とある自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

新技、やきつくす

覚えるのは、ギャロップ/バクフーン/ホウオウ/ヒヒダルマ、そしてシャンデラ

ヒヒダルマはまだアメが足りなくて育てていない。

ギャロップは色違いをスーパーリーグで使いたいから、かなり低い確率だろう。

f:id:freedomtencho:20201112003921j:plain

f:id:freedomtencho:20201112004059j:plain

開放して、ジムバトル要員へ。


ジム崩しは炎ポケモンが重宝することが多く、昔から一貫してひと枠使ってる。

基本的なメタグロスだけでなく、等倍取れない相手を無理やり火力でふっとばす。

f:id:freedomtencho:20201112004735j:plain

ドサイドン対策として水or草が欲しく、うまくネギナナイトが補ってくれた。

タイプ不一致とはいえ素の攻撃力が高いため、フシギバナよりもパンチ力がある。

格闘&草、カウンター&リーフブレードというのは、通常ジムバトルへの適性が高くて偉すぎる。


f:id:freedomtencho:20201112092549j:plain

f:id:freedomtencho:20201112092615j:plain

炎タイプはいっぱいいる。

基本的に御三家や伝説で漏れにくいからかな?

日付順に並べてみると、シャドウウィンディとシャンデラ以前にはヘルガーしかいない。



やきつくすは、エスパータイプのねんりきをさらに重くした性能なので、防衛には持ってこいだろう。

ナッシーの念力なんて食らったらカイリキーは悶絶してたし、ルカリオバクフーン相手にするのも絶対に嫌。

ホウオウもようやく日の目を浴びる時がやってきたな。