自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

10月2日(月)、雑談。

日曜仕事の私としては、個人的に本日からライコウレイド開始。

本当は8時から9時まで築地〜銀座でポケモンして遊ぶつもりだったけど、見事に寝坊した。

8時に銀座にいるためには6時半には走り始めなければならないが、朝起きたら7時だった。かなしい...。

 

仕方ないのでいつも通りの練習。

少しだけコースをひねって、うぐいすライン〜暴走横断道〜R357ルートをぐるっとしてきた。セオフェス遊びにいこうっと。

 

 

練習の終わり時間はおおよそ計算して、10時半には千葉駅周辺でライコウゲットだぜ。

1回目は8人(黄色2人)でダメージ量+3。グレート→エクセレント→グレート→グレートからの失投ノーマルが5/10球目でゲット。

2回目は20人(黄色3人)でダメージ量+1。グレート→グレート→グレート→ナイスで4/7球目ゲット。

3回目は8人(黄色1人)で、ダメージ量+3。10球全てグレートで捕獲ならず。

 

獲れないと思っていた2回目で獲れて、獲れると思っていた3回目で獲れなかった。

捕獲理論には色々な説があるみたいだから、とりあえず統計とってみようと思う。私だけではサンプル数が足りないかもしれないけど、一例にはなるだろう。

f:id:freedomtencho:20171002233424p:plain

地引網は148匹。キャンペーン最後の地引網になるだろうから、いっぱい取れてよかった。

 

 

10時半頃にドトールでブランチして、そこにしずえを忘れてきてしまったので取りに戻った。

f:id:freedomtencho:20171002235203j:plain

それに伴いせっかくなので、ストラバのKOMを狙ってみた。

国道14号の千葉ポートタワー〜フクダ電子アリーナ区間5km7分をave39km/hで走ればKOMだ。

結構頑張って走ったけど結果はave30km/hと散々。「あ、これ赤信号次第のヤツだ」とそうそうに諦めた。

でもしばらく狙ってみようかと。R14がダラけなくなっていいかも。

 

復路の寒川町交差点からの700mもave51km/hでKOMなので、そっちも狙ってみようと思う。

 

 

仕事。ちょっと嫌な話。

値上げの告知ですが、基本工賃をあげます。

内容は、ワイヤーのフレーム内装の箇所1箇所につき+500円というもの。例えば...

●リアブレーキワイヤーのみトップチューブ内装であれば+500円。

●ブレーキワイヤーもシフトワイヤーも内装で、さらにリアシフトはダウンチューブからチェーンステーにかけてフル内装であれば、計4箇所とみなして+2,000円。ハンドルまで内装になりハンドルからフレームまで全て内装となると、さらに2ヶ所追加でトータルで+3,000円。

●TTバイク他、さらにさらにステムにまで内装の場合は応相談。

 

など。

昔ながらのフル外装フレームであれば、現在の私がワイヤーの組み替えに必要な時間は約20分ほどです。

しかし最近は組み替えに1時間以上かかるバイクが珍しくなくなり、外装フレームはもはや絶滅したと行っても過言ではありません。

 

数年前まではフル内装はハイエンドバイクだけでしたが、今はエントリーモデルからアルミフレームまで内装化が及び始めたのが最大の理由です。

時間工賃が割りに合わない、という理由を持っての値上げです。

やりやすいやりにくいとか、フルアウターやライナーの有無とかを問わず、一律500円とします。分かりにくいの嫌なので。

だいたい8,000→10,000円、めんどくさいハンドル使う場合には11,000円になると思ってください。

 

 

最近、シューズの試着を求めてくるお客さんが増えた。

そうだねぇ、シューズを在庫するお店はめっきり少なくなったからね、シューズ試着難民といったところかな...。

 

フリーダムも約2年前からシューズを店頭在庫に置かなくなった。

履くだけ履いて帰られて、通販でポチる人が増えたからだ。シューズを売って産まれる利益額より、シューズが現金化しきれずにロスカットさせられる金額の方が大きくなってしまった。

他所の店も、他の業界も...まぁほぼ似たようなモンだろう。

 

フリーダムのお客さんに対しては、欲しいサイズから±1サイズ(ナローワイドがあればそれも含めて)、計3〜6足を取り寄せて試着してもらい、そこから1足購入してもらって残りを返却するやり方をしている。

シューズ試着難民に対しては、サンプル取り寄せ対応を提案して即断で依頼してくる人は本当の難民。渋って帰る人は試着難民を装ったポチリストと見ている

 

2年前は代理店の営業マンの善意でコソッと対処して貰うことが多かったが、今では各代理店が正式に試着サンプルを用意して各店に貸し出すようになった。

要求していたのはフリーダムだけではなかったということが伺える。

 

こういうのって、これから先もどんどん進んでいくと思う。

お客さんが、「試着したい」「安く買いたい」という2つの思いのうちの、どちらをも譲らなくなったからだ。

いまはまだそれがシューズ部門に留まっているだけ。いずれヘルメットや、ハンドルや、ホイールやフレームまで及ぶと思う。

まったく何も置かずに全て受注発注にする形態の店も出てきている。はたしてそれが店と呼べるかどうかはさておいて、見方を変えれば時代を先取った最先端の店舗形態と言えるかもしれない。

商品がないことが最先端の店だなんて、便利な時代なのか不便な時代なのか。しかして家電量販店で実物を見て品番を控え、価格ドットコムで値段を調べてスマホでポチるのと同じように振る舞っていかなければ。

 

 

洗車。

f:id:freedomtencho:20171003003057j:plain

昨日はグランフォンドや超長距離サイクリングイベントがいくつかあったみたい。

 

フリーダムの洗車は、作業台が2つあるにもかかわらず、ホースやバケツが1つしかない。

これは何故かというと、フリーダムの洗車サービスが、厳密には「セルフ洗車のサービス」ではなく「フリーダムの洗車環境の貸し出し」だから。

少し言葉遊びにみえるかもしれないけど、つまり「私が洗車してないときは洗車道具を勝手に使っていいよ」程度の心持ちが発端になっている。

 

スタッフが私が1人しかいないから道具はひとつずつしかないし、作業台が2つあるのは私が2台同時にやることがあるから。そして3台同時には出来ないから作業台が3台ない。

本当に「洗車サービス」としてやるなら500円ではムリ。

 

 

f:id:freedomtencho:20171003004340j:plain

この、フロントディレイラーの羽がピカッと光るの好き。個人的に洗車の醍醐味のひとつ。

 

9100系になって、ほとんどの部分が黒塗りになったけど、Fメカの羽だけはメッキ光沢が残っている。

7800系が今でも人気があるのはとてもよく理解できる。なぜなら金属たるものいつでもピカピカに輝いていて欲しいからだ。

 

 

ローラー120minでオシマイ。始めるのが遅くて明日になってしまった。

f:id:freedomtencho:20171003014457p:plain

浮浪者ひとり。。。