てんちょブログ。

自転車以外のことを、つらつらと。

1月31日(金)、雑談。

本日月末、銀行。

 

昨年12月21日のお店の引っ越し作業から、1月末日の銀行振り込みとそれに伴う帳簿作業。

この6週間を一連の流れとして、今日を区切りと思ってきた。

 

6週間のうちの最初の2週間は、物理的な引っ越し作業がメインだった。

毎日誰かしらお客さんが手伝いに来てくれて、想定していたよりも完了がはやかったのはとてもありがたかった。

資金はひっ迫していたから、1日でも早く本業の整備作業に移れることは、メンタル的にも救われた。

 

年末のプライベートの引っ越し作業を挟んで、年始から中旬にかけては年末にやり残した工事作業や各種の手続きが始まり、整備作業や引っ越し作業が全面的に滞った。

電気ガス水道、消防や警察関連、建物の登記の対応に追われて、事務手続きに引きこもる。

あれほど疲れたスコップとバケツばかりの外構工事も、今思えばつかの間のリフレッシュタイムだった。

 

そして1月末は税金対応。

ほんと税金ばっかり。

今回は土地買って建物買って4,900万円。

土地と建物は目に見えるからいいけど、その他の手数料だけで200万円くらい払ってる。建築条件外すための200万円も含めたら、約400万円が「各種手続き」に消えてる。

そこに年明けの税金アタック。

もう一回言う、ほんっと税金ばっかり。

 

 

今週火曜水曜での倉庫作業と本日午前中の銀行振り込み、そしてその後に各種帳簿をつけ終わって、12月に想定していた「一連の流れ」に区切りがついた。

踏ん張りどころに終わりが見えた昨日の夜から体調を崩したけど、それはようやく油断できると思った反動かもしれない。

とりあえず6週間を乗り切ったご褒美として、体調を崩しても許される状況をもらい受ける。

『整備スピードが上がる→休める→ミスが減る→整備スピードが上がる→・・・』

これこそが真に良いスパイラル。

それと同じように、体調的にもヘコめる時にヘコんでおかないと、頑張らなきゃいけないときに頑張れない。

今はおおいに崩れておこう。

  

 

長く見れば4月から始まった移転作業。

9か月に及んだフリーダムのピンチも危篤を脱し、これからは快方に向かうだろう。

肉体的にも精神的にも少し休んだあとは、練習とレースの世界に戻らなくっちゃ。