てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

5月7日(月)、雑談。

朝練。雨。風。

 

別に埼玉TTに感化されたのではなく、単に時間がない中で追い込むのはTTが最適だというだけ。

短時間高強度の最高峰は、30-30秒のインターバルか、10分TTだと思う。

f:id:freedomtencho:20180507152200j:plain

 

 

埼玉TTに出た人の画像が何枚か送られてきた。 

f:id:freedomtencho:20180507152221j:plain

ロードバイク+DHバー(↑↑) 

TTバイク(↓↓)

f:id:freedomtencho:20180507152307j:plain

TTバイクで最初に着目するのは、頭の露出。

空気抵抗を抑えたフォームを取るときに一番気を付けなければいけない問題点は、頭が肩より上にポコッと飛び出ない事。

上の写真はヨネックス。ヘッドチューブは短い部類。それに-10°のステムを付けてスペーサー無しでDHバーを付けてるのに、ちゃんとしたTTフレームと比較するとずいぶんと肘パットの位置に差が出てしまうのが分かる。

身長は上の人の方が背が高いため、最終的には低い姿勢が取りやすいわけだから、つまりこれが ❝ ロードにDHバーポン付け ❞ の限界と言える。

 

TTバイクをロードの練習機材としたときにTTバイクに求める内容は、狭い空間で太いペダリングをすることであるわけだから、そもそも狭い空間が作れないロードにDHバーポン付けでは、練習足りえない。

 

f:id:freedomtencho:20180507152331j:plain

1年前に流行った、手を顔の前に持ってくるフォームは死んだ。

半年前くらいに流行ってた、肘の広いフォームも死んだ。

ワールドツアーの流行り廃りは早い。

 

 

アースデイキャンペーンの時にひそかに狙っていたサメハダー

進化元であるキバニア自体がそれなりにレアなのと、フル強化するには300個ほどのアメが必要なので、キャンペーンの時から意識して捕まえていたけれど、肝心の進化させたい個体が出てこないまま終わってしまった。

この卵産はキャンペーン中にドロップしたものかな?茨城県笠間市ってことは、もてぎエンデューロの時の通りかかりに拾ったんだね。

f:id:freedomtencho:20180507152342j:plain

個体値は【93%-15/15/12】。

CPは1966/1986。最大CPが低すぎて、個体値3つ下がっても実数値で20しか落ちない悲しい子。 

ホントはメス♀が欲しかったんだけど、しかたない。

 

サメハダーを攻撃メンツとして使うことは無いだろうから、ダメージが大きいたきのぼりと、コロシもワンチャン狙えるドロポンで。

サメハダーをフル強化する人はそうはいないだろうから、ジムのてっぺんでまさにドヤ顔してもらおう。

f:id:freedomtencho:20180507171217j:plain

第3世代の育成としては11匹目。フル強化は通算54匹目。

基本的にポケモンを1匹フル強化するのに必要なほしのすなを25万として、25万を下限にあとは趣味ポケを育てている。

1種1匹制限をしていると、バトルで有能なポケモンは30匹もいないからね。

 

仮に有能であってもトドゼルガとかは育てない。かわいくないから。

サメハダーはかわいい。GW明けに仕事メール見ました、みたいな顔してる。

海産物だけに今が旬、ってね。 



夜練。60min軽く流しておしまい。

また明日、TT。

しばらく雨が続くらしい。梅雨にはまだはやいけど、つまらない日々が続きそうだ。