自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

運のいい日、運のわるい日。

昨日は2勝3敗と3勝2敗のあとに1勝4敗を3連チャンした。

0勝5敗は問題外だとして、基本的に1勝4敗さえ避ければレートは上がっていくと考えているので、3勝12敗というのは短時間で取り戻せるものではない。

 

昨日は出先で戦っていた。

ワイファイ環境の無い場所で戦うのはなるべく避けるべきなんだけど、戦わないことはもっとつまらない。でもやっぱり良い結果にはならなかった。

ここ数日ずっと2,400付近を行ったり来たりする中でレート9が見え隠れしていたけど、ずいぶん引き戻されてしまった印象を受ける。

これからしばらくは、昨日下げたレート100を取り戻す戦いなので希望が無い。

 

f:id:freedomtencho:20200610194552j:plain

ダイゴポーズの人と戦うのは初。このレート格差は申し訳ないな。

この人は【ラプラス/カビゴン/ギラティナ】、ギラティナは竜の息吹型だった。

 

 

現在のパーティは【タチフサグマ/クレセリア/ベトベトン】。

クレセリアは草結ばないタイプ。リザードンフシギバナに打点がある方が勝率が安定する。

f:id:freedomtencho:20200610194604j:plain

苦手な相手はやっぱりラグラージ。あいつの脳筋カノンは単純に強い。

今日は【ラグラージ/フシギバナ/トゲキッス】という、御三家技&あまえるのごり押し戦法に負けちゃったんだけど、初手ラグラージに押し負けたときに食らういたちっぺのハイドロカノンが痛すぎて、それがそのまま最後まで尾を引きずった。

そういうケースは少なくないけど、こちらのパーティもラグラージベトベトンを対面させなければそれなりに戦っていけるので、そんなアレもアレ。

 

 

タチフサグマのつじぎりの攻撃2段階アップの確率は13%。単純計算で7回に1回は期待できる。

ゲームの始まりの段階で攻撃が2段階も上がればそのまま優勢から勝勢くらいまで形成が傾くくらい強く、たいていの場合は相手より先行して打てるため、バフがかかるかどうかを見てから立ち回りを決めることができる。

7戦に1回は優勢が保証されるのは、その1戦だけみれば運ゲーかもしれないけど、全体では25回も戦うわけだから、ある程度は確立を超えた一定の権利だと思っている。

f:id:freedomtencho:20200610194613j:plain

今日は全体的に運が悪かった。私はあらかたのデータを取ってるんだけど、今日は偏差値を付けたら30くらい。

つじぎりのバフはちっとも引かないし、クレセリアのデバフもちっとも引かない。

全然勝負に関係ない死に際でバフしたり、同じ人相手に2連続でバフして無駄に圧勝したたりと、だいぶ散乱していた。

あるいは戦いの最終盤戦で「ここでトゲキッスにげんしのちからのバフさえ引かれなければ勝ち!」ってところで見事に逆転負けたり。

 

長いこと戦っていけばそういう日もあるだろう。

今日は3勝2敗が1つと2勝3敗が4つでレートが34下がったけど、今日の運の悪さを鑑みれば、それだけで済んだことはむしろ良い評価だとしてる。

いい日だってあるんだ。そういう時にレートを逃さないことだ。

 

シーズン1のハイパーリーグは手駒不足で完全スルーしていた。

御三家が最も輝けるハイパーリーグで御三家不在というのは、個人的な環境においてかなり厳しいリーグなのだけど、今シーズンはハイパーリーグにも参戦出来てレートも上昇傾向なのだから、それをもって良しとしよう。