フリーダムてんちょの2日だけプー太郎ブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

9月4日(火)、雑談。

移転セール進行中。

お店に在庫していたハイエンドフレームがすべて無くなった。

50万も70万もするフレームはアルミ完成車数台分の資産価値があるから、現金化出来たときの預金の戻り方もかなりデカい。

セールを始める前のフリーダムの在庫資産額はたぶん1,600~1,700万円くらいだったとおもう。独りでやってる店としては、実は結構大きい方。

在庫セールを始めて6週間経ち、在庫額が500~600万円になった。売れたものは補充してないから、お店の規模が3分の1とか5分の2に縮まった。

 

残りは約20万円のカーボンホイールが残11本で200万円、残ったフレームが合計100万円弱、ショップジャージで150万円くらい持ってるから、この3セクションで450万円。ジャージはどうしようもないな...

あとは2万円のチェーンリングとカセットスプロケットなどが何十枚かと、ハンドルステムシートポストが50万円分くらいだとしてどんぶり勘定だけど、この辺はセールをしたからと言って売れる類ではないから、セールとしてはもう収束に向かってる感じだ。

 

 

お店を始めて9年間で、お店の在庫資産は600万から1,400万に増えた。

自転車業界は買取販売だから常に現金が現物に変わってるわけだけど、それを貯金だと考えるか不良在庫だと考えるかは微妙なところ。

お店にとって移転問題は会社存続最大の危機のひとつである。

セールしても売れなかったらどうしようとか思っていたから、内心少しほっとしている。

f:id:freedomtencho:20180904202159j:plain

お店のセールで買ってくれたお客さんの特徴としては、初めて買う人が目立った。

「ブログは読んでいたけど、実際にお店に来るのは初めて。せっかくの機会だから...」という人が多かった。

 

フリーダムのお客さん約600人に対してブログのヒット数は約3万/日だから、ほとんどの人はフリーダムの日記やブログだけ見ていることになる。

ポケモンだらけのブログはともかく、ホムペは私の本音そのものだから、それを見て興味を示してくれたのなら、これほどうれしいことは無い。

 

フリーダムにいくつかあるコンセプトのほとんどは、私がお客さん側だった頃に通っていたお店に対して要望していたものが多い。

お世話になったお店だから反面教師などとは言わないが、フリーダムを始めるにあたって「こういう店にしたい!」というイメージはかなり早い段階で出来上がっていた。

あとは理想を続けるだけの売り上げがあるかどうか。

世の中のいつも初手が金だ。

 

次の店では、おそらく値引きのある店になるだろう。

それは本意ではない。

しかし通販をにらみながら定価販売が出来る時代ではない。

 

 f:id:freedomtencho:20180904230451j:plain

ワンピース買った。

けどまだ前の巻も前の前の巻も読んでない。

もう少しでプー太郎だから、その時読もう。