てんちょブログ。

自転車以外のことを、つらつらと。

【追記】CF記事のサンプル【参考】

CF希望の1日が経ち、現時点で目標金額の52%です。

てか今日に応募してきてくれたの中でフリーダムでメンテしてる人2人しかいないんだけど...

 

日数経過とともに賛同者がどう増えていくのかは分かりませんが、上々の立ち上がりだと思っています。それとともに、たった1つのブログ記事...CFの募集はもともとtwitteryoutubeなどが多いのですが...にこれだけの力があるのは、金融機関に代わる有力な資金繰りの手段として間違いないのだなと感じます。

 

返信、一晩お待ちください。

お金を貸してくださる方に返信メールを滞らせるのは筋違いなのですが、いただく個人情報に過不足がないかを今一度確認します。具体的には「私が死んだ場合の、第3者による返済代行の手順マニュアル」まで作成しておこうと思いまして。

ですので明日、参加していただいた方に返信メールを送ります。

 

 

そして。

CFに関して、具体的にどんな記事になるのか、サンプルをひとつ書いてみます。

 

※※※※※※※※※

 

さて、ここにシマノ・105のディスクブレーキロードの完成車があります。これは105DBの最新ロットで、前160mm×後140mmという流行のサイズが採用されてます。

f:id:freedomtencho:20200202010111j:plainf:id:freedomtencho:20200202010148j:plain 

ディスクブレーキを紹介する時に「ディスクブレーキは制動力が高い」という文言が使われます。

この「制動力が高い」に関してですが、同じタイヤを使った場合、厳密にいえばディスクブレーキバイクの方が車重が重いので止まりにくいんです。控えめに書くと挙動が悪い。悪く書くとバイクが重い。

あるいは、リムブレーキは” ローター径630mm ”...みたいなものなので、より外周部をつかむという点でもリムブレーキにアドバンテージがあります。

 

結局のところ105グレードにおいては、現時点では23C×のリムブレーキよりも25C×ディスクブレーキの方が制動距離が長くなってしまってます。 

ですから「ディスクブレーキは制動力が高い」というセールストークは、相対的には嘘です。

 

 

※※※※※※※※※

 

こんな感じですかね。

ひとつひとつは短めにあっさり書いて、その分更新頻度をあげるつもりです。

また、基本的には事実を書き出すだけにして、良い悪いの評価はすべて読み手に任せます。

私自身の結論は、最後の最後まで言わないつもりです。

 

もうひとつ、ブログとCF記事の大きな違いとして、コメント可能にします。

ブログではコメント全不可にしてるのですが、今回はSNSなのでコメントでコミュニケーションをとることができます。

なので具体的に質問してくれれば、具体的に返答できると思っています。

 

引き続きCFのご参加、お待ちしています!

目標まであと98万円!