自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

次店舗の定休日の変更。

お店が再開したときの、定休日は火曜日にします。

理由はいくつかありますが、なんだか水曜日より都合が良さそうです。



ひとつめの理由は運送関連。

自転車屋としての週の流れでは、週末に整備の依頼を受けて、月曜日に必要なパーツを発注します。

この時火曜日や木曜の早い段階で届いてくれると、スムーズに整備を始めることができます。

しかしこれが最近は思ったように届かない。

先のヤマトアマゾン抗争で送料が上がりましたが、それに合わせて時間指定や即日発送にも難が出てきてしまっています。

荷物が始業13時に届いてくれれば良いのですが、それが16時になると3時間まるまる遅れて、それがまるまる深夜作業になってしまいます。

ところによっては夜になってしまったりしますし、業務の特性上ひとつでもパーツが届かなければ作業全体が滞ったりします。

では月曜日に発送してもらうために日曜日に発注を済ませられるかといえば、それも難しいのです。

定休日が火曜日になることで、水曜や木曜終日で作業をすることが出来るようになります。

最近は土日に乗りたいからと金曜納車が増えていますから、木曜日の負担を減らすことが納期を融通できることに繋がります。



もうひとつがノー残業デー。

一般的なノー残業デーはたいてい水曜日であること。

また、水曜日に残業しないかわりに火曜日に残業してるパターンが多いこと。

となると水曜日の方が集客力が見込めそうです。



3つ目の理由は、自転車業界の展示会の都合。

そもそも自転車屋に水曜定休が多いのは、自転車業界全体として新商品の講習会や発表展示会が水曜日に固まっていることが理由になっているからです。

これが最近は水曜日だけでなく火曜や木曜にまたがっていること。特に火水開催が多い。

もちろん水曜のみの展示会であれば臨時休業になりますが、それも季節的で限定的なように思われます。




お店としては、水曜定休にすれば水曜休みのお客さんが来れなくなり、火曜定休にすれば火曜休みのお客さんが来れなくなります。

それを解決するために、たとえば第2第4週は火曜休みに、第1第3週は水曜休みにすれば、火曜休みの人も水曜休みの人もフリーダムに来ることが出来ると思います。

しかし定休日が複雑で把握するのが難しくなるのと、そういうこと自体が一般的ではないので見送りました。

思いついた時は、いいアイデアだ!とか思ったんですが、周りに聞いたら不評でした。わかりやすいことも大事なことだ、と。

ですので火曜休みのお客さんに対しては、予約制のスポット開店にしようと思います。