もうすぐてんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

引っ越し当日:その1。

午前中、整備一件。

エレクトリックワイヤーとバッテリーの交換。

f:id:freedomtencho:20190720115147j:plain


整備台は脚をキャスターにして回転できるようにしようと思う。

整備台が回転式になるだけで整備スピードはぐっと速くなるだろう。私が今よりもさらに整備スピードを上げようとしたら回転式整備台を導入しないといけないと感じているから、 休止期間を利用して改造しようかなと。

でも単純にキャスターにしただけでは整備台が高くなりすぎちゃうから、脚部を適正な長さに切って溶接する必要があった。

私は溶接の技術は無いから誰かにやってもらう必要があるけど、お客さんでカット&溶接が出来る人がいたので、良い機会だからとお願いすることにした。

f:id:freedomtencho:20190720115209j:plain

今は油圧ブレーキのこともあって、トップチューブをパクッと加えるタイプが主流だけど、単純にBBに掛けられる力が小さくなるのが困るのと、何10年前のバイクのレストアなどが異常にしにくいんだよね。

もちろん最終的にはスタンド何種類も持つことになるんだけど、

 

f:id:freedomtencho:20190720115228j:plain

引っ越し直前だけど、新しい工具を買ってきた。

3/8インチで、2mmヘックスのロングノーズソケット。

2mmヘックスってそもそもソケット自体が少ないし、アタッチメント使わないと3/8に入らないし、ましてロングタイプなんて無かったから、待ちわびてた。

これでブレーキシューの固定ボルト回すのが6~7秒ずつくらい早くなるはず。