自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

7月7日(日)、雑談。

七夕(>人<;)「色違いクレセリアがアンダー1500で手に入りますように」

f:id:freedomtencho:20190708122102j:plain

イヤッッホォォォオオォオウ!!!

イェイイェイイェイイェイイェイイェイイェイ!

 

 

 

f:id:freedomtencho:20190708122140j:plain

実は今週1週間はほとんどポケゴーが稼働していなくて、バトルどころかログインボーナスをこなすだけでも精一杯だった。

昨日は夜中家に帰る時に初めて最寄りのポケストップまで赴いて、それでも結構な精神力を使った。

 

座右の銘とまではいかないけれど、『忙中閑あり』と言う言葉が好き。

忙しい中にも少しの暇という意味で、その少しの暇の中に少しずつ何かを挟み込んで積み重ねていけば、次第にやればやるのとやらないので大きな差になっていく。

 

私はポケゴーが始まってから3年間、毎日ずっとやり続けてきたけど、その中でヒマな日もあれば忙しくて手がつかない時期もあった。

暇な時は意識しないでも勝手にプレイするだろう。でも忙しくたって自販機で飲み物買うことくらいあるんだから、そういう時に1匹でも2匹でも捕まえて置くことが大事。

 

意識しないでも好きでやることと、意識しないと嫌いでやらないことはしっかり分けて認識して、余裕の無い時は後者だけ考えてればそう大きくつまづく事はないと、そう考えてきた。

両方考える余裕がある時はどうだっていいけど、どちらか一方しか考えられない時もある、そういう時は後者のみに注力する。

 

フリーダムは今、過去10年間の中で間違いなく今が一番苦しい。あるいは人生の中でも指折りに精神的にも物理的にも余裕が少ない。

特に体力と時間の限界は、思考力の限界よりもかなり低いところにある。

やれることに限りがある。だから優先順位がつく。

 

でもこういう時こそ『忙中閑あり』を思い出して、優先順位の低いものをどれだけ挟み込めるかを意識していれば、それが半年後1年後に実になってくれるはず。

今は結果がわからないけど、きっと悪いようにはならないはずだ。