自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

2月2日(日)、雑談。

昨日、105のディスクとリムでは、リムの方が制動距離が短いっていう話を書いた。

もちろん雨の日のこととか、同じタイヤはフレームで比較したわけじゃないけど、部分的には成り立ってる。

「今まさに105のリムとディスクの完成車が2種類あるけど、この2台でいえばリムの方が止まるよ。」

でもそんな事実はお構いなしに、一括りに「ディスクブレーキはよく止まる」って言ってはばかる業界に腹が立つ。

 

別に頭ごなしにディスクブレーキを嫌ってるわけじゃないつもりだ。

新しい商品がディスクブレーキばかりである以上、今回の試みの後で「思ってたよりディスクは良かった」という結論になるのが望ましい。

でも私はソンタクはしないよ。

思ったことをはっきり言ってきたからこそ、今のフリーダムが在るんだ。

 

「ブレーキが止まるか止まらないか」なんて、乗れば誰でもすぐにわかる。

ペットボトルの容量が減ればすぐにわかるのと同じで、組めば修正されたかどうかなんてすぐにわかる。

ディスクブレーキ化に合わせて、やれスルーアクスルだやれチューブレスだと余計な内容がくっついてくるから話がこんがらがって訳わかんなくなっちゃう。

でも部分的な比較なら、本当は誰でも簡単にできるんだ。


ディスクのいいところとリムの悪いところを比較してディスクを推奨して、それが商売的に通用しないとわかると「新しいものにチャレンジしよう」って言葉を変えてきた。

そういうところにさ、腹が立つんだよ。

それ、自分の愛車の前で言えるの?って。

今回のCFもさ、ほんとは日本のショップスタッフ全員でやりたいんだ。一時の金と時間はかかるかもしれないが、いつまでも迷わずに済むだろう。

 

CFの返信しました。

もれなく返信したつもりですが、万一返信来てないよ!って方はもう一報いただけたらと思います。

 

 

ポケモン!楽しい話をしようぜ!

オンライン対戦の成績は、初日から5勝0敗、4勝1敗、4勝1敗。

今日負けた相手は「カイリキー/ブラッキー/マリルリ」だった。「キノガッサ/デオキシス/レジスチル」の自分としては、先発がうまくかみ合わなかった。

互いの先発であるカイリキーvsキノガッサではカイリキーが勝つから、こちらが先行してアクションを起こさないといけない。

でも展開が進んでもキノガッサデオキシスもゲージ残したまま倒されちゃった。

相手の立ち回りは冷静で、自分の抵抗をきっちり咎められてしまったから、完敗だ。


 

マリルリを先発してくる相手には全勝。

もちろんそういう風に作ってるから勝つわけだけど、自信がついた。

出てくるおおよそメンツが決まってるから、パターン化しやすい。マリルリマンパワー自体はとても強いけど、統計的に必勝がわかってるんだから焦らないことだけ注意していればいい。

今では初手マリルリを見ただけで、「もろたで!」って感じ。

f:id:freedomtencho:20200202140104j:plain

だっぴポケモンということで、トカゲらしい。

私が持ってるぬいぐるみで、コイツに似たポケモンがいるから、使ってみたい。

でも入手数が限られるだろうから、当分先のことになるだろう。