てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

11月15日(木)、雑談。

頭痛と関節痛は昨日でおさまった気がするが、今日は代わりに喉が痛くて声が出ない。

ヒルクライム終わってダウンヒルかと思いきや、また登るのかよっ!って感じ。

洗車の説明も電話対応もままならず、喋ったあとに水分取るのも嫌だ。

人生で最も喉が痛く、引きちぎってしまいたいくらいだ。

f:id:freedomtencho:20181116130645j:plain

 

自転車っていうのは、カーボンと金属とゴムが、ボルトとアブラで組み付いてる。

この時カーボンと金属とゴムに関しては既製品なのでノータッチ。メカニックとして直接関係あるのはボルトとアブラの方。

どのマテリアルがどう接触しているか、ボルトとケミカルのメカニズムをきちんと勉強しておくことが重要だ。

 

私はいつも言っているように、DIYで組み立てるのはまったく構わない。

でもみんなフレームやコンポやホイールのことは調べるくせに、ボルトやケミカルのことはおざなりなんだ。

組み立てとして、知識の優先順位はボルトとケミカルにあるというのに、ボルトはトルクレンチ使っておけば大丈夫、グリスもとりあえず塗っときゃいい、みたいな。

f:id:freedomtencho:20181115232714j:plain

それではダメだ。

何のためにグリスをつけて、どこにどのグリスをどれだけつけるのが適切なのかは、しっかり理解しておくこと。

不必要なところにつけるグリスは、丁寧な組み立てとは正反対であると認識することだ。

 
雑誌では簡単に「自分でやってみよう」とか書いてくれるが、コンポの組み立て方の前にケミカルやボルトの知識をつけろと、そのことを普及させてほしい。
そして自分で組み立てようとして、ケミカルのことが専門的でググりきれないというのなら、その時点でDIYは踏み止まるべきだろう。
 
 
ということで今日は無意味なグリスにまみれたバイクをオーバーホールした結果、グローブも工具もベタベタのギトギト。
チョベリバの激おこなんですケドぉー
f:id:freedomtencho:20181115234504j:plain

組み立てに関係なかった工具も勢いで手入れ。

f:id:freedomtencho:20181115234851j:plain

ちょっと置き方変えてみた。

 

夜、空腹でなかなか寝付けずブログを書く。

シンオウの石はムウマムウマージに。

渾身のメス100%個体。

f:id:freedomtencho:20181116000711j:plain

ニックネームは昼ドラから。

不倫の濡れ場を演じる女優っぽい顔してる。

 

 

朝5時、空腹で目がさめる。

昨晩は喉が痛くて何も食べられず、意を決してウィダーインゼリーを2つと風邪薬を飲んだだけで寝た。

目がさめるとともに強烈な空腹に襲われて台所へ。

f:id:freedomtencho:20181116051331j:plain

カップスープがひとつ置いてあって救われた。

お湯が沸く3分間と、飲めるようになるまでのさらに数分間がとても長く、売り切れた脚で登るヒルクライムのような時間の進み方だった。

柄にもないものを食べたが、人生最高の食べ物のひとつだった。