とある自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

〜100戦目、〜125戦目。

月曜日、13勝12敗。

1勝4敗のセットが2回もあって負け越したと思っていた。

私のパーティで苦手な相手はフリーザー、ラプラスユキノオーら、回転率の高い氷勢。前日まで初手ギラティナが多かったためか、今日は苦手な初手ばかりだった印象。

メタが多すぎて初手が絞れないからドラゴン…って考え方は合理的だと思う。

ギャラドスvsギラティナギャラドス有利。ゲージを最大に溜めてからかみ砕く。シールド貼った場合は再度かみ砕く。貼らない場合はゲージ量の少ないアクアテールにシールド貼らざるを得ないため、いずれにしても有利がつく。

ここでシールド差が付いていると、アローラベトベトンvsラグラージで負けなくなる。ラグラージパーティに負けないというのは勝率を上げる上ですごく大事であり、無理にラグラージvsギャラドスという対面を目指さなくて済む分だけ立ち回りが楽になる。

順番が違えば勝った相手も少なくないし、出し負けから捲れることもあるので、能力値の力負けって感じはしない。初手出し負けからの裏アロベトンの捲りの力も高い。

パーティの熟練度もとても大事なので、メンツは変えないで最後まで戦うつもり。

 

火曜日、18勝7敗。

トータル125戦目87勝38敗(0.696)

昨日苦手な相手が多かったからか、今日は初手出し勝ちが多かった印象。

初手勝ち試合は負けない…まずはそれが大事。

初手フェアリーにはアローラベトベトンを投げて勝率高めといったところ。ドリュウズは能力値以上に耐久性が高いのと、対エンペルトで一方的に負けないのが偉い。

 

鬼門はやはりフリーザー。

バフデバフ技が一斉に弱体化された時に、なぜか凍える風だけは弱体化されなかった。どうせ運営がやり忘れたんだろう、すぐに追随するだろうって思ってたけど、未だに強いまま。

どうしてっ!

f:id:freedomtencho:20210622211233j:plain