自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

ラグラージの育成について。

ようやく、ようやくカイリキーの爆裂パンチを引き当てることができた。

都合27枚の技マシンを消費して、ようやく引き当てることができた。

技マシン自体は40枚を上限として所持するようしているが、カイリキーとスリーパーを同時に育成したことで枯渇した。

だからといって稀なことであり一時的なことであり、これからはもっとたくさん持っておこうとはならない。


f:id:freedomtencho:20210123232142j:plain

シンオウキャンペーンは明日まで。

雪。寒い。自転車乗れない。地引網できない。

でもあと1回、あと1回強化したい。ミズゴロウなんて、次いつゲットできるかわからない。

自転車乗りたい。

 

 

マスターリーグが終了してからしばらくの間は休んでいたけど、カイリキーの技マシン枯渇問題から再参戦を余儀なくされた。

昨日が18勝7敗、本日が14勝6敗、都合50戦32勝13敗(0.711)。

悪くない…どころかとても良い成績じゃないかと思う。

f:id:freedomtencho:20210123233044j:plain

パーティは変わっていない。

理由は2つ。

①そんなにポンポン育てられない。

②不慣れなパーティでミスをしない。


マスターリーグが終わってスーパーリーグに戻ると、どうやら格闘タイプが蔓延していた。

特にグロウパンチズルズキンが大量発生していて、抑え役のマリルリ/エアームド/チルタリスらが少なくなり、私のパーティにとっては急所ばかりが増えた環境になってしまった。


だとしても自分がズルズキンを育てていたり、ズルズキンに強いパーティを用意したり出来ない。

①だからだ。


一方でgoリーグの流行はサークルサイクルだから、つまり自分の強いパーティが勝ちやすい環境が回ってくるまで待ってるのも手。

格闘が強くなれば、その後しばらくしてフェアリーや飛行が戻ってくるのも分かるから、無理に粘ってレートを落とすより、不利な時には動かないサバゲースタイル。


直近の技の仕様変更で注目されたのはウェザーボール。具体的には

ウェザボ氷→アローラキュウコン

ウェザボ炎→キュウコン

ウェザボ水→ニョロトノ

f:id:freedomtencho:20210123234707j:plain

f:id:freedomtencho:20210123234718j:plain

となるとランターンが刺さるのは一目瞭然でしょう。