てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

6月12日(月)、雑談。

昨日はブログを書き終えて25時就寝、6時起床。

寝覚めよく、脚の調子もよさそうだ。

まだ6時半で練習に行くには速いのでyoutubeを見ていたのだが、気付いたら11時半だった。

モチベーションがダメ人間だ。

 

 

仕事はとにかくメール作業に埋もれる。平日週末に限らず2日間休むと結構溜まる。

 

コリマの58S+が届いた。

f:id:freedomtencho:20170612204234j:plain

土曜日に届く予定だったのだが、土日いなかったので今日だったのだろう。 

f:id:freedomtencho:20170612204332j:plain

コリマの最新ハブである、S+ハブ。

余計な凹凸が一切なくて、ぱっと見で速そう。

 

 

ところで58mmってどうなんだろね?

個人的にリムハイトは、【22~24mm】【35~45mm】【46~50mm】【55~60mm】【60~75mm】【80mm~】の6カテゴリーに分けている。

例えば40mmハイトのマビックコスミックは35mmリムと変わらない感触があるし、45mmハイトのジップ303は、40mmハイトのマビック・コスミックカーボンではなくデュラエースC50の方向性に寄った感触を持っている。

逆に35mmハイトと40mmハイトの5mm差はほとんど変わらないのに、50mmハイトと55mmハイトの5mmの間には直進安定性やクイック感にかなりの差を感じるのだ。

 

コリマの47S+は50mmハイトゾーンに近いのだろう。58mmハイトは60mmハイトゾーンに近いだろう?

では限りなく50mmハイトに近いであろう47mmS+と、60mmに届かない50mm代の58S+。11mmのリム高の差は、普通に考えれば空力より硬さの方が影響力のありそうな感じがするけれど、はたしてどのくらいの差があるのだろうか。

そのちょびっとかもしれない微妙な差を、みんな知りたいのだろう。

 

 

奥さんと詩織が帰ってきた!というか私が帰ってきた!

f:id:freedomtencho:20170612225012j:plain

詩織が匍匐前進できるようになって、トリプルベッドから落ちる可能性が出てきた。寝返りをさせないように枕で壁を作って、顔面に詩織の蹴りを喰らいながら寝るとする。

とりあえず遊んで疲れさせるか♪ 

 

 

 

広告を非表示にする