てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

ポケモンGO・ミュウツーレイド

ミュウツーレイドをやってきた。

場所は最寄りのイオン。どういう基準で選ばれているかわからないけど、

●該当ジムで土日のレイドバトルに勝ったことがある

というふうに巷では言われている。

 

私の家からは近いところに5つのイオンがあり、全部で13か所のジムがある。

また、自分のアカウントがどのあたりで活動することが多いかはデータとして把握されているだろうから、そのエリアとレイドジム座標とが重なるところが優先して選ばれている...のだろうか? 

f:id:freedomtencho:20170916130057p:plain

レイド開始から30分前からバトルの噴煙が上がり始めた。

タマゴ制が復活してから、スイクンレイドでもバトル前のジム争奪戦が見られるようになった。ジム開始の15分前くらいに一斉に攻撃し始めて、占拠したら専守防衛を続ける。

目的はもちろん、ジム所属ボーナス+2。

 

この手の電撃戦をしかけるのは決まって黄色。

特に15~20人で行なわれるレイドバトルは、自力によるダメージ量+2~3はほとんど期待できない。さらにチーム貢献度もほぼ望めない黄色にとって、せめてジム所属+2だけでもと思うのは自然。

こういうの、赤青からみるとなんで「そんなことするの?」って思うかもしれないけど、黄色にとっては「赤青は平和ボケしてる」って思ってるんだ。 

f:id:freedomtencho:20170916130218p:plain

詩織のおむつ替えで出遅れた私はバトルには参戦しなかったけど、きのみ防衛には参戦した。こういう時のチームワークはマイノリティーならでは。 

無事(?)、黄色ジムでレイドバトル開始。

 

該当のイオンは1~3Fと屋上駐車場が2層あるから、何人集まっているかはわからない。

でも私と奥さんは2人で違うレイドに入って、どちらも20人ずつでのバトルになったから40人以上はいるのだろう。

あるいはこのイオンは地域でもっとも安定して伝説バトルに勝てるジムだから、それ相応の人数がいるはず。 

f:id:freedomtencho:20170916130308p:plain

バトルの前の静けさ。将棋の対局開始前もこんな感じ。

羽生さんと対局する若手棋士ミュウツー並みのプレッシャーなのだろうか?そういうコメントはよく聞くけれど...。

 

 

70秒で瞬殺。バンギ1.5匹分。

f:id:freedomtencho:20170916130413p:plain

ダメージ量+1、ジム所属+2、チーム貢献度+1でボールは計10個。

青チームの奥さんは9個。これ黄色ジムだから同じような数だけれど、もし青ジムだったら青チームのボールは11個で黄色のボールは8個。黄色はジムを奪ってはじめて互角になるんだよね...。

 

ゲットチャレンジは金ズリ使用にて1投目でゲット。奥さんのも投げてあげて、やはり1投目でゲット。どちらも1投目でのゲットはたまたまだろうけど、全体で見れば取れない確率の方が低い。

ミューツーの基本捕獲率は6%とあり、他伝説より2~3倍高い。

金ズリを使った場合の他伝説の捕獲率が7割を超えていれば、かなり高い確率でゲットできる計算だが、100%ではないため一定の確率で捕獲を逃す人も出てくるだろう。

自分がその一部に入らないことを祈って、少しだけどきどきしながら投げた。  

f:id:freedomtencho:20170916130520p:plain

伝説レイドを倒した後のフタ。

イメージがルギアということは、この先ルギアはEXレイドの対象になるって把握でよいだろう。

今後ルギア・フリーザー・サンダー・ファイヤーが現れないというのはまずありえないし、ルギアと3鳥が差別化されるのも自然だ。

今後は3鳥3犬ら準伝説ポケモンは5ッ星レイド、ルギア・ホウオウ・ミューツーら伝説ポケモンはEXレイドと想定しておいて、その確率は高いだろう。