とある自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

1月3日(金)、雑談。

正式オープン日。

とはいえまだ電話もネットも開通していないため、まだオープンしたという案内はこのブログでしか出してない。

契約先への移転案内のハガキにオープン日を明記しないで作ったのも、引き渡し日であった12月19日の段階でNTTの年内工事確保が見込めなかったから。

お店は始めたけど電話が無い、では文字通り話にならないもの。

 

1月3日の金曜日にオープンを持ってきたのは、もともとは週末の4日と5日に対する予備日として。

しかし毎日誰かしら手伝いに来てくれた甲斐あって想定以上に早く什器や商品の展開が終わり、この数日は細かい配置を煮詰めたり、使い勝手に慣れる作業だったりした。

 

そしてローラーが始まった。

自分自身の自転車活動は9月の店長選手権から下火になっていて、そのひとつはメンテナンス環境が無かったこと。

「ブレーキが効くからアクセルが踏める」みたいな感覚で、しっかりとしたメンテナンス環境があるからこそ練習が出来る、みたいに考える。

それは自分がメンテナンスをする立場だからかもしれないし、ちゃんとしたメンテナンス環境がないと整備する気にならないルック795が手持ちだったからかもしれないし、最低限の洗車環境すらなかったからかもしれない。

f:id:freedomtencho:20200104092352j:plain

前面と側面につけたは鏡は想像以上に良かった。

スポーツで大事なのは、弱くてダサい自分を眺めることと、それをどうにかしようとする意思。

鏡はそれを強くアシストしてくれる。だからスポーツジムには大量の鏡がある。

金銭的に無理した成果はあがった。

 

とりあえず3本ローラーから。

カムバック直後はどうしてもメンタルが踏み足過多になりがちだからそれを物理的に抑えることと、3本ローラーはペダリングが乱れると音でわかるから、それ。

まずはとにかく自転車に乗ってペダルを回す時間を増やすこと。

自分の自然なモチベーションの中だけで構わないから、とにかく自転車に乗って汗をかくこと。

3日もすれば勝手に癖になっていくから、まずは自転車に乗る習慣を戻すこと。

Ride a bike, Ride a bike, ride a bike…

ってやつだな。

 

 

f:id:freedomtencho:20200104093653j:plain

コーヒーの豆を買ってきた。

これは私からフリーダムへのお祝いとして。4日が一番美味しくなるように焙煎してもらった。

ブルーマウンテンなんて贈答品でしか飲んだことないし、もちろん自分で買ったのは初めて。

f:id:freedomtencho:20200104093717j:plain

用意したのは8種類。

ブルーマウンテンの瓶だけ小さいのはご愛嬌。

 

 

f:id:freedomtencho:20200104102505j:plain

ローラーからのコーヒー。

お風呂もあるし、洗車もある。そして移転問題はもう無い。

これで体が戻らないなんて嘘だな。