もうすぐてんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

9月26日(木)、雑談。

ダラダラしてる。

先の日記で「自然に維持できるモチベーションを超えて走りこんできた」ということを書いたけど、本当にその通りなので自転車に乗る気が起きない。

レースでお客さんが差し入れてくれたバウムクーヘンを食べながら、レースでお客さんが差し入れてくれたコーラを飲んで、ベッドでラグビー見ながらゴロゴロしてる。

 

 

自宅からロードバイクで1時間半ほどのところにミジュマルの巣があるので行ってきた。

f:id:freedomtencho:20190927161343j:plain 

f:id:freedomtencho:20190927161827j:plain

第5世代の御三家はどれも微妙すぎる。

ジャローダスーパーリーグでどうかってくらいであり、甘く評価しても有望株ではない。

 

f:id:freedomtencho:20190927162251j:plain

ダイケンキの最大CPは2826。

防御種族値の低さからしてハイパーリーグではお呼びでないから、スーパーリーグでどうかとも思ったんだけど、技に恵まれてないので見送った。

 

覚える技は、

たきのぼり+ドロポンの水統一、

②れんぞくぎり+メガホーンの虫統一、

③ふぶき。

虫技と水技の組合わせは珍しいけど、現状はそれだけ。

将来的にハイドロカノンが実装されたら、れんぞくぎりからハイドロカノンを連射しつつ、サブウェポンにメガホーンかふぶきを持たせる…くらいにしかならないだろう。

今のところミジュマルのコミュニティデイなんて待ってられないから、現状はジム防衛要員として頑張って貰おう。

 

 

f:id:freedomtencho:20190927163634j:plain

それにしてもこのダイケンキというポケモンは、いったい何がモチーフなんだろう?

ミジュマルフタチマルはラッコだとして、ダイケンキはアシカ/オタリア/トド…あるいはアザラシともセイウチとも違う。

ダイケンキの英名はsumurottというのだけど、rottの部分にピンとくる何かはなかった。

 

ミジュマルフタチマルは、お腹に貼り付いているホタチと呼ばれる武器で戦うそうだ。

そして進化したダイケンキは、武具に収めたアシガタナで戦う。

f:id:freedomtencho:20190927164449j:plain 

f:id:freedomtencho:20190927164501j:plain

①それ武器だったのかよ!

②武器サイズが物理的におかしいだろ!

f:id:freedomtencho:20190927165630j:plain

頑張れば立てるらしい。

③せっかく2足歩行だったのに、どうして4足歩行になっちゃったの?

 

 

f:id:freedomtencho:20190927170109j:plain

第5世代の御三家は、

ジャローダ→西欧の貴族

エンブオー→中国の官人

ダイケンキ→日本の侍

がそれぞれモチーフになのだろう。

 

ヘビ…ブタ…ラッコ…。

それぞれ中世の支配階級…。

 

何が言いたいかというとね、

ニックネームが全然決まらないんだ!