てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

12月14日(木)、雑談。

筋肉痛にならなかった。

 

朝6時半起床。気温は3℃。

今日はレコード級の寒波だそうで、きっと路面凍結中だろう。

9時頃から走ろうかな、などと。

 

私の周りでは、現時点で3名が路面凍結で落車をしている。

初心者というわけではない...どころか、アマチュアとして日本選手権完走するレベルにもかかわらず。落車するしないというのは、初心者だからするとか、上級者はしないとか、そういった括りでまとめてはいけないと思う。

冬の落車は大事になりやすい。

高速で落車すると、擦過傷はひどいものの地面を滑るように転がるため、見た目に派手でも軽傷で済むことが多い。

対して冬は速度が出ないため、自転車から真下に地面に叩きつけられる。加えてウェアは動きにくく、筋肉も冷たく固まりがち。

だから冬は落車が起きやすい、ひどくなりやすい要素が集まっているんだ。

そういうことも、知っておくだけで違うと思うんだ。

誰も落車しようとして落車する人はいない。油断してなくとも、初心者でなくとも、落車してしまうときはあるだろう。自分だけではどうにも回避できない類のものもある。

どうにかして落車事故を減らそうとしたい時、最後に助けてくれるのは知識だと思う。

知っておくだけでいいことは多い。

 

 

ハルヒル号が来店。1年ぶり。

f:id:freedomtencho:20171214220913j:plain

高崎市の地域振興課。

f:id:freedomtencho:20171214221010j:plain

ハルナちゃんのフレーム、HARUNAなんだって!

ブラケットフードも赤に交換してるね。この形は...カンパかな?

ヒルクライムにディープリムを履いてるということは、ハルナちゃんは結構な剛脚かもしれない。

 

 

洗車。

f:id:freedomtencho:20171214221235j:plain

寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い........

しかし冬のOHを乗り切らないとフリーダムに春は来ない。

 

 

洗車をするときに、見ると泡だてが足りない人が少なくない。

泡で出るハンドソープ...みたいな製品があるくらい、汚れを洗剤で落とす時は泡にすることが大事。

溶剤もちゃんとした使い方があって、正しく使ってあげないと性能が出ない。例えば...対して泡だてずに混ぜただけの状態でやたらスポンジでこする、みたいな。

洗剤で油を浮かして水で流すという基本の流れは知っているけど、洗剤の使い方とかブラシの当て方とか、もう一歩踏み込んでみると自転車は見違えるように綺麗になる。

綺麗に出来るようになれば、寒くたって洗車するようになるってものだ。

自分の1台だけならね!


 

写真(↓↓)はコットンのバーテープ

特徴は発色が良いところ。欠点はものすごく汚れやすいこと。ざっと洋服みたいなもんだしね。

f:id:freedomtencho:20171214232634j:plain 

コットンのバーテープはものすごく汚れやすいから、洗車後の納品直前に巻くし、手洗いした後にハンドクリームとかも塗らないで巻く。じゃないと巻いてるそばから汚くなっていくから。

基本的にコットンのバーテープはスポンジなどではきれいにならない。もし綺麗にしようとしたら、至近距離でケルヒャーぶっ放すのが一番おススメ


 


今度お店のホムペを直すときに書く予定ですが、お店の方針を少し変更しようと思います。

その核となる変更が、パーツ持ち込み禁止。

 

もともとフリーダムは持ち込みOKを公示してきました。主たる理由の1つが、フリーダムで売ってないパーツも欲しいことがある、その要望を十分に受け入れるためでした。

例えば、お客さんがどうしてもトレックが欲しくて、でもフリーダムではトレックが提供してあげらないとき、他店で購入したトレックを持ち込みをOKにしてきました。もちろん購入先でトレックを組み付けてもらった後、フリーダムで定期的なメンテナンスをすることもOKです。

 

しかしこの1年半ほどで、フリーダムで買えるパーツまで持ち込もうとする人が散見されるようになりました。

例えばシマノ。通販ではシマノが20〜28%オフで売られているから、合わせてそれも持ち込めば安くつくのは想像に難くない。

フリーダムでトレックは購入出来ずとも、シマノはフリーダムで買うことが出来るはず。

フリーダムにおいてトレックの持ち込みは不問にしても、フリーダムで買えるはずのシマノまで持ち込まれてしまう...これが私の本意でないことは理解してもらえるのではないか。

 

もともと私はこういうことは、性善説的に起こらないだろうと考えてきました。

そんな言動は、あまりにモラルに欠けるだろう?と。常識的に考えて、思い浮かんでも行動までは至らないだろう?と。

 

しかしそれがこうして起こってしまったひとつに、店長なら許してくれるだろう、という甘えがあるのだと思う。無邪気に、ダメなんですか?と言ってくる人はいなかったからだ。

重ね重ね、私はこういう話は、フリーダムから何も言われずとも自分で考えて自重すべきだ、誰かに言われるべき内容の話ではない、と思っている(た)。

だからこうして、言わなくてもいいと思っている内容を明示しなくちゃいけなくなったのはとても残念なのだけど、あまり見過ごしすぎると、まっとうにやってくれているお客さん達に示しがつかなくなってしまう。

 

 

持ち込み可能な範囲をどこまで許可してどこまで拒否するかは、ホームページと合わせてリニューアルしようと思います。

●引っ越し等で店を移らざるを得なくなった人のため

●欲しいパーツがフリーダムで買えないため

という2点からによる、持ち込みOKのスタンスは基本的に変えません。

しかしフリーダムで買える製品を、たとえば通販の方が安く買えるからという理由で余所で用意したものに関しては、今後の受け入れは拒否します。

また、人とのお付き合いなどから他店で購入せざるを得なかったなど、それぞれに色々な事情はあると思いますし、一律したルールだけで動くのが難しく、ケースバイケースで動くことが多くなるのも十分に思っています。そのあたりは情緒的に考慮します。

 

 

フリーダムの考えに賛同してお金を使ってくれる人と、特に店長に何も言われないからとあれもこれもと甘えてくる人、私がどちらを大事にするかは明白だと思います。 

趣味の世界ですから、大きく強く細かいルールは明示したくありません。

小難しく書きましたが、あまりにモラルに欠ける行為は辞めてください、というだけの話です。