てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

11月30日(金)、雑談。

ようやく復活の兆しといったところか。

2日間昼夜問わず咳をし続けて腹筋が筋肉痛になったり、薬の副作用で眠気と頭痛に耐えながらパソコン作業をしたりしていたが、なんとか月末金曜を乗り切った。

f:id:freedomtencho:20181130222714j:plain 

f:id:freedomtencho:20181130222725j:plain

カノウさんからもらった色違いホウオウをフル強化した。復活記念という事で。

ニックネームはみっちーとよっぴー。これは藤原道長と頼道から取った。

1種1匹制限のMyルールからは例外となるが、やっぱりホウオウは2匹セットじゃないとってことで特例措置。ホウオウ好きなんだ。

コメパンメタグロスが登場した今となっては、たとえレジアイスレイドでも使われないだろう完全なる趣味ポケとなってしまったので、バトルに影響しないならば複数育成しても制限プレイに差し支えないだろう。

 

 

12時40分頃に市役所からフリーダムに戻ってくると、ちょうどクレセリアレイド開始5分前。ラッキーと思ったが誰も集まらなかった。

あきらかにポケモンGO勢な人たちが散見されるが、パスを使って入場してくれない。誰か2~3人入ってくれれば一気に10人くらい集まりそうだったが、最後まで増えなかった。 

ままあることだが、牽制してないではやく入れよとも思う。

f:id:freedomtencho:20181130224355j:plain

本日の無料パス分を支払ってしまったので、せっかくなので独りでクレセリアに挑むことに。

バンギラスがいないものの4分の1強を削れたので、同レベルの人なら4人で十分倒せそうだと判断する。野良で安定するのは5人だな。

 

 

月末のパソコン作業と整備の締め作業があったが、今週はかなり前倒しで整備を進めたので、余裕をもって整備終了。

あとは窓掃除をしたり草むしりをしたり、ママチャリを洗車したり。 

f:id:freedomtencho:20181130223032j:plain

ママチャリのグリップの洗車。

方法としては、グリップにディグリーザーかけて10分ほど置き、ケルヒャーを至近距離でぶっぱする。至極簡単。

洗浄前にどれくらい汚れていたかの写真は載せなかったけど、”チェレステカラーのゴムのグリップが洗浄しないとマズイ”と思うくらいの汚れだった。

洗車とはすべからく時間と手間をかけないことが大事であり、高圧洗浄機はフラットバーのグリップやバーテープの洗浄の時短テクとして使える。

 

 

クロスバイクのOH。これも部分的にケルヒャーが役立つ。 

f:id:freedomtencho:20181130222954j:plain

クロスバイクは、ロードバイクに比べて整備が行き届いていないことが多い。

通勤などのために数万円で購入した後、3年も5年も何もしていないという人が多いのではないか。

 

ロードバイクの整備に比べて、クロスバイクの整備は大変だ。

まず単純に重量面で重いからそれだけで大変だし、なにより普段メインで扱っている高額なロードバイクパーツに比べて、パーツの精度が圧倒的に悪い。  

f:id:freedomtencho:20181130223053j:plain

ただ(失礼な言い方になるが)、出来の悪い子ほどかわいいというのだろうか。

手間もかかるし状態も質も悪い汚れて錆びついたクロスバイクほど、整備前と整備後のギャップが大きい。

ロードバイクのOHもクロスバイクのOHも同じ作業で同じ工賃だから、ユーザーにとってはクロスバイクの整備の方が割高に感じられるかもしれないが、私個人からすれば手を入れる要素が大きく、整備の出来不出来の振れ幅が大きいため、安いクロスバイクの方がよっぽど触っていて楽しい。

メカマンとしての腕の見せ所などとかっこいいことは言わないが、こと電動コンポとか油圧ブレーキのような誰がやっても同じように出来上がるシステマチックな自転車より、クロスバイクの方が整備士としての満足度は高いのだ。

 

残念なのは、この手のクロスバイクは、頑張って整備したからと言って、望んだ整備にならないことがあることだ。