てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

4月21日(土)、雑談。

朝練、鹿野山。

f:id:freedomtencho:20180421164902j:plain

f:id:freedomtencho:20180421164931j:plain

ステムと工具をポケットに入れて、登ったり下ったり。


ポジションに迷う。

2つのステムで、平坦は良いけど上りのダンシングが嫌とか、登りは良いけど平坦は嫌とか。

登りはいいし平坦も悪くはない、くらいに収まってくれると決めやすいんだけど、好き嫌いがハッキリしてしまうと決めにくい。

795みたく、コレ!って勝手に決まってくれるとわりきりやすいんだけど...


f:id:freedomtencho:20180421185956j:plain

785は届いたけと、チェーンリングがない。

2013年の695で使っていたお古をミニベロから調達。変速は最大限に気をつけて。


鹿野山、神野寺

いつも行こう行こうと思って行く機会がなかったけど、今日は練習というよりポジション出しのたまに来てるから、精神的にもまったり。

f:id:freedomtencho:20180421165001j:plain

f:id:freedomtencho:20180421165514j:plain

2時間くらいで帰って来てしまった。

こんなところまできてポケモンやってる人いるんだなぁ。



仕事。無い。しない。


595と596の洗車。

フレームだけの状態ではあるけれど、埃はかぶっちゃうから。

f:id:freedomtencho:20180421165612j:plain

f:id:freedomtencho:20180421165700j:plain

フレームを拭くだけだと、埃が研磨剤になって塗装が削れていく。

一回いっかいは大したことないかもしれないが、何年も経つとカサカサになってしまう。

「自転車の塗装って弱いんだよね」というなら尚更、ユーザーが塗装を守るような手入れをしないといけない。


合わせてコルナゴも。

f:id:freedomtencho:20180421165740j:plain

このコルナゴは本国のコルナゴミュージアムに飾られていた個体。

なんでそれがダムにあるかというのはアレ。


使わないブレーキキャリパーには要らないワイヤーを刺して保管してる。アジャスターがネジ式で無ければポロポロ落ちてしまうから。

f:id:freedomtencho:20180421165810j:plain

f:id:freedomtencho:20180421172354j:plain

ブレーキシューも外してある。


コンポを剥がされたヨネックス。

f:id:freedomtencho:20180421165856j:plain

f:id:freedomtencho:20180421172151j:plain

洗って小部屋へ。

ヨネックスのコンセプトストアに。


大部屋はアンカー×2と、ルック×3。

f:id:freedomtencho:20180421172217j:plain

展示車がアンカーなのは、別にアンカーが売りたいというよりも、アンカーを扱ってるから入りやすいお店と思ってもらうために選んでいる。


フレームだけにして吊るしておく方が高級感が出るけど、下に置かれてるバイクがルックばかり置くと、初見の人が入って来なくなっちゃう。

別にそんなつもりじゃ無いんだ。



f:id:freedomtencho:20180421172124j:plain

9100の電動は本当にいいね。

9000と大して変わらないじゃん!って意見もあるけど、7900→9000よりも9000→9100の方が大きく変わってる。