てんちょブログ。

サイクルフリーダムの裏ブログ。

1月13日(土)、雑談。

ウェイトトレーニング

いつもフリーダムジャージに7部のスパッツにサングラスでウェイトトレーニングをしている。

フリーダムジャージでトレーニングしたいけど強烈に目立って恥ずかしいから、サングラスしてるんだけど...

今日はサングラスではなく普通のメガネで行ったため、ジムのおばちゃん達から「サングラスの下はそんな目してたんだねぇ...」みたいなことを言われまくった。

 

 

仕事。

平日の全ては土日の納車のためにある。対して土日は仕事を受け入れるだけ。

「オーバーホールお願いしまーす」「わかりましたーじゃあ来週ー」でおしまい。

 

 

明日14日の朝練は休止にします。

ホームページのBBSに書いたのですが、朝練最奥地点にあるコンビニが無くなっちゃったからです。

3月にリニューアルオープンということで恒久的な問題にはなりませんが、1月2月の朝練には致命傷です。

 

代替案としては、①秋元牧場まわる②全然関係ない印旛沼方面に行く③いっそのこと休みにする。

の3つ。

 

お店の朝練が今のものに落ち着くまで紆余曲折があり、いくつか他のコースを経てうぐいすラインの往復練になりました。


お店の朝練においては、周回コースが向いていない、という事が挙げられます。

脚力の差が大きければ大きいほど周回コースは団体練習には向きません。速い人ばかりグルグル走り回り、そうでない人のモチベーションは加速度的に下がっていきます。

また、秋元牧場のようにあまりにデカイ周回コースでは、最遅パックと最速パックの差が出すぎてしまって、最速パックの人の休憩時間が長くなりすぎてしまいます。

この時、最遅パックの人達は申し訳なさから、朝練に来てくれなくなってしまいます。「俺が行っても足手まといになるから...」などという理由から。

 

これは朝練の狙いとしては真逆です。

フリーダムの朝練は基本的に初心者〜何数回のイベント参加程度の週末ライダーをターゲットにしていて、速い人や選手を育てようとしているわけではありません。

正直いうと私は、速い人は自分で勝手に走ってりゃいい、くらいにしか思っていません。

レースに出る人も速くなりたいと思っている人も、お店のお客さんの割合としては5%くらいのものなので、残りの95%をターゲットにしないとお店的には成り立ちません。

 

 

周回コースがお店の朝練に向かないのに対して、Uターン制というのはより良い方法です。

走る距離が同じ。それだけでも同じ朝練に臨むメンバーとして一体感が生まれますし、終わる時間が同じであればこそ気負わずに走れるものです。

また、ゴール地点が明確なのも良い。周回コースではゴール地点はスタート地点ですから、ゴールに辿り着いたというよりもスタート地点に戻ってきたという心理が先行し、達成感に乏しくなってしまいます。

達成感なく行われるスポーツはただの作業であり、やはり競技志向のメンバー以外には飽きられてしまいます。

 

適度な起伏があり、走るだけでもそれなりにキツイ。レースに出ている人にとっても十分なボリュームのあるコース。脚力差があってもチームとしてまとまれるコースとして、うぐいすラインの潤井戸〜原田は非常に適正のある場所だと思います。

 

となると変に他のコースに行くよりも、今年の1月2月は特例として休止にし、3月に改めて集結する、という内容にしても悪くないような気がします。

3月まである程度の猶予期間があるので、朝練再開に向けて1月2月は自主練頑張ろう!...そういう心理になってくれる可能性もあるわけです。

 

まだ代替案としては何も具体的な方向性が定まっていませんが、数日のうちに一定の結論を出そうと思います。

この間、サイクリングチームを中心に、いろいろ意見が聞けたらいいなと思っています。

 

 

20時仕事終了。

お家に帰ってご飯を食べて、詩織とお風呂に入り、奥さん子供はご就寝。

私は23時からお店でローラー。