とある自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

ガブリアス育てた。

ポケモンレベルは49.5まで。あと少しだけXLアメが足りなかったが、ちょっとしたイベントで集まると考え、無理にバディやタマゴで狙うことはしない。

f:id:freedomtencho:20210614204918j:plain

ガブリアスの見た目って、いかにも強そうだよね。

モンスター的なかっこよさもありつつ、ぬいぐるみ的なかわいさもありつつ、いかにもポケットの中のモンスターって感じがする。

リザードン並みの秀逸なデザインだと思う。

ニックネームは「シン・ゴジラ」より 

f:id:freedomtencho:20210614204932j:plain

もともとハイパーリーグで使っていた【15/14/14】というキラ個体がいた。

それならば技開放もされていてフル強化に20万ほどで済んだのだが、150匹に及ぶ交換のすえに98%を手に入れた。

40万の育成コスト、7.5万の技開放コスト、そして特別な技マシンを使って、改めてガブリアスを入れ替え育て直した。


f:id:freedomtencho:20210614204945j:plain


 

100%がいるに越したことはないが、狙って出せるものでもない。

あるいは98%で妥協するとなれば、他に育成してる子達の筋も立たない。

なによりすぐにガブリアスと遊びたかった。


f:id:freedomtencho:20210614205314j:plain

貫禄のCP1位。

伝説のポケモンの限界突破はしばらく先だろう。時点にはカイリューバンギラスが続いている。

この次に、ガブリアスと同等に頑張らなきゃいけないのはメタグロスだろう。


ポケモンの手持ち枠を、300から400に増やした。

配信当初の250枠、ジョウト地方配信の時にプレゼントされた追加の50枠、そして今イベントとして割引されていた100枠を合わせて、400匹持てるようになった。

自分でコインを使ってアップグレードを購入したのは、実は初めて。


f:id:freedomtencho:20210615115517j:plain

現在のジムバトル用パーティ。

これが最適と思ってるわけではなく、その時々でなんとなく使いたいポケモンを選んでいる。

ハピナスやケッキングらノーマル四天王はメルメタルのばかぢからだけで済むため、何匹も格闘ポケモンを重ねる必要はなくなり、昔よりも編成の自由度はずいぶん上がっている。

ソーナンス倒すためだけに悪or霊を追加して、ポリゴンZがロックオンからの電磁砲と吹雪でギャラドスカイリューを1撃で瞬殺してくれる。

蒲田くん、in。