まだしばらく元てんちょブログ。

サイクルフリーダム店長の裏ブログ。

ポケモンGO・ロケット団幹部攻略

ネタバレを含みますので、ネット情報無しで楽しみたい方はこの記事はスルーして下さい。

f:id:freedomtencho:20191109093538j:plain

























幹部はしたっぱと違ってシールドを使用してくるものの、最初の2回で必ずシールドを使用してきます。

幹部の使用ポケモンの2匹目と3匹目は1匹目に比べて非常に強力なので、1匹目のうちにシールドを剥がしておくことがポイントになります。

f:id:freedomtencho:20191108232108j:plainf:id:freedomtencho:20191108232124j:plain

相手のシールドの剥がし役として最適なのがラグラージ

マッドショット→だくりゅうは全ゲージ技の中でも最速級であり、幹部が1匹目から使用してくるニャース/ニューラ/ストライクの全てに対してシールド2枚を削りきることが出来ます。

ゲージを削りきったあともまだ戦えますが、ラグラージには1匹目を倒さないままわざと落とされてもらい、後続2匹のゲージを溜める助走を始めます。



3幹部2匹目以降の18匹の中で注意すべきは、

シエラのラプラス

クリフのカビゴン

クリフのバンギラス

クリフのドダイトス

アルロのギャラドス

の5匹。

f:id:freedomtencho:20191109000242j:plain

この5匹に広く対抗するために、ダークライジバコイルを選出します。

そのほか13匹は等倍で問題なしと判断します。



f:id:freedomtencho:20191108232312j:plain

f:id:freedomtencho:20191108232324j:plain

ダークライきあいだまロケット団幹部の対戦にはかなり頼れる存在です。

鬼門のカビゴン/バンギラスだけでなく、スリーパー/フーディン/サーナイト/ヘルガーまで幅広く相手することができるため、単純にカイリキーを連れていくよりはるかに安定すると思います。


PvPにおける対CPの特徴として、交代際とゲージの打ち終わりのあとに隙があることが挙げられます。

この隙にゲージを貯めつつ軽い技2を連打することで、相手に攻撃をさせないで「ずっと俺のターン!」を続けることができます。

現在スーパーリーグで猛威を振るっているブラッキーのバークアウト×あくのはどうは、PvPにおけるもっとも強力な組み合わせになりますので、これをメインに戦っていれば等倍以上で全て完封できます。


f:id:freedomtencho:20191109000003j:plain

同じ理由で、スパーク×ワイルドボルトもかなりの高回転数で、実はバンギラスにすら素で勝つことができます。

アルロのギャラドスとシエラのラプラスは弱点を突かない限りはほぼ勝てませんので、このためだけに電気ポケモンを用意する必要があります。

似たようなメルメタルは全体的に打点不足になりやすいため、ジバコイルの方がおススメです。


ダークライでクリフのカビゴンとクリフのバンギラスを処理し、ジバコイルでシエラのラプラスとアルロのギャラドスを処理し、その他は等倍で「ずっと俺のターン!」をしていれば問題ありません。



そしてもし。

もしドダイトスが来ちゃたらすぐに逃げる!

f:id:freedomtencho:20191109003844j:plain

そして改めてホウオウかファイヤーを連れて再戦した方が良いでしょう。

特にはっぱカッターは即死級ですから、下手に氷ポケモンリザードン程度では返り討ちに遭います。

対して攻撃種族値が高くないくせにCP3800もあるオバケポケモンですから、ここは数少ないホウオウの出番です。



よほど厳しいパターンでない限りは、上記3匹でシールド1枚以上とポケモン2匹を残した状態で余裕を持って幹部に勝てると思います。

この編成で、おそらく最も強い相手となるアルロのれんぞくぎりシザクロストライク→スパークワイボルジバコイル→れんぞくぎりシザクロハッサムを倒せるのを確認出来ています。

幹部1人倒すのに3匹も6匹も倒されていてはあっという間にクスリが枯渇するでしょうから、相手が誰であれ初戦から安定して勝てることが大事になってきます。

それぞれに対応策を考えていると思いますが、参考にしてみて下さい。