まだしばらく元てんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

【拡散希望】台風の影響とジャパンカップ開催可否について。

みなさん、無事ですか?
私は無事です。
午前中にはチームメイトやお客さんからのメールがたくさん来ていたものの、停電戸数が増えるに連れて連絡が来なくなったり、夜中には神奈川や埼玉栃木のお客さん達からダム放流が怖いというメールが来たりと、災害の大きさを感じる一日でした。


1週間後に迫ったジャパンカップですが、レースコースである古賀志林道の土砂崩れの様子が送られてきました。

f:id:freedomtencho:20191013113427j:plain

f:id:freedomtencho:20191013113529j:plain

f:id:freedomtencho:20191013113541j:plain

f:id:freedomtencho:20191013113601j:plain

f:id:freedomtencho:20191013113615j:plain

ご覧のとおり、ひどい有様です。

1週間後にジャパンカップが開催出来るかどうかは私にはわかりませんが、復旧リソースは生活道路優先でしょう。



先のJBCF:渡良瀬TTの中止に対する批判は私の耳にも届いていますが、最終的に当日になって開催出来るように感じる状況であったとしても、それは結果論に過ぎません。

レース主催者らはイベントが開催出来なくても良いなんて、考えていません。

イベントに向けて苦しい思いをしながら練習してきた人達にとって残念なのはよくわかりますが、中止と判断されたらされたなりの理由が主催者側にあることをおもんばかって欲しいものです。


個人に出来る事は少なく、出来る力を持つ人が頑張るしかありません。
その中で私たちに出来ることは、現時点でむやみに騒がないこと、そして仮に中止になってしまったときには主催者の判断を尊重し、SNSなどで批判したり自身の感情を表に出したりしないことではないでしょうか。


さて、このブログを見ている人にお願いがあります。
この記事に載せた古賀志林道の状況を可能な限りSNSで拡散して欲しいのです。
加えてこれ以上の「自称パトロール」は極力控え、練習などは別所にて。

また古賀志林道に限らず、ロードバイクをやってない人からみてロードバイク乗りがどう見えるかを考えながら、復旧を妨げるような行動は控えるよう努めていただければと思います。