まだしばらく元てんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

【重要】現店舗撤退、移転のおしらせ。

ブログでは自転車のことを記事にしないと言いましたが、あまりに大事な話なのでこちらでも報告および連絡に使います。

 

7月末を持ちまして、千葉市稲毛区長沼にある現店舗からの撤退が決まりました。

かなり急な話ですが、これは正式な決定事項です。

 

 

事の流れとしては...

 

4月13日(土)夕方、貸主から立ち退き要請

4月16日(火)午前、貸主との交渉および立ち退き決定

4月18日(木)午前、不動産に連絡、移転先仮押さえ

4月19日(金)午前、銀行担当へ融資依頼

4月23日(火)午前、不動産と移転先の現地確認

4月24日(水)午前、銀行に融資依頼、事業計画書提出

 

7月31日をもって現店舗立ち退き完了になります。

まだ未定ですが、7月の中旬ほどで物販作業はすべて終了になるのではないかと思います。

  

昨年も移転問題で揺れて、そのときはギリギリのところで踏みとどまったのですが、今回は13日の時点ですでに貸主の心はテナント立ち退きが決定的でした。

あまりインターネットで書ける内容ではありませんが、「貸テナントなどそんなもの」というあっさりしたものでした。

 

 

撤退まで3ヵ月いうのは、こちらとしては、あまりに短すぎてほとんど何もできません。

また、再開に関することもまだ具体的な決定事項はありません。

 

救いとしては、昨年の移転問題の時に、①移転先の目途がある程度ついていたこと。人口構成や土地価格などの情報は持っていたこと。②昨年のセールから在庫を買い戻していないこと、在庫資産的には最低限で済んでいることの2つがあります。

 

フリーダムに来店した人はお気づきだと思いますが、昨年セールをして虫食いになった展示品を補充していないんです。

これは昨年の移転問題が、解決ではなく先送りでしかなかったからに他なりません。

 

そうはいっても、7月末というのは急転直下ですし、寝耳に水でした。

土曜日の夕方に大家さんから電話が来た後は、平常時心拍が10くらい上がった気がします。

なるほど、寿命が縮むというのはこういう事なんですね!今まさに物理的に体感してます。

  

撤退が正式に決まってからは、不動産、建築関係、税理士、銀行の方々に連絡した後、取引先の各代理店に事情を説明する毎日でした。

GW前にある程度のことを済ませておかないと、世の中のすべてが停まってしまいますし、だからといって撤退期日が10日間伸びてくれるわけではありません。

 

 

4月17日の水曜日って何もしてないですね。

 

この日は丸一日、この後の身の振り方を考えていました。

移転問題については1年半以上続いていて、売ることや走ることに集中できない状態が長く、正直自分でもうんざりしているところがあります。

また、このご時世や未来での小売業界のことを考えると、店そのものを辞めてしまおうかとも考えました。通販と敵対しながら移転コストの回収を考えると本当に気が滅入ります。

なるべく普段どおりに対処しようと思っていますが、そもそも普段どおりにしようと思っている時点で実は普段どおりではないんですよね。

わかってます!もしエンデューロの1周目でアタックしたら、店長の精神は錯乱していると思ってください!

  

 

今確実に言えることは、サイクルフリーダムは店舗を構えて続ける事と、移転先は現店舗からそう遠くない場所であることの2つです。 

まだ立ち退き決定から10日余りしか経っておらず、他に公表できることはありませんが、物事が上手くいくことを祈っています。

事が進み次第その都度報告いたしますので、少しの間、目を傾けていただけると幸いです。

 

 

さぁ、現店舗で最後の閉店セールです!

景気よく行きましょう!