もうすぐてんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

7月12日(金)、雑談。

今日は整備。

およそ今日が現店舗最後の整備になる予定。本当はあと2台フレームが納品待ちなのだけど、店舗閉鎖に間に合わないから、むしろ私が代理店に組みに行くことになりそうだ。 

今日の整備は本当は昨日やる予定だったんだけど、急きょ松戸に行くことになってしまったたから今日に延期していた。

 

 

フェニーチェproのフレームセットをクロスバイクにした。

フェニーチェは閉店セールで売れ残ったものだけど、これはフリーダムの備品として貸し出すために確保した。

お客さん達がコンビニ行ったりするのに貸し出すとき、ミニベロ1台だけだと足りないことがあったりしたので、2号を作ってもいいなとは思っていた。

ちょうどミニベロがビアンキなので、お揃いでかわいいかなって。

自分でも乗ると思うけど、サイズは女の子サイズで作っておいた。

f:id:freedomtencho:20190712213435j:plain

クロスバイクというのはマウンテンバイクとロードバイクのあいのこだからクロスバイクというわけだけれど、つまりマウンテンバイク寄りのクロスバイクと、ロードバイク寄りのクロスバイクがある。

グラベルを通る必要が無い限りはロードバイク寄りのクロスバイクの方が環境適正が高いのだけど、デメリットとして金額が高い。

ロードバイク寄りのクロスバイクが5~8万円なのに対して、ロードバイク寄りのクロスバイクは9~12万円くらいする。そしてこの差額3万円はなかなか予算としてむずかしいため、マウンテンバイク寄りのクロスバイクを買わざるを得ないことが多い。

 

 

f:id:freedomtencho:20190712212854j:plain

クロスバイクなどに高額なパーツを付けるとかえってダサイと思うんだ。

あんまりとっぴなことはするもんじゃない。

 

f:id:freedomtencho:20190712212942j:plain

タップ切った。

このご時世にまさかタップを切らないといけないフレームがあるだなんて...。

さすがビアンキ、悪い意味で。

 

f:id:freedomtencho:20190712213128j:plain

ブレーキカートリッジのスワッピング。

お客さんから譲ってもらったスーパーレコードのブレーキキャリパーは、カートリッジの部分だけBBBになっていた。なぜだ。

これがデザイン的に気になっていたので、いずれR9100系デュラエースのカートリッジに交換したいと思っていたのだけど、なかなか自分のバイクをいじる時間がとれなかったし、使用に差し支えるわけじゃないからほっぽらかしていた。

 

今回はティアグラのブレーキをカートリッジタイプに交換するのにこのBBBを使用し、手持ちにあぶれていたデュラエースのカートリッジをスーパーレコードに交換。合わせてシューブロックを差し替え。

昨日の雨走行で一発の洗車では洗いきれないくらいタダれていたのと、トーインがなくなってセッティングし直す必要があったので、このタイミングが最良だと。

 

myボックス漁っていたらBBBのブレーキシューが出てきて、カートリッジと合わせて完全体になった。たまたま。

BBBのシューは柔らかくてコントロール性が高い反面、摩耗が非常に速いこととロードのダウンヒルスピードにシューの剛性が対応しきれないので使っていなかった。

逆に街乗り程度ならシマノより気持ちよくコントロールできるんじゃないかな?

 

f:id:freedomtencho:20190712213111j:plain

ストッパービスは、デュラエースのカートリッジは7900以前のシルバーのビスに。

スーパーレコードがシルバー系のボルトやスペーサーが多いので雰囲気を合わせるために。

一方でBBBのカートリッジは9100の黒いビスを新品で。これはナメ防止と合わせて金属疲労の回復のために。

 

f:id:freedomtencho:20190712213549j:plain

こないだセオサイクル船橋ガレージ店に行ったときにチェレステカラーのグリップがあればと思っていたのだけど、無かったのでバーテープの切れ端を巻いておいた。

実際には、握り慣れていることもあってこれが一番手になじむんだ。

 

 

f:id:freedomtencho:20190712213659j:plain

色違いピジョットがついに網にかかった。

アメ3万くらいあるのかなーって思ってたけど、そこまでは無かった。

昔まだ低TLだった時はポッポマラソンだけじゃなくピジョンラソンもしてたから、その反動もあってかコラッタのアメの方が多い。

色違いコラッタも待ち望んでるんだけどなぁ。。。

 

f:id:freedomtencho:20190713015408j:plain

グラードンをやる暇がなかったのでアローラライチュウを採ってきた。

新しくくさむすびを貰ったということで、スーパーリーグで使ってみてもいいかな?と。

 

f:id:freedomtencho:20190713015520j:plain

f:id:freedomtencho:20190713015532j:plain

そしてドリルくちばしを貰ったサンダーを技解放して、通常ジム用パーティーに復帰させた。

f:id:freedomtencho:20190713020129j:plain

ポケモンのタイプは全部で17種類。

パーティーは6匹編成だから最大でも12種類しか対応できず、どうしても5種類以上に対して抜群が取れなくなってしまう。

ジムに置かれることの少ない悪タイプやゴーストタイプを切り捨てて、およそこの6匹でジムを巡っている。

長いことジムバトルをやってきてこの構成の適正は高いと感じ、構成メンバーも安定しているけれど、散見される格闘タイプに対して苦労することが少なからずあった。

f:id:freedomtencho:20190713020149j:plain

ジバコイルからサンダーに戻して、ドリルくちばしを覚えたことで格闘に抜群が取れるようになった。

ジバコイルメタグロスを見間違えることもあったから、その解消も改善点。

バクフーンからリザードンへの変更には深い意味はない。