てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

5月4日(木)、雑談。

昨日は結局2時就寝。

家に帰って24時、そこからブログ書いたら2時...と思ったらブログ書く筆が折れそうだったが、茂木エンデューロでいろんな人に「ブログ見てます!」って言ってもらったので書けたんじゃないかと思う。

 

 

朝6時起床、鹿野山へ。

正直言うと今朝の眠気と戦うのはかなりしんどくて、行かない理由を探しまくったんだけど、「店長明日来てくれますよね?」「寝坊しないでくださいね!」「おはようございます!」などとラブコールが熱かったので、観念してレーパン履く。

GWとあって高速道路の混雑が予想されるので、少し早めに出る。昨日の今日で洗車をしていなかったのだが、ざっとハンドル~バーテープ~ステム~フレームだけシャンプーして出かけた。

 

行けば行ったで走るの楽しいし、山は下ったら登らないといけない...(駐車場は山の上)...ので距離に強制力があるし、昨日の分のリカバリー走もしなければいけないしで。

茂木はローラー台は持っていかないのが常なので、レース後にクールダウンが出来ないのが難点である。

特に脚が攣ってリタイアしたわけじゃないから筋肉に変な硬直はないのだけれども、全体的に体がダルい。運転時間も合計7時間以上になったわけだしね。

鹿野山は上り口が4つあって主に秋元峠と宝竜寺峠がメイン。秋元は輪島ロードに似ていて、宝竜寺は石川ロードや沖縄の普久川ダムに似ている。

個人的には秋元峠で練習すべき国内レースが乏しいので宝竜寺峠が練習のメイン会場になっているのだが、ハタノが秋元峠で走りたいみたいなのでそちらに付き合う。リカバリー目的なので特にどこの峠でもよい。

f:id:freedomtencho:20170504211509p:plain

メーターは...昨夜充電はしたのだけれど持っていくのを忘れてしまった。ハタノが13分とか14分くらいだったらしいので、たぶん私は12分とか13分とかだろう。今日は練習しに来てるわけじゃないからメーターいらないし、メーター見て走ること自体には楽しさは少ないんだよね。

秋元峠は勾配的には宝竜寺峠より厳しくて、掛かってるギアは39T×16Tほど、勾配のキツイところでは39T×27Tまで入る。ケイデンスはシッティングで83rpm、ダンシングで87rpmほど。90届かず80下回らず、ってイメージをもってトルクで踏む。

私はインナーで走っている感覚が嫌いなので急こう配での軽ギアダンシングは課題のひとつだと思っている。ダンシング苦手だ。

 

 

独りで行って独りで帰って独りでごはん食べる。 しずえだけだよ、いつも一緒にいてくれるのは。

f:id:freedomtencho:20170504211528j:plain

奥さんと詩織は私の実家へ孫見せに。

私が自転車乗りに行っていなくなっちゃうから、奥さんは家で待ち無沙汰になっちゃうんだよね。

 

 

仕事なんてなかった。

ずっと読めてなかったサイクルスポーツとバイシクルクラブを読む。 

サイスポの自転車道は、安井さんが目の前にいるかのような生々しさがある記事だね。バイシクルクラブの唐突な"1年間の人気記事まとめ"はもはやただのネタ不そk......

 

 

夜飯はロサンゼルスにて。

自分の車で行ったのでしずえ不在。しずえは免許証持ってかなくていい時の財布なんだよね、カワイソス。

f:id:freedomtencho:20170505000434j:plain

ロサンゼルスはご飯どころとあって、ごはんを食べながらにゆっくりジム戦が出来る。それだけにタワーが高層化しにくく滅多にレベル4以上にならないのだが、今日はレベル9まで育っていた。

ハピナス3体+カビゴン2体で最低cp2900~と、独りで戦うにはやや厳しいジム。ここまで重いと、おいそれと手を出せなくなってしまう。

ハピナスは倒せるポケモンが非常に限られているのと、ひとつのアカウントでハピナスを倒せるポケモンを複数体揃えるのが難しいのとで、ジムに3体も4体もハピナスが居座ると攻撃側は沈黙しがち。

でもそうやって避けているとどんどんハピナスタワーが増えてしまうので、ハピナスが置かれてたら可能な限りはやい段階で駆逐しておかないといけない。

f:id:freedomtencho:20170504211655p:plain

更地化し終わって誇らしげなキャプテン。

キャプテンをジムに置くことは滅多にないのだけれど。ハピナスカビゴンが並んで手出ししにくくなってしまったジムをサラチングした時はキャプテンで誇示する。

ソッコーで上にサイドン置かれて萎えたけど。

 

 

私の手持ちポケモンで対ハピナスにおける基本はエーフィ。優先順位はエーフィ>カイリュー>カイリキー>カビゴンであり、カイリューは防衛に出払ってしまってジム戦で使えないことも多い。

エーフィやカイリューで賄いきれないときにカイリキーがハピ戦に出る。

f:id:freedomtencho:20170504224026p:plain

防衛ハピナスはエーフィであれカイリキーであれ基本は1対1交換になるため、仮にレベル10ジムの防衛10匹中4匹がハピナスだとすると、残り6体を2匹で抜かなければいけない。

例えばそれがカビゴンカビゴンギャラドスバンギラスカイリューカイリューだとすると、これを2匹で抜くのはまず無理である。

 

カイリューカビゴンが防衛で出払ってしまっているときのエーフィの選出率は非常に高い。 

f:id:freedomtencho:20170504224122p:plain

もはやカイリューと同列にできるエースクラスと言っていい信頼度。

エスパーは効果いまひとつになる相手が少ないので得手不得手が少なく、エーフィの高い火力をもって広く出していけるのが強み。

それこそジム下層の雑多から最上層のカイリュー連戦まで、いついかなる時も弱みが出ないのが非常に勝手がいい。

f:id:freedomtencho:20170504232327p:plain 

サンダースと組んでギャラドスに充ててもいいし、シャワーズと組んでカビゴンに充ててもいい。

迷ったらエーフィを入れておけば、たいてい何とかなる。

広告を非表示にする