てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

8月20日(日)、雑談。

昨日は詩織は泣き虫。おまたがうんちで荒れて痛くて寝れないかったみたい。辛そうだった。

 

1時間半の仮眠×2回のイメージ。非常に眠い。

朝7時半、起床。

怪我の功名というべきか、朝ごはん食べてからの朝練になった。

 

 

朝練。

P1のサトウさんがきてくれて、最終パックは8名。サトウさんいるし朝ごはん食べたしで、久しぶりにメーター付けて走る。

 

往路平坦は43〜48km/h。先頭引いてる人によってまちまち。みんながみんな50km/h出せるわけではないが、ボトムスピードが高いのは良い。

平坦路で8名から2名減らしつつ最初の坂へ。43km/hはまだしも48km/hに対応するには相応の技術が要る。というかパワーだけでは無理。

だからとりあえず無理やりにでも48km/hで引っ張られている状態に身を置いて、どうにかこうにか小さく上手に走る方法を見つけていこう。

 

2段坂を登り終わってからの平坦路で6名から3名へ。

先頭から70mほど遅れたアカヌマの尻を3回ほど押してみるが、最終的に追いつかない。アカヌマの脚が乳酸で逝ったところで見捨ててサトウさんと一緒に先頭までジャンプする。下りはゆっくり走って先頭3名+テンチョウ+サトウ+アカの6名で最後まで。

今日は初参加の人がいないので後続は待たない。ある程度慣れて来たらチギれて置いてかれて悔しい思いをしてもらう。最終パックはややスパルタ。

往路最終区間は私とサトウさんはローテに入らず、少し間を開けて単独で走る。固まって走る4名に対してところどころサトウさんが檄を飛ばしながら走ってくれて良い。

 

 

復路は独りで先行したエナツさん、その後ろ250m開けて5人くらいで先行した集団からミヤモト、そこからさらに250mくらい開けて追いかけた私とサトウさん...の4名で頂上を登り切る。

イシマルさんに2分でチギれた漢という異名が付く。今日は待たない。追いつくなら自力で頑張って。

 

4名で九十九折へ突入。

一番時計テンチョウ、区間2分55秒。

目測15秒差くらいでサトウさんとミヤモトの2名が追ってくる。たまには全力で追われてみるかと、待たずに走る。

定期的に振り返ると、少しずつギャップを詰められているように見える。多少の脚を残しながらサトウさんとミヤモトの合流を待つ方向に切り替える。

ただしガクッとは落とさずに全力の90%ほどは維持しながら、楽には追いつかせないようにと。速度は46〜48km/h。区間勾配の+1%〜-1%に対して出力は一定。ガチエアロポジション。

差を10秒ほどに減らしつつクラウチングで下りをクリアする。赤信号でサトウ-ミヤモトの両名と合流。最後まで逃げ切れる余力はなかったようにも感じるが、すこし微妙なところ。

仮に信号がなかったとしたら、サトウさんが本気なら追いつかれただろう。そして追いつくのに脚を使ったから最後スプリントの脚が残らずに離れるパターン...だったかな。

 

サトウ-ミヤモトを前に出しつつ、独りで間を開けて走る。

前は44km/hほどしか出ていない。下りで乳酸抜けきらなかったかな?サトウさんはミヤモトに合わせてくれている感じ。

 

エアロポジションだと出力が余るので解消し、上体を立てて踏力だけで走るように切り替える。やや筋トレ。

最後はミヤモトを煽ってオシマイ。

 

 

 

今日はバーベキュー。晴れてよかった。

朝練から帰るとみんなが用意してくれていて、朝練メンバーは食べるのみ。

 

 

基本は通常営業であり、お店の横で勝手にバーベキューをしてる体。

開始の挨拶もなく締めの言葉もない。参加費も参加表明も無く、ゆるく、ゆる〜く。かた苦しいの嫌い。

f:id:freedomtencho:20170820232316j:plain

お店の展示車であるアンカー2台はどかして、さながら託児所。

誰がどう見ても通常営業ではない。お店に入ってコレ↓↓じゃあね...

私も整備が出来る服装ではない。いいのいいの、今日くらい。

 

f:id:freedomtencho:20170820232445j:plain

ハヤトは面倒見がいいな。

 

 

バーベキューは今回で4回目。

昨年は私が忙しくて出来なかったから、2年ぶり。

ちなみにフリーダムは8年目。

たまには自転車のことは置いといて、飯食って酒飲んで。自転車売って買うだけが自転車屋じゃない。

 

酔って眠って起きて、酔いが冷めたら自転車談義に花が咲く。

自転車乗りの集まる場所が自転車屋。