元てんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

自転車・上海生活雑談。

 

やぁ、みんな。生きてるよ。

 

上海は雨。

雨だとチームの活動は無くて、チームメイトと朝晩ズイフト。あんまり来た意味は感じられない。

ただ、やれること自体がローラーと腹筋くらいしかないから、ストイックな環境ではあるかもしれない。

 

今日の日中は0℃、みぞれ混じりの雨。国にかかわらず自転車に乗る気はしない天気だ。

私は晴れ男だと常に言っているが、上海はずっと雨。でも日本は雪だそうだから、相対的には晴れ男だ。

 

今日は電車で上海中心部に行ってきた。

ワイファイの通信容量がかなり厳しいので残念ながら画像は載せられない。

 

上海中心部に何か目的があるわけではなく、上海に行くことそのもの、そのために電車に乗ることが目的。ロードバイクはどこでも行ける反面、どこにも入れないからね。

最寄りのセブンでは通じない英語も、公的機関であればスタッフは理解してくれる。

日本では街の看板に英語や中文やハングルがたくさん併記されているけど、中国では英語併記ですら稀。切符売り場にも英語が併記されているから少しホッとする。

 

ただ...。

中国語の発音はツァンとかツィンとかツェンとか、あまり馴染みのない発音がおおく、それをアルファベット表記するとzhongとかxingとかになる。

そして星の数ほどある駅の名前は全部に通っていて、どれもxiaonだのchengだのshangだのfangとかxangだのの組み合わせ。それが英語表記した路線図にビッシリ書かれている。

zhongshengRoad...shangxiangRoad...chengchangRoad...読めるかッそんなん!

それと、人民広場とか世紀大橋とかはpeople's squareとかcentry avenueとかなのに、金海はゴールデンオーシャンじゃないんだ。

 

 

上海の街並みは日本の東京と景色がほとんど変わらなくて、感覚も変わらない。少しだけ駅と駅が間延びしているけど、単純に人口が多いから駅の大きさも大きいのかなってくらい。

 

私がいるところは池袋みたいなところって言ってたけど、どっちかっていうと川崎や横浜っぽい。

上海中心部にある環状鉄道と人民広場っていうのを日本の山手線と皇居だとイメージしてて、池袋から日比谷まで行くくらいの感覚だったけど、都心部までは電車で30分かかった。

そもそも上海の端から端までは約90kmで1つの市として捉えるには、日本の感覚では難しいかもしれない。

規模的には千葉と大宮と横浜まで全部ひっくるめたのと同じくらいだから、横浜から皇居に行きましたってイメージ。

 

中心部は銀座和光みたいなのがあったり新宿コクーンタワーみたいなのがあったりして、30分くらいで帰ってきた。

だって寒いからね。

 

 

物価は、生活品は安く高級品は高いのがハッキリしている。

食は日本でいう餃子王将やびっくりドンキーくらいのものが、吉野家の牛丼レベルの価格で食べることができる。日本のサイゼリヤでは2,000円は食べないいけない私が600円でお腹いっぱいになる。電車に至っては40円とか60円とか。

一般生活における物価は3分の1位じゃなかろうか。

 

一方で高級品や貴金属は、たとえば日本では120万円で売られているロレックスの新作が180万だった。ビッグマック指数(死語)ならぬロレックス指数(今私が作った)。

そしてスタバのコーヒーは1杯500円くらいする。コーヒーはけっこう高いんですねって言ったら、輸入品だからねってアッサリ一言。

 

どことなく日本よりも国内品と輸入品の壁を感じる。

一般的な賃金的には日本の方が高そうに見えるけど、生活必需品は相対的にもかなり安いから、食と言葉さえ解決できれば中国に行く分には暮らしやすそうに思う。

 

 

さて、上海に来て幾ばくか経つけど、持ってきた荷物の中には、要るものもあれば要らないものもあった。

 

◆意識的に持ってきて、持ってきて良かったと思うもの

A.シャンプーリンス、ボディーソープ

 

中国からの観光客が"爆買い"して帰るものの筆頭といえばコレなイメージ。

日本のコスメは優秀だと聞くし、中国の石鹸は脱脂力が強いと聞いていた。

他にもクリアクリーンやジョイも持ってきた。歯ブラシや髭剃りはホテルを経営してる人に協力してもらってアメニティグッズをたくさん持ってきた。

ちなみに洗濯用洗剤はこっちで買った。

 

◆なんとなく使うかな程度にしか思ってなかったけど、あって良かったもの

A.長靴、ハンガー。

 

雨が降るも道路に積もっている黄砂でグチョグチョ。臨空バックの空いたスペースにポイって入れてきたのはファインプレーだった。

ハンガーは、自転車のウェアは薄くてペタペタで畳んで保管するのに適さないものが多いから、宿泊する遠征では必ず持参している。値段が安いものほど薄くて小さく、キャリーバッグの中で場所を取らない。今回は20本くらい持ってきた。

 

◆持ってきたはいいけど、一度も使ってないもの

A.半袖ワンピースとサンダル

 

マジ寒い。

 

◆使ってるはいるけど、きっと要らないもの。

A.革靴の靴墨とミンクオイル。

 

雨の日はふつうに、晴れの日は黄砂が降りかかって、毎日すっごい滑る。

 

◆いま欲しいもの

A.ニンテンドーDSの充電器!

 

中国で使えるやつね!