドジっ子。

勝利記録の増え方を見ても、活躍の回数が多い...つまりギャラドスが多いのが見てとれる。新ジム制度によって2巡目3巡目で弱体化したポケモンを相手するときはギャラドスの後にハピナスが出てきても、高い攻撃力と恵まれた技構成をもって、そのまま相手することが多い。

 

 

ブースター

f:id:freedomtencho:20170819094252p:plain 

(15/14/05)

勝利記録】 1,086→1,223回

【技1】 ひのこ→ほのおのうず

取り回しのよいかえんほうしゃを使える炎ポケモンとして、リザードンバクフーンを抑えて選出されることが少なくない。

オーバーヒートは強すぎるが、2巡目3巡目を見越して選出される。

ライバルのウインディは博士のところへ行ってしまった...。

 

 

カビゴン 

f:id:freedomtencho:20170819094341p:plain 

(15/13/14)

勝利記録】 3,286→3,618回

ジムバトルでは使われないが、レイドバトルで選出に困ったときに、6匹目として選出されることがある。

高い耐久力からタイプ一致はかいこうせんを複数回打つのは、実はかなり貢献度が高いと思う。

 

 

カイリュー

f:id:freedomtencho:20170819094417p:plain 

(15/15/11)

勝利記録】 4,704→5,304回

【技2】 りゅうのはどうげきりん

ジムバトルが主戦場だが、レイドバトルでも高い攻撃力をもって選出される。弱点はつけるけど耐久力が低い適正ポケモンよりも、耐久力もそこそこあって素の攻撃力が高いかイリューでCP任せに等倍で殴っている方が貢献度が高いことも珍しくない。

ポケモンGOは今も昔もカイリューゲー。

 

 

カイリュー

f:id:freedomtencho:20170819094500p:plain 

(15/09/02)

勝利記録】 4,728→4,910回

【技2】 りゅうのいぶき→ぼうふう→げきりん

げきりんの性能が高すぎて、弱点をついた暴風よりも逆鱗を連打したほうが良いという、ちょっと悲しい結果を見せてくれた廃人。

腐女子の陰に隠れて活躍の機会は少ないが、おもにレイドバトルで腐女子と一緒に選出される。

基本的に1種1匹と決めているが、カイリューが2匹いると非常に心強いのは、ポケモンGOカイリューゲーだから。

 

 

 

バクフーン

f:id:freedomtencho:20170819094542p:plain 

 (07/09/15)

勝利記録】 401→418回

技マシンによってリザードンがほのお技をおぼえてからというもの、めっきり使われることが少なくなってしまった。また旧ジムにおいてはナッシーやハッサムなどはあまり使われなかったため、全体的に活躍の機会が少なかった不遇の子。

ブースターよりもHPが高く、リザードンと違って氷技で弱点を突かれないため、フリーザーレイドはファーストエースとして頑張っている。

 

 

ランターン

f:id:freedomtencho:20170819094658p:plain 

 (13/15/10)

勝利記録】 823→914回

旧ジム体制において、サンダース1匹で相手しきれなかったギャラドスタワーを攻略するために育成された水ポケモンのアイドル(雷♂)。

今は活躍の機会は少なくなったが、フル育成されたランターンはわりと珍しいので、ジム置き要員としてお立ち台に立つ。

 

 

エーフィ

f:id:freedomtencho:20170819094755p:plain 

(13/12/15)

勝利記録】 1,246→1,504回

【技2】 サイコキネシス→みらいよち

おもにジムバトルで活躍。

ポケモンGOの中でも最大級に高い攻撃力をもって、2巡目3巡目の弱体化したポケモン達を、一致等倍のねんりきで上から殴って一掃する。

念力1つでジムをなぎ倒していく様は圧巻。

 

 

ハガネール

f:id:freedomtencho:20170819094835p:plain 

(15/14/12)

勝利記録】 ???回

【技2】 かみくだく→じしん

ほとんどジムにいて帰ってこない家出っ子。

あまりに手元にいなさすぎて勝利回数がまったくわからない。

 

 

イノムー

f:id:freedomtencho:20170819094905p:plain 

(8/15/14)

勝利記録】 1,463→1,484回

旧ジムでのカイリュータワー討伐の3番手。現在はサンダーレイドのセカンドエース。

特にサンダーレイドではゴローニャに勝るとも劣らない活躍を見せる。

フル強化されたイノムーは珍しいので、サンダーレイドが始まる前は常に防衛の一番手だった。

  

 

ドンファン

f:id:freedomtencho:20170819094940p:plain 

【15/14/10】

勝利記録】 467→1,252回

TL37での比較的新入り。ずった使いたかったポケモンだが、あまりにゴマゾウが出なさすぎて遅れに遅れた。

かなり有能なポケモンで、バランスのとれた高い基礎能力でタイマン性能がとても高い。

なぜならかくとう/フェアリーという技構成が非常に優秀であり、カウンターもじゃれつくも優秀な技だから。

一般的なジムに多い、ハピナスカビゴンサイドンカイリューバンギラスラプラス、ナッシーらに継続して対戦が出来、その他エスパー、岩、鋼、氷、悪、かくとう、ドラゴンとメジャーどころに対して抜群が取れる。

実はおよそポケモンGOにおける強ポケモンにことごとく強くて、困ったときにドンファンが要ればたいてい何とかしてくれる。

分が悪いのはシャワーズギャラドスくらいであり、地面タイプ全般が弱いポケモンGOにおいて鬼門である電気ポケモン相手であっても、2重耐性と高い基礎能力をもって等倍で殴ることが出来る。

あまり話題になることがないが、ことノーマルジム戦においては非常に有能で、およそドンファンとサンダーがいればたいていどうにかなりそうだ。

 

 

バンギラス

f:id:freedomtencho:20170819095308p:plain 

(15/13/08)

勝利記録】 695→1,218回

【技2】だいもんじかみくだく

もうね、強すぎ。

 

 

ルギア

f:id:freedomtencho:20170819095353p:plain 

(15/13/15)

勝利回数】新→456回

【技1】ドラゴンテール→じんつうりき

【技2】ゴッドバード→みらいよち

TL38での新入り。すな20万、技マシン4つ、ふしぎなアメ200個を突っ込んだ。

ギャラドスハイドロポンプが直撃しても5分の1も削れない、超絶耐久の持ち主。攻撃力も決して弱いわけではなく、じんつうりき&みらいよちという技の組み合わせはエスパー技最強にて、けして攻撃性能も低くない。

器用貧乏なとこがかわいい伝説ぽけもん。

 

 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

こうして改めて見ると、メンバー最古参のギャラドスカイリューイーブイ系の厳選が甘い。リーダーの評価とか、個体値計算アプリとかなくて、なんとなく強そうな子を進化させていた。

しかし上記メンバーには愛着が強く、入れ替え直す気はしない。CPや個体値をあげるアイテムが出てくれないかと思っている。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

【金メダル】 

ジョギング:2,335.79km

カントー:147匹

コレクター:35,940匹

研究員:3,140回

ブリーダー:577匹

バックパッカー:32,414回

バトルガール:10,612回

たんぱんこぞう:510匹

ジョウト:89匹

※残2種。トゲチックカポエラー

木の実名人:3,022個

ジムリーダー:1,583時間

【銀メダル】 

つりびと:147匹

エリートトレーナー:289回

ピカチュウ大好きクラブ:239匹

【銅メダル】 

アンノーン:7匹

チャンピオン:39回