とある自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

6月11日(火)、雑談。

月曜日は建築の人と不動産の人と打ち合わせ。

融資はまだ確定したわけではないけれど、ある程度見込みで動かないと間に合わせるべき時期に間に合わない。


ただ...


やっぱり話が具体的になればなるほどワクワクしていっちゃうよね。

まだ確定ではない、正式決定ではないから油断しないように、浮かれないようにと、自分に言い聞かせる。



火曜日はお客さんのバイクの試し走行。

私はまだシマノの油圧ディスクを信用していない。

自分で乗れないなら納品出来るわけないし、あるいはその逆であることがすごく大事。



今週の整備は、新車が1つ、フレーム組が1つ、コンポ交換が1つ、オーバーホールが1つ。

それからスポーク折れが4本と、リアディレイラーの破損が1つ。

部分的な修理が多いのはシーズンって感じがする。オーバーホールみたいな全部バラして全部組み立てるのは楽チン。

部分な整備はトラブルシューティングが外れると徒労に終わるから、時間的な利益に差が出る。トラブルシューティングが正確なら儲かるし、そうでなければいつまで経っても終わらない。


サピムを買う時に代理店にストレートスポークとベンドスポークが混在しますけど注文合ってますか?って電話きた。

はい、ストレートはレイノルズに、ベンドはゴキソに使います。使うホイールはそれぞれ別なので気にしないで下さいませー、と。



トリケラトプス大好き。

でもどっちかっていうとスティラコサウルスに近いかもね。

f:id:freedomtencho:20190611232808j:plain

f:id:freedomtencho:20190611232822j:plain

技解放75,000属っていうのは見落としてた。


f:id:freedomtencho:20190611232838j:plain

元にしたのはタスク産ではない、イベント前のゴプラ産。

タスクでは【CP380:98%-15/15/14】や、よりPvP向きの91%-11/15/15という個体が取れたけど、リサーチ産より野良産の方が愛着が湧く。

愛着度合いは、卵>野良>レイド>リサーチ=大発見って感じ。

育成リソースは、ふしぎなアメと合わせてほしのすなも余る段階に来てるから、低レベルから育てたとしても問題はない。

とはいえ30万コース。


トリデプスと対面していると、個体値の差で負けるよりも相性の差で圧倒するかボロ負けするかのどちらかであることが多いから、あまり個体値厳選の影響は少なさそうに思えたこと。

PvPの仕様変更が起きたり、後々にフル強化することを含めると、最大CPを優先する方がいいかなと考えた。



パキケファロサウルスはあまり好きではない。

アンキロサウルスとかステゴサウルスとか、やっぱりここでも防御型の方が好き。

でもプテラノドンと合わせて恐竜全般好き。アノマロカリスとかアンモナイトとか、古生代はそんなに好きじゃない。

やっぱりジュラ紀白亜紀がロマン。

f:id:freedomtencho:20190611231032j:plain

こなしたタスク数に対して個体値には恵まれたと思う。

タスクはタテトプスを優先したためズガイドスのアメは足りないけど、一度イベントの対象になったポケモンはレア度が下がるから、活躍の場が与えられる前になんとかなるんじゃないかと楽観視している。


ラムパルドはレイドやジムバトル用になるだろうから、個体値そのものが重要ではない。

となるとキラポケを狙うのがいいかもしれないな。