てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

3月23日(金)、雑談。

学生時代に読んでいたエッセイ漫画、ダーリンは外国人シリーズ。

ずっと失念していたが最新作が出ていたので買ってきた。

f:id:freedomtencho:20180323192512j:plain

外国人から見た日本、というのはたいてい面白い話である。

 

 

ルック795のヘッドの中身。

f:id:freedomtencho:20180323192545j:plain

大まかなシステムは695と変わらないが、795の場合はベアリングにワイヤーが巻きついて、ヘッドを通りすぎた直後に90度に折れる。

そしてヘッド部分で折れたアウターワイヤーを、ほとんど穴が開いていないBBシェルに通していくかが課題。 

f:id:freedomtencho:20180323192606j:plain

フレームにフォークをハメるのに何分かかるかを測ってみた。2分7秒。

これならお客さんの前で作業が出来る。

お客さんの前で整備をするのもエンターテイメントのひとつだが、モタモタやっていると信用に関わる。

「おい、店長がガチャガチャやってるけど作業が進んでねぇぞ、大丈夫かこの店…」なんてのは言語道断であり、作業がスムーズに出来ないならばパフォーマンスとして認められない。

客の前でスムーズに見せられてこそ。

 

 

リム破損の補修作業。

f:id:freedomtencho:20180323192627j:plain

作業前(↑↑)

 

f:id:freedomtencho:20180323192646j:plain

 

f:id:freedomtencho:20180323192705j:plain

作業後(↑↑)

やや応急処置的ではあるが機能には問題ない。リム交換するとる10万円近くするから、簡易的であっても機能十分にてこれで渡す。

あまりに完璧を要求されるようならリム交換してもらう他無いが、これで良しとしてくれるならば数時間の作業で日渡し出来る。

 


来期ラピエールの、情報非公開の誓約書。

ツイッターとかで情報漏洩すんなよ、と。

f:id:freedomtencho:20180323192729j:plain

SNSによる情報の先行スピードは業界の展示会や講習会をはるかに超える。

速すぎる翌年度の情報は当年度を殺す。店よりもお客さんの方が情報が速く、店舗は入荷間も無くセール行きを余儀なくされる。

業界を脅かす行為を業界内が帰省するのは当然だが、実際に誓約書まで書かされるのは、フリーダムではこれが初めて。

実際に現実的に念書しなければいけない段階まできたということ。これからはそれが当たり前の時代になるということ。



メリダのインプレを書いた。

インプレを載せられるレベルのものだったからだ。


フリーダム(私)のインプレは、けっこうバッサリと切りすてたような言い方が少なくない。

この時メリットもデメリットも書けるなら良し。私の有益無益が読み手で逆転することもあるから、こういうのは十分に載せる価値があろうものだ。

しかしデメリットばかりのインプレなりどうか。

ともすれば他店や代理店から営業妨害で訴えられるわけで、最悪の場合載せないことが善処となってしまう。

そうやって捨ててきたインプレは少なくない。


インプレは、何を基準にするかが難しい。

例えばフレームのインプレであれば、基準をsワークス・ターマックにしてしまうと、もはやほとんどのフレームが走らないバイクになってしまうだろう。


このフレームはターマックに比べて遅い...ではインプレにはならない。

しかしハイエンドはハイエンドで比べなければいけないし、エントリーグレードとハイエンドを比べるわけにもいかない。

×××は△△△の下位互換です!なんて書けない。

褒めるに褒められないと、インプレとして成り立たない。


では書かないことが最善か?

そうではない。

ミヤタからメリダを借りた以上は、メリダの宣伝しなければいけない。

もしフリーダムでメリダが売れなくとも、日本全体でメリダが売れるように動かなければ、ミヤタに借りた義理が返せないのだ。