自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

ポケモンGO・オンライン対戦でのメンタルコントロール。

昨日対戦できなかった後の本日10連戦。

7勝3敗。10戦もするとけっこう疲れるな…


①初手チルタリス→負け

②初手トロピウス→負け

③初手マリルリ→勝ち

④初手チルタリス→勝ち

⑤初手ギギギアル→勝ち


⑥初手メガニウム→勝ち

⑦初手メガニウム→勝ち

⑧初手ピクシー→負け

⑨初手エアームド→勝ち

⑩初手チルタリス→勝ち


初手相性勝ちした時には勝って当たり前。

初手で相性負けした時に負けちゃうのも仕方ない。

となると初手相性負けしたときにどれだけ勝ちを拾えるかどうかが、最終的な勝率を上げる上でのポイントになってる。


今回で言えば④⑨⑩で勝ちを拾えたのは、すごく意味のある勝ちだった。

そして相性の悪い①②⑧は負けても許される反面、初手勝ちした③⑤⑥⑦は絶対に勝っておかないといけない。

つまり初手勝ちから始まる対戦こそ、何よりプレッシャーが大きいわけだ。


これって完全に将棋の番勝負と同じだね。

先手番の時は勝たないといけないし、後手番の時は負けても仕方ない。

そして後手で勝った方が五番勝負で勝ちこせるって仕組みだ。



f:id:freedomtencho:20200204171405j:plain

ランク8まで辿り着かなくても、内部レートは作動してるらしい。

すでに気の抜けない戦いは始まってる。

でもずっと勝たなきゃいけない負けちゃいけないだとメンタルが疲弊するから、負けてもいい状況を把握しておくことが大事。


初手負けで負けるのは仕方ない。初手負けで勝てればラッキー。

初手勝ちの時だけは落としなちゃいけない。もともと有利なんだから冷静に対処すれば勝っていけるはず。

これだけ覚えておけば長く続けていけるだろう。