とある自転車屋さんのポケモンGOブログ。

自転車のことは書かない。

ポケモンGO・おねがいみどり

色違いミュウツーが実装された。

 

私自身は子供の頃には基本的に赤緑しかプレイしていないので、色違いポケモンというものに憧れがあるわけではない。

それでも黒いリザードンや黄金のホウオウにはロマンを感じるし、カッコいいなー!って思う色違いも多い。

 

数多く実装されてきた色違いポケモンの中でも、黒いレックウザは特に欲しかった。

先の日記で、61回の試行回数で1回も黒レックウザが現れなかったという報告をしたけど、これは色違いの確率が3%だとして、61回試行すれば獲れて自然な確率だったはず。

でも結果的には、結果だけ見れば、ただただ獲れなかったんだ…。

 

 

私は運量が少ない。

例えばじゃんけんゲームやビンゴ大会などは勝ったことが無いし、麻雀より将棋が好きなのも、自分が持っている運の力に自信が無いからだ。

ゲームたるもの全て実力でのみ結果が決まり、1%たりとも運要素は絡まないのが好ましい。

だから麻雀よりも将棋。

私は自分の運量が少ないことを知っているから、運に頼った行動はまずやらないし、上手くいけば…みたいな考えで物事を選択しない。

 

 

そしてそれはポケモンGOにおいてもまったく同じだった。

例えば伝説レイド982回で個体値100%はフリーザー/レックウザの2匹のみ。色違い伝説レイドはルギアからレックウザに至る全155回で金グラードン1匹のみ。色違いレックウザは61回で0匹と、凄惨たる結果となっている。

客観的な確率からしても主観的な感覚からしても実績は相当に低くて、自分の運量を反映してしまっているなと感じている。

もちろん色違いに対するモチベーションは低い。

 

 

私のポケモン仲間のグループラインの中で、髪の毛を緑にすると緑ミュウツーが獲れるという話が挙がっていた。

私は確率論者だから、そういうオカルト話は当然信じてないのだけど、ここまで酷いと藁にもすがる思いというか、別にネタとしても悪くないかなと思って緑頭にしてみた。

f:id:freedomtencho:20190921213025j:plain

ブロッコリーみたいで好きじゃなかったけど、アバターはずーっと変えて来なかったら新鮮ではあった。

 

そして頭緑にしたら、なんとその2回後に緑ミュウツー獲れた。

オカルトも捨てたものじゃない、と。

f:id:freedomtencho:20190921213307j:plain

個体値ブービー賞。

でもキラ交換という手があるから、まずは持っておくことが大事だと思ってその場を終えた。

 

 

f:id:freedomtencho:20190921220012j:plain

f:id:freedomtencho:20190921213831j:plain

個体値10/10/10、いわゆる裏100%も引いた。

その他に関しても、一言酷いとしか言えない。

 

復刻ミュウツーの試行回数は現時点で5回。その5回のうちの1回で色違いを引いたのは、部分的に見れば運がいいかもしれない。

でも色違い伝説レイド全体で捉えた時には、あと4回連続で色違い引かないと確率的に割に合わないため、運が良かったなどとは思っていない。

出るべくして出た、むしろもっと出て然るべきだ、と。

 

 

f:id:freedomtencho:20190921214424j:plain

午前中に採れたばかり緑ミュウツー

そのままお昼ご飯をジムのあるところで食べていたら、たまたまミュウツーレイドが行われて、そこにたまたまキラフレンドが来た。

さっそく緑ミュウツー同士で交換してみたら…

 

f:id:freedomtencho:20190921214345j:plain

またブービーだよっ!

 

 

実は黒レックウザもキラ交換してもらったんだけど、それも個体値ブービーだったんだ…。

私のポケモン仲間の間では、ポケモン運がいいと自転車で落車するというオカルト話がある。

逆にこれほどまでに運が悪いのだから、今度の店長選手権はきっと勝っちゃうんじゃないかなーって思ってる。

 

結果が大事なのではなく、結果が全てなのだ。

私は運で勝つのも運で負けるのも好みではないが、だとしても運で勝つのは実力で負けるより良いのだ。