自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

カイリキー、ユクシー、ロリコン。

カイリキーはマスターリーグで採用した。

基本的にはPvPを念頭に置いた選択。ハイパーリーグのPL51ブラッキーを始め、最大PLを活かせることが大事かなと思う。

f:id:freedomtencho:20210119212926j:plain

色違い高個体というのもレアだし、せっかく集まったXLアメを使わないのももったいない。

ハガネタイプがもっとも多く出てくるリーグは間違いなくメルメタル&ディアルガ&メタグロスの制限なしマスターリーグなので、苦手な相手がいない確率はマスターリーグが高そうだという結論。


f:id:freedomtencho:20210119212940j:plain

しっぺがえしもいわなだれエスパーとトゲキッスに対する補完力が高く、カウンター自体の性能がとても高いから、技2にまで格闘技が要る相手がどうかをしっかり見極めておく必要がある。



f:id:freedomtencho:20210119213134j:plain

ハイパーリーグもカイリキーが出てくる確率は増えそうだ。

そこで白羽の矢が立ったのがユクシー

トゲキッスはどの階級でも常に考えなくてはいけないので、高耐久で雷氷岩が撃てるエスパーが欲しい。


ユクシーはもともとスーパーリーグマリルリと組み合わせて耐久パで使っていたけど、思い切ってハイパーリーグに階級を上げた。

今度はブラッキーと合わせて高耐久パーティが作れたらと思う。


f:id:freedomtencho:20210119213346j:plain

そしてユクシーが抜けたスーパーリーグエスパー枠にはスリーパーが。

カイリキーはスーパーリーグでも強いので、技1のみで倒しつつ後続に技2を当てられるように立ち回りたい。