とある自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

2019-10-16から1日間の記事一覧

自転車・ディスクブレーキの動向と機材選択の基準。

※※※※※※この記事は情報不精査により、10月22日に一部訂正がありました。※※※※※※2020年の機材は、ルック・795ブレードRSのリムブレーキ仕様にした。 来年度の機材はフレームもホイールもコンポもすべて新調する都合であったため、ディスクブレーキモデルを選ぶ…

【参考④】2019年1月15日の日記【補足/再掲載】

2019年のバイクはルック・785ヒュエズRSを予定している。 2018年式の785は売却し、2019年式は新種の795ブレードとも迷ったが、結局のところはまた785に落ち着いた。 2019年のイベントは795ライトと785を選択して走る。785は2019年度にはディスクブレーキタイ…

【参考③】2018年11月12日の日記【補足/再掲載】

チューブレスホイールについて。 マビックのUSTが話題の中心となって、チューブレスどうなの?って聞かれることが増えた。 チューブがないことによるアドバンテージははっきりしている。 仮に成形精度や破損リスク、空気漏れ、全体的な剛性などのネガが払拭…

【参考②】2018年10月27日の日記【補足/再掲載】

ディスクブレーキの維持費が高いことが、だんだんわかってきたね。 シマノはディスクブレーキの維持費は安いと主張しているけど、現実的には逆だった。パットもローターもガンガン削れていく。 オフロードのフレームのフレームエンド幅142mmに対してロードバ…

【参考①】2018年7月31日の日記【補足/再掲載】

(2018年の)今年のツールを見ていて、ディスクブレーキは不要だとの考えが強まった。 私の手元に全てのデータがまとまっているわけではないが、全体的な傾向としては、 ①エースは使わない。②各選手らでそれぞれ重要なステージ、あるいは自身が勝てそうなステ…